2006年06月30日

せっかくだからブログっぽく生存証明w

は〜い、生きて仙台に着きましたよ。
新潟発6時(というかほぼ新発田市)、到着10時半。

バケツをひっくり返したような大雨で、60キロ超えると視界がほとんどなし(ワイパーをハイモードにしてるのに)。
でも制限速度はなぜか70キロの不思議w
対面通行の高速道路は雨が降って対向車のライトが見えると車線分離のピンがまったく見えなくなる罠。
さらに、高速道路なのに対向車線のトラックが跳ねた水しぶきで2秒ほど視界ゼロ。

ピンどこよ?刺さるぞゴルァ!

会津から先は2車線。
しかしアップダウン激しくカーブも多いコースなので苦戦は続く。
トラックを追い越そうと右側に並んだら、左上からスコールが来たよママン…orz

ガードレールが見えない。
ここカーブだったっけ?

顰蹙覚悟でブレーキをかけると、追い越そうとしたトラックにいつの間にかよっていることが判明。しかも自分の背後に後続車。
うっわ顰蹙最低なんて奴〜。

…そういえば、ふと気がつくと山中の高速道路って街灯がないのね。
走ってるのはみんなヘッドライトつけてるし、必要ないといえばないけど。

「日本海側が雨だから太平洋側は晴れてるわよね」との期待もむなしく、東北道になっても雨。
ぐわあ。おいらを殺す気か(誰がだ)!

…普段隠れている危険が、雨が降ると明らかになるってことですね。
…それとも忍び寄るってことでしょうか。

そんな4時間以上にわたる孤独な旅を支えてくれた缶コーヒーにペットボトル飲料にお菓子にipodに酸素缶に顔拭きシート。
君たちいい仕事してくれたよ。
感謝感謝。

酸素缶といえば…
posted by NOIRA at 23:50| Comment(5) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

オチ武者日記

 …教室の花がだいぶんいっちゃってるので、ちょっと遅くなって退勤なのに空いてる花屋とかスーパーとか探していたら帰宅22:30。…いや、食事もしてきたんだけど、そんなわけで今日は何をするにもアンニュイなのよママン…orz

 こんな体調なのに明日はちょいとハードです。退勤後直接仙台へ向かう予定。…少なくとも4時間かかるから、18時に出発して22時着…参観日だから「子どもを帰して3時から年休v」とかそういうことはできません。せめて5時ダッシュを欠けたいところですが、懇談会が長引いたりするとそうもいかないでしょう。

 … 死 ね そ う … w (←脳内麻薬出てます)

 まあ、ホテルに着いてから死ぬんならともかく、他人の車を巻きこんで高速で死ぬ事態は避けたいですな。うん、まあ、頑張るよ…

 明日はそんなわけでさっさと高速に乗りたいので、給油してきました。花を探す旅の途上だったので、入った事のないスタンドにイン。店員さんがにこやかに立っていたんですが、立ってにこにこしてるだけ。…あのー、カード出さなくていいの?「レギュラーですかハイオクですか」とか聞かないの?

 …セルフ給油場でした。 orz

CIMG3887.JPG
 …というわけで、初めての給油(自分で握る)。店員さんは終始とってもいい笑顔で私のそばにたたずんでおりました。…ああ、「シャッター押しましょうか?」と言ってましたね。
 というか、ここでデジカメ出すあたり何かが終わってるような。…いや、せっかくの経験ですから左手で給油道具(これ何て名前〜?まいとさんなら知ってるはずだ〜)の引き金を引き、右手にデジカメ持ってパチリ。

 …セルフも面白いし安いんだろうけど、やっぱり「レギュラーですかハイオクですか?」「エンジンルームの点検いかがですか?」「オイル交換の時期がそろそろですけど」などなど、かしずかれ…いやいや、いろいろサービスしてもらうのが好きだなあ。

 …てか、一回「車検切れてますけど」と言われた事のあるネタ体質の私としては(はがき見落としたらしくて気が付かなかっ…orz)、適度にお世話をやいてくれるプロというのはありがたい存在ですよ…。
 毎回セルフ給油していたら、絶対オイル交換とかバッテリー液とか不凍液とかウォッシャー液とか、完全に忘れ去るから!

 黄金の忘却力ですから!

 …まあ、却ってそれでだいぶん幸せに生きてるっぽいんだけどね…。

 そんな訳で、今日は各種準備をして明日は仙台。
 明日あんまり疲れたら記事の更新はありません。
 うっかり高速で死んだら今後永久に更新は(黙っとけ)
posted by NOIRA at 23:58| Comment(15) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

志麻 友紀「マスケティア・ルージュ 金獅子の枢機卿」

マスケティア・ルージュ 金獅子の枢機卿マスケティア・ルージュ 金獅子の枢機卿
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] マスケティア・ルージュ 金獅子の枢機卿
[著者] 志麻 友紀
[種類] 文庫
[発売日] 2006-05-31
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


 現在、「校内読書週間」中。朝読書は職員も取り組む、ということで、多少まとまった時間が読書にとれてありがたいです…と言っても、たかだか10分〜15分くらいなんですけどね。そんなこんなで、珍しく教室で読んだ本、今年読了した本31冊目、志麻友紀:著「マスケティア・ルージュ 金獅子の枢機卿」角川ビーンズ文庫:刊。シリーズ第5作、本作から第2部です。

 え〜、冒頭部を読み始めて思いました。

ぶっちゃけありえねえ!

 …なんか、いきなり前の巻から2年経っております。ジュリアちゃんも主に体つきが女らしく成長し、胸にサラシなんか巻いて苦労しております。…性格はあんまり変わらず、相変わらず男前なヒロインなんですが。3銃士の面々、ユーグ、リヴィエール、ラスタードの3人も相変わらずで、4人で仲良く楽しく(戦争中らしいけど)活躍してるらしいです。

 …でも2年もあったらいろいろフラグが立たないか?
(腐れゲーマーは引っ込んでろといった発言ですね)

 作中では、前作のラスト付近でオギュスタン公が急死し、彼の養子であるアルフォンソ枢機卿にアキテーヌの実権がすっかり移っちゃっております。枢機卿は国王のおぼえもめでたく、すっかりたよりにされて周辺国との戦争にも自ら兵を率いてご出陣。ついたあだ名が「金獅子の枢機卿」…というわけで、前作から2年の間、忙しくなった枢機卿が3銃士&ジュリア…または王妃様に陰謀を仕掛けている暇はなかったって事らしいんですが。

 …でも、日常生活でもフラグくらい立つよ?あの清々しいまでの変わらなさは何なんだ、4人とも。

 で、今回のお話は、今や国の要となってしまった枢機卿に対する刺客が現れ、銃士隊と聖騎士隊が競って首謀者をさがそうとする…という流れ(でもまあ、聖騎士隊の方の動きは本筋に関係ないので語られてないけどね)。
 一枚かんで暗躍するロザリアにオルテス公女であることを悟られてしまうジュリア、実はユーグがずっと前から正体を知っていた事や、ガンナの真意などを知って激しく動揺するジュリア…と、ヒロインの周りは、第1部とは違った慌ただしさを見せ始め、最後はオルテス公国が復活してアキテーヌと戦争を始めると知ってジュリアが出奔するところで終わっております。

 …第2部はいろいろ引っ張るつもりなのか作者さん…。まあ、「銃士隊にいて、王妃様を護るために活躍するよ、今回はこんな事件〜」という1部の基本構成とは変わって、今度はジュリア自身のことに物語が絡んでくる関係上仕方ないんだけど、生殺しは辛いので早めの続きキボン。

 …そしてやっぱり恋愛戦線出走馬下馬評は本命ユーグがリード中。リヴィエールが「すれた感じの女の子よりも清純派純情派が好物」ということが作中で判明したので、彼の側でのフラグは成立している模様…しかし、ゴールにはほど遠いところで仕掛けているので、ラストスパートで息切れするのは必定の流れ。アレッシオが不気味な動きを見せておりますが、彼の末脚は「恋愛」ではなくて「陰謀」だと思われるので、「対抗」という評価は取り下げた方がよいのかも…(悩)。
posted by NOIRA at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

高屋奈月「フルーツバスケット」20巻

フルーツバスケット (20)フルーツバスケット (20)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] フルーツバスケット (20)
[著者] 高屋 奈月
[種類] コミック
[発売日] 2006-05-19
[出版社] 白泉社

>>Seesaa ショッピングで買う


 もうすぐ6月が終わっちゃうよ〜。体力の低下とともに季節を感じる夏です。…職場でHP作る事になってへろへろです…が、ホームページビルダーなのと以前閉鎖したHPの復活作成なので、素材が比較的そろっている事が救いかなあ。
 今週は比較的忙しい予定で、放鳥時間が短めだけど、今日はカットスイカを貢いで許して頂いてます。

 …さてそんなこんなで、今日もコミックレビューでえお茶を濁す私。高屋奈月「フルーツバスケット」20巻、花とゆめコミックス。
 「夾君が好き」と自覚しただけじゃなくて、なんかいろんなところで透君はカミングアウトしてるんですが、えっとそれで本人に告白するのと周囲にばらしまくるのと一体どっちがエネルギーがいるお仕事なのか。それも親友ノリで「内緒だけど彼が好きなのよ〜」とかじゃなくて、前回も今回もパッションどばどばで叫んじゃってるような気がするんですがどうよ。そして「わかりたくない」とか言って避け続ける当の本人はどーなってるのかと。

 透&夾の関係の進展が20巻のひとつの柱だとすると、もう一つの柱はアキトのこだわり続ける「箱」の真相。…ネット掲示板で箱の中身について論議されていたのを見ていたけど、「骨」とか「髪の毛」とかいろいろでていた中に「空っぽ?」という意見もあったので、まあ納得の範疇かなあと思ってみたり。

 今までの伏線については、それなりに納得できる形で処理されてきているんだけど、どうも期待していたよりも「フツーの結末」で、それが故にインパクトが薄い感じなのが残念。矛盾したり破綻したりしていない、と言う意味ではいいんだろうけど、もういっちょ、期待以上のひねりを見せて欲しいなあ。
 伏線処理にインパクトが少ない=納得はできるけどびっくりしない、と言う事に関しては、思わせぶりに伏線を引きすぎて、期待を持たせすぎた…と言う面と、2chを始めとする掲示板論議でいろんな憶測や予想が飛び交った結果、作者による執筆に影響を与えたと言う面と、両方ありそうな感じ。

 今後に期待する点といえば、神様と十二支の「絆」は何なのか、というところですね。どうも各所で勝手に呪いが解けだした事で、「呪いの解き方」が焦点になることはなさそうだという気がしてきましたが、だからといって、「呪い」に言及しないでいいってことではないでしょう。…初期の通りのコメディだったら「そんな設定もあるんだね〜」で流すところですが、シリアス展開やるんだったら、やっぱその辺もきっちり説明して欲しいなあ、と想う次第でありまする。

 …小さな矛盾とか疑問とか。夾君が透君のお母さんを「だきとめれば助けられたのに自分が猫憑きだってばれるのが嫌だ(ととっさに計算した)から見殺しにした」と言ってましたが、猫憑きじゃなかったらとっさに反応できたのかというと多分できないだろうと思う。で、とっさにそんな自覚的に計算したんではなくて、「後からつらつら考えるに助けられたはず」→「何で俺は反応しなかったのか」→「ああ、ばれちゃうから自分をかばったのか俺ってサイテー」とかそういう流れでマゾ的に自己嫌悪しているだけのような。…とすると、単なる自己嫌悪ならば誰が彼を救うのか。
 誰かに何か言ってもらったとしても、そもそも自分の気持ちの問題なので、何ともならない(=心理的には救われない)のではないだろうか。

 あと、アキト君は男として育てられた=戸籍は男、と言うことになるわけで、神様の座から今後追い落とされる(=絆を失う)このになる彼女を救うには、「最初に絆をもっていない条件の友人」ができるようになることが必須でしょう。それはつまり絆はなくても(無から有のの絆を作っていけるから)絶望しなくて良い、ということだから。
 そうすると、絆を結ぶのに協力してくれそうな透君とゴールイン(≒結婚)するのが一番手っ取り早いだろうと考えている私は外道ですか?
 …だって夾くんの呪いを解く方法は自然に解けるんなら考えなくても良さそうだし〜。幽閉を回避するにはアキト君を懐柔するのが一番良さそうだし〜。
posted by NOIRA at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

沙村広明「無限の住人」19巻

無限の住人 19 (19)無限の住人 19 (19)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 無限の住人 19 (19)
[著者] 沙村 広明
[種類] コミック
[発売日] 2006-04-21
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う


 今日はプールがなかったので身体がだいぶん楽です。…しかし、ほんの30分足らずしか水の中に入らないのに、どうしてプールはこうも体力を使うのか。理屈はいろいろあるみたいなんだが、体感的には以前謎のままである。

 ここ数日真面目にコミックレビューをしているので、積んだままになっているコミックスが多少減ったような気がします。…でもまたすぐ増えるから気休めかも〜。

 さて、沙村広明「無限の住人」19巻、アフタヌーンKC。

 卍はいったい何冊に渡って拉致監禁され続けるんだろう…と終わりの見えない拷問&実験三昧も、凛&瞳阿の娘二人が卍の囚われている牢獄へとたどり着いて光明が差してきた感じです。江戸城地下の不死実験計画も次の巻あたりで終焉かしら。
 それにしても、敵も味方も化け物揃いでしかもなりふり構わない外道な作戦っぷり。正義がどこにあるのかどんどん見えなくなってますな。…首切り浅右衛門と瞳阿の戦闘中ですが、ちょっとみ弱めのキャラクターに見える浅右衛門の強い事強い事。…活劇としては手に汗握りっぱなしでいい感じです(浅さんも瞳阿も動きがコミカルで見ていて飽きないし)。

 どうも地下での不死実験は、一部の人間の画策したものだったらしいので、卍達の脱出後江戸城(というか幕府?)から追っ手がかかる事はなさそう(というか、吐なんか証拠を消してしまうつもりだったらしいし)。ということは、今回の脱出劇が終われば江戸城の面々とのやりとりも一段落するはずなんだけど、その後逸刀流との抗争がはたして再開するんだろうか。
 今回のいきさつで瞳阿と凛との縁は浅からぬものになったんだけど、それを越えて殺し合おうとするとは、あの2人の性格からして考えにくいと思われるんだけど。

 …まあ、一時退場している天津影久がどうなってるのか、それ次第だとも思うけれども、その先の物語に期待をつなげつつ、プッシュしておきます。

 そうそう、今回の驚愕の一言。

 「夷作」って本名イサークだったんか!!

 …そうか〜。ロシア人か〜。そりゃあでかい訳だ…。
posted by NOIRA at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

小山田いく「五百羅漢」

 コミックレビューシリーズ、今回は小山田いくの「五百羅漢」。田上勝久名義のデビュー作「五百羅漢」、少年チャンピオンで描いていたころの「山荘夜話」、その後サスペリアに移ってからのホラーシリーズ13編の計15編。ブッキングの復刊ドットコムからでた単行本なんだけれども、原稿が散逸した昔の2編については、雑誌を底本として収録されております。

 …ってかこの人、サスペリアに移ったのか〜。知らなかったw

 「五百羅漢」は初見。「山荘夜話」は見た覚えがあるんだけど、どうも記憶の中でたがみよしひさ作だと勘違いしていた事が判明。どうも雪女の話と混ざっちゃったらしい。改めて読んでみると、だいぶん印象が違うのになあ。

 ホラー13編はもちろん初見。ハッピーエンドあり、悲劇の結末あり、子どもが主人公の話あり、アダルティな話も青春っぽい年代に焦点を当てた話もありで楽しめます。
 個人的には「災子猫又ね!」「さよなら香乃ちゃん」が好きかなあ。お話はシンプルだけど子どもなりに(言葉は単純だけど)考えたり葛藤したりする感じがいい感じです。「手」の主人公(女性/既婚)の「大人の心理描写」なんかもすごく面白い。

 全体的にヒューマンなお話の好きな人にはおすすめ。
 全ての話に、作者による解説が付いていて、2倍楽しめるのもおすすめ要素かな。
posted by NOIRA at 22:08| Comment(8) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

岡田芽武「SHADOW SKILL」5巻 

SHADOW SKILL 5 (5)SHADOW SKILL 5 (5)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] SHADOW SKILL 5 (5)
[著者] 岡田 芽武
[種類] コミック
[発売日] 2006-04-21
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う


 土曜日は1日まったりできて幸せ〜。週日の疲れが癒えましたよほほほ。

 …で、気が付くと記事にしていないコミックスがごっそり貯まっている罠。奥付を見ると、発行日は四月になっておりますよ。 orz
 まあ、書かねば進まない…というわけで、細々ながらコミックレビューを続けるのであった…。

 そんなわけで、岡田芽武「SHADOW SKILL」5巻。スクリーントーンの乱舞する(最近はCG処理も混じってるっぽいけど)豪華な画面、見開きばんばんの戦闘シーンに決めぜりふの群れ…と初期から比べて絵柄はだいぶん変わったけど作風は相変わらずです。
 今回の表紙はその初期の原稿がコラージュされていて、年月の重みを感じさせます(う〜ん、でも個人的に初期のころころした印象の絵は好きなんだけどな)。背景に初期原稿のコラージュ、前景に今の絵柄で登場人物の立ち姿…絵柄が変わりすぎてて読んでないと同一人物だとわからないっぽい感じなんですが、作者的には意味のある構成だそうです(巻末の後書きにありました)。

 さて本編。倒れたクルダ王の跡を継いだのは闘士ではないキュオ。なかばエレ姉が押しつけたような形ではあるけど、これってクルダの今後のあり方を暗示してるんでしょうか?実力のある闘士が王位を継ぐというシステムから世襲制へという転換は、そのまま「友のために死す」ことをよしとする傭兵のありかたから、奇しくもキュオが初勅(?)としてその場の傭兵達に語ったように「未来を作るために生きる」ことを理想とするあり方へとクルダそのものを変えていくように思えて仕方がない。…まあ、「キュオのケースだけ特例ね」という場合もあるかもだけど。

 そして凶悪な初代王「紅」。前巻で「俺の相手はお前じゃないよ」とあっさり「刀傷」を振った割には、運命の相手であるべきガウへのこだわりもあまり感じないのは何故?今回割って入ったエレ姉とのバトルのほうがよほど気合い入ってます。
 …というか、ガウと「紅」の運命のバトルが実現するとするなら、ガウのエレ越えのドラマがその前にありそうなので…まだまだ物語の先は長いと見た。エレが「女として」退場する…という展開も彼女の性格上ありそうにないし。

 「女として」と言えば、今回の「好きみたいなんだよね」ってアレ、一応告白ととれる文脈なんですが、どうなんでしょうか。一応、ほんのちょっと萌えアンテナがうずいたりもしたんですが、だからといって2人の関係式が変わったとも思えないなあ。まあ、2人でらぶらぶ〜とかやってると作品世界が崩壊するんで、今の『一応姉と弟以上の気持ちはあるのよ』的な関係継続でいいのかも知れないとは思いますが。

 そして、前巻で完璧に死亡したにもかかわらず、今回一瞬だけ復活したレン・フウマですが、一度心情を吐露してしまうと人間あんなにも素直になるモノなのか。前巻の彼はヒステリックでちょっとウザい系のキャラでしたが、今回のけなげな彼にはちょっと萌えでした。
 萌えと言えば、夫婦喧嘩もポイント高いな。クルダにはDVとかいう言葉は存在しないに違いないw(奥さんズも強いからなあ…)。
posted by NOIRA at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

精神年齢鑑定

 プールで身体がへろへろです。肉体年齢、絶対実年齢より高いよ…。

 そんな私ですが精神年齢はどうなのか。腐爺さんのところで拾った「精神年齢鑑定」、いってみよ〜と思いま〜すw
 質問の数は30問。さくさくこたえてぽちっとな。以下結果。

−−−−−
鑑定結果
あなたの精神年齢は40歳です


あなたの精神はすでに『中年』です。一人前の大人です。そろそろ威厳が感じられるようになってきました。しかし若者とは話があわなくなり始めてきました。

幼稚度56%

あなたは小学校低学年並みの幼稚さを持っています。まだまだ保護者が必要です。友達とケンカしても泣かないくらいの勇気を持ちましょう。

大人度61%

あなたはなかなかたいした大人です。精神もかなり発達しています。

ご老人度64%

あなたは70歳のご老人なみにおじいちゃん(おばあちゃん)っぽさがあります。こうなったからにはのんびり人生を楽しみましょう。

あなたとお友達になれそうな人
タモリ
明石家さんま
星一徹
クレヨンしんちゃん
ちびまる子ちゃん
ペーちゃん

総合的な精神年齢を詳しく見てみると、幼稚度、大人度、ご老人度にわけることができます。例えば、幼稚度と大人度がともに高かったりすることがあります。これは、幼さも持ち合わせていてしかも大人っぽい一面もある人、ということになります。精神年齢は年寄りなのに幼稚度が高いということもあります。これは頑固でワガママなおじいちゃんに当てはまります。大人度は高ければ高いほどよく、逆にご老人度は低ければ低いほどよく、幼稚度は15%前後なのが、活発で頼りになる理想的な人です。
また、『お友達になれそうな人』とは、精神年齢や幼稚度などがあなたと似ている人です。
これを期に、自分を見直してみてはいかがでしょうか?

−−−−−
 …れっつ等身大!実年齢と殆ど変わらないですね!だいぶん人生に疲れている日(…単に肉体的に疲れているだけという説も…)に鑑定してるので、老人度もばか高い感じです。…だめだめ人生観?

 …それにしても、「お友達になれそうな人」ラインナップに、あんまりお友達になりたい感じの人がいませんよ。…つまりこれは近親憎悪ですか?

2006年06月22日

昨日の幸福は今日の罠

 昨日は日記にもあるように、インド料理で幸せなひとときを過ごしました。まいとさんのように逆流する事もなく(ああ、多少もたれたかもだけど)、睡眠もしっかり。ふふふ。

 4月から今までの間にだいぶ生活リズムができたらしく、ちゃんと今日も時間に起きて出勤〜。カレーパワーで今日の私は元気ですよ!動きにもぴりりとスパイス効いちゃってるよ!

 つうこんのいちげき。

 …給食がカレーライスでダメージ100 orz


 …ぐふっ…しまった…献立表を見ておけば…っ…(ばたり)

 まあそれも何とか乗り切って、午後の仕事もこなして退勤時刻。そうそう、今日は生協の日だっけ。明日の食材を注文していたはず〜…♪

 …追撃コンボ。

 届いた食材の中に「ナン&キーマカレーのセット」が。

 累積ダメージ200。 orz


 …昨日残したカレーの呪い?
posted by NOIRA at 19:14| Comment(15) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

日本印度化計画

 カウンター2000hit自爆記念に、まいとさんF2さんが食事につきあってくれました。…いや、別に記念にしようと思っていた訳ではないんだけど、タイミング良くそうなってしまったというか。

 …もしかして、だからネタ体質と呼ばれるの?

 …まあいいや。ともかく、以前からちょっと気になっていたインド料理店「Jyoti」へ。このお店、旧亀田町と横越町の境目くらいにあるお店で、通りすがりに見かけてきになってはいたんだけど、数年前は回転寿司のお店だったので、実のところ「カレーにちょっとこだわってるお店かな」程度の期待だった。駐車場は店の大きさに比べて大きめだけど、郊外型大型スーパーからも遠いし、バイパスからは引っ込んでるし、小さいとはいえ旧両町の商店街からも遠いし。

 「いらしゃいませ〜。」

 おっとびっくり!なんかインターナショナルなお嬢さんが出てきたっす!

 いや、びっくり。お店のスタッフはほぼインドの方々…確認した訳じゃないけど、多分。ちょっと浅黒い肌の、彫りの深い、でもアジア系の顔立ち。
 そしてメニューも本格的。カレーも黒いのやら緑色のやらいろいろあるし、最近はポピュラーになったとはいえ、ナンもあります。タンドリーチキン…シシケバブまで〜(狂喜)!!

 丁度3人分のコース料理があったのでそれを注文。グリーンサラダ、海老のカレー、チキンカレー、茄子とジャガイモのカレー、タンドリーチキン、シシケバブ、海老のタンドリー焼き(多分)、インディカ米のピラフ、プレーンなナン、ナンのガーリック焼き、そしてマンゴーラッシー。…デザートがないのが物足りないかも…と思ったけど、だいぶボリュームがありそうだし、食べ終わって別腹と相談して頼む事にして取り敢えず回避。

CIMG3872.JPG 
 ほとんど前菜、というノリで出てきたインディカ米のピラフ。もちろんカレー味で、しかもニンニクとか効いててかなりスパイシー。
 写真を見るとわかりますが、だいぶん長いですね、お米。うちの旦那は180pオーバーのでかい人なんだが、「米を縦に食べたから背が伸びた」とか怪しい事を言う。…縦に食べると効果絶大な感じの長さです…。
 タイ米とかインディカ米って、だいぶ前の米不足の時に知識のないまま買って、日本の米と同じように炊飯器で炊いたものだから、「まずい…」という印象が残ってるんだけど、料理法でこんなにちがうものかとかつての自分を反省。ちゃんとモノに合った調理をすれば美味しいんですよね…。
 米は米なんだけど、食感は別の穀物。ご飯というよりも、固めのビーフン?そんな微妙な味と食感。

CIMG3874.JPG
 そしてメインのタンドリー焼き物3種盛り。3人分ということで、ちゃんと3切れずつあるんだけど、海老でかい!チキンもシシケバブもけっこうなボリューム…てか、ひとつなら楽勝で食べられるけど、これで3種類は多いよママン…これが出てきた時点で別腹の夢は潰えました…ちーん。

 その後出てきたナンが長辺30pはあろうかというでかいモノで、一緒に出てきたガーリックナンが個人的には超絶ヒット。うまいよこれ!カレーもチキンも何もなしで行けちゃうよ(そしてカレーを入れるスペースがどんどんなくなる罠 orz)!
 カレーも3種類それぞれ別の味。チキンカレーと海老カレーはどろりとしたソース状ルウ、茄子とジャガイモのカレーは見た目肉じゃがみたいなドライカレー系。辛さも5段階くらいあって、無難なマイルドとちょい辛程度のものを選んだんだけど、

 どれもこれも辛ウマです!

 そして、素材によって味が違うの。本場のカレーってのはこうなんだなあ、と妙に感心したり、「でも日本の味噌汁だってひとくくりにしてるけどいろいろ味違うやん」と突っ込みながら食べてみたり。美味しく楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

 大プッシュ。

スパイシー好きと珍しいモノ好きは一度は行っとけ!


 今日のお会計:2000hit記念でひとり2000円(概算)。…まいとさん、そんなところでオチをつけなくても…。オチをつけられて悔しいので、カウンターの数字を「辛くて飛び上がってる系」のモノに変更(あくまで自己イメージです)。

 お店のHPはここなんだけど、リニューアル中だそうです。残念。

 最後の呟き。…筋肉少女帯の「日本印度化計画」、頭の中で反芻したところ、どうやら「元祖高木ブー伝説」と混ざっているらしい事が判明。…若い頃の記憶がどうにも無惨なモノに書き換えられてる感のある中年ですよ、しくしく…。
posted by NOIRA at 23:43| Comment(7) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌える八咫鴉

 昨日はあんまりショックが相次いだので早めに寝ようと思ってたんだけど、敢えて五行記事を追加してみる(五行記事、というのがどうも私的トレンドのようである)。

カラスのサッカー!すごいよ!クロウさん!(うすた京介…ん?)

徳山動物園…っ!

 また行きたい場所が増えてしまったんですが、どうしましょう…。
posted by NOIRA at 01:22| Comment(4) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

【そりゃあもう】ショックの集中砲火【大小いろいろ】

ちょっとショックです。

その1:家の中に蟻の行列が!
 …どうやら穴が塞ぎ切れてないらしい…

その2:旦那の転勤がき〜ま〜り〜
 …前は8月1日辞令だったのに、数年前から7月1日になりました。
 …夏休みじゃないと引っ越しの手伝いができないんですけど…

その3:そのうち屋根の瓦を葺き替える事になりそうだ
 …費用がばかっ高い。目の玉が飛び出て床を転がる白昼夢を見ました…

その4:ゴキブリホイホイはアリには無力
 …もう一度充填剤を入れて穴を塞ぎ直したあと、通り道にゴキブリホイホイをおいてみました。だって奴らフェロモンの匂いを辿って行列を作るはずだし。ゴキホイには誘引剤がついてて匂い強烈だし。
 …と思ったのに、行列用の匂い以外は眼中にない(触角の範疇にない、と表現すべきか?)らしい。ゴキホイと壁の間をすり抜けてく姿が涙でくもって見えませ…(泣いてる間に掃除機かけなさいよ)…しくしく…

その5:今日はプールに入ったのさ
 …水着姿が太っ腹ダンディー(自虐感あふれる叙述です)なのは今更ショックを受けるほどの事じゃないけど、家に着く頃に今日使った水着を職場に忘れてきた事は大いなるショックである。
 予備の水着を昨日買ってそれも一緒においてきたから、明日泣きながらそれを着ることにするよママン…orz

 …なんだか五行の記事を引きずっているらしく要点は5つ。
 ここテストにでますよ〜(でませんよ)w


ヽ(`Д´)ノウワァァン 5つじゃすまんかった…!
posted by NOIRA at 19:59| Comment(7) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

5行の記事

 書かないようにするぞ〜と打ったキーボードの根も乾かないうちから【変な言い回し)こんな短文記事を。

 ツバメの子育て、スズメが協力

だってあんまり可愛くて萌え死にそうなんだもん!
ら〜ぶ あ〜んど ぴいいいいいす!
posted by NOIRA at 23:54| Comment(16) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【昨日の記事で】雑なブロガー検定【記事100本♪】

 えーと、昨日の記事「主婦軍曹」で、こちらのサイトに引っ越してきてからめでたく記事数100。旧「雑日記」で473の記事を書いてるので、もうすぐ600本になんなんとしております。

 …よく続いてるよなあ(ぼそ)。

 これもひとえにコメントを残してくださるお優しい/ネタ好きな/揚げ足取りな皆様のおかげです(「優しい」だけにしておきなよ…)。こちらでのコメント数は現在719。旧ブログと合わせると、およそ3000のコメントをいただいている事になります。…まあ、突っ込みに対する言い訳の自爆コメントも多…うう、げふんげふん。

 そんなこんなで記事100本記念に「ブロガー検定」でもやっちゃおうかな〜という安易な企画なのでした。企画は安易だけど、たかだか100本記念なのでこんなところで妥当かと思う訳ですよ。そのうち何かもっとすごい数字になったらもうちょっと濃厚なネタを仕込んでみようかと思います。…カリフォルニアロールオフとか(…すごくないぞ…)?

 さて、ブロガー検定、質問数は10個。どんな結果がでるやら〜ぱちぱちぽちっとな。以下結果。

−−−−−
NOIRAさんのブロガー度は、 81 レベルです。


ランク:A
偏差値:64.3
順位:867位 (11627人中)


【1級】あなたは選りすぐりの上級者です。このページが表示されているとは、かなりのブロガーとお見受けしました。更新頻度も高く、アクセス数も上々のようです。ブログ友達もおおいのでコメントも多いですね。特にアドバイスすることはないので、この検定の結果でもブログのネタにしたらいかがでしょうか?


NOIRAさんのブロガー的アドバイスは:

5行以下の小さな記事を無くそう。

5b5f09b12022c4f9b3554be97fed5011.gif

−−−−−
 うわあ嬉しい!なんかいい評価をもらっちゃった!認定証ももらっちゃったよ!おまけにアドバイスまで!

 よ〜し、5行以下の記事を減らすように努力しちゃうぞ!

 …とは言ってみたモノの、5行以下の記事なんて見あたらないのだが…。
(というか、ここの文章って饒舌すぎてしつこいよね、自分で書いておいてなんですがw)


 そうそう、このネタはchibisaruさんのところで拾ってきたネタなのですが、もう2ヶ月以上前の記事なので黙っていたらご本人からTBが…(苦笑)。真の「選りすぐりの上級者」とはこうでなければ…。反省しつつここにTBとリンクを改めて張らせていただきます。…正直、怠け者でスマンかった…orz


そしてカウンターが2000近いよ
posted by NOIRA at 23:39| Comment(7) | TrackBack(1) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いっちゃんなっちゃんのその後

 今年の3月19日に生まれたくろ(桜♂)ともか(シナモン♀)の2羽の雛たちは、その後すくすく育って、そろそろ雛換羽も終盤。思った通り、白羽の少ない桜になりつつあります。

 雛毛の時に、一羽は初列風切りが一枚だけ白いので「いっち」、もう一羽は白い初列風切りがないので「なっち」と名前を付けたんですが、2羽ともそろそろ雛換羽が終わろうかという頃なのに、今だにぐぜりが聞こえません。…というわけで、多分雌なんじゃないかな〜と思っております。そういえば、文鳥にあるまじき仲の良さで、こんなに成長しても4羽で壺巣に入っていたりしているのも、思えば雌だから父親との葛藤がなかったってことなのか…。

 さて、そうすると嫁不足の我が家に自家製女の子、という嬉しい状況なんですが…でさえなければなあ…(TДT)
 …まあ、6羽も飼っていて血縁のつながりがまるでないという、だいぶん情けない状況から、もしかしたらこれで脱出できるかも知れません。今後に期待ですよ!

 で、このお嬢さん達、中雛になってだいぶん違いができてきました。
 いっちの方が風切り以外にも白い羽がやや多く(と言っても「パイド」と言われるほど白い羽はないんだけれども)、胸のぼかしが目立ち、あごの下が白っぽいところで見分け可能。なっちは胸のぼかしが少なく色が濃いこと、あごの下の羽は黒…やや原種に近い感じの色合いです。
 性格も、どっちも荒には違いないんだけど、いっちの方がややおっとりしており、毎日つかんでるんだけどそんなに暴れない。他のブンが私にたかっているときに様子を覗きに来る好奇心あり。なっちは暴れるしかみつこうとするし、かなりのビビリと見ました。…なっちの方は逃げ回ってすぐに息切れしてるので、多少呼吸器系が弱いかパニックを起こしやすい性格してるかどっちかじゃないかなあ(でも握るwいざというときつかんで病院に行くし、何もないときに握って慣れてもらわないと)。

 …で、実家の父のところにはいっちを里子に出す事にいたしました。
20060618170443.jpg
 実家に向かう途中でカメラに収めてない事に気が付いて、あわてて撮った1枚。…だいぶん黒い子でしょ?
 親から引き離すのも外出も初めて、このとき入れられたケージも初めてで、びびりまくりでしたが、父の家は人間も一人しかいないし、他の動物もいないので、静かな環境に馴染んでくれば、もう少しフレンドリーになるでしょう。…徐々に手乗りになってくれればパパンもめろめろなんですけど。
 ブンにめろめろ人口が増えると私はとても嬉しいのですがねえ。

 …ちなみに、父いわく「うちの鳥をおく部屋は冬場寒いから、体調が悪くなるようなら冬だけ預かってくれ」とのこと。

 …望むところですよ!蓄暖部屋にスティさせますよ!
 …しかしそれでは厳密な意味で「里子に出した」と言えるのかちょっと疑問だったりするわけなんですが…。

 …まあ、「ブン様のいる寄り道先」が1箇所増えたのでオーライっちゅーことでw
posted by NOIRA at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

【ごめん】☆主婦軍曹☆【ケロロは見てません】

 朝イチ。朝食をだらだら作りつつ、片手間に梅酒をしこむ。
 今年は、摘んでもらってから冷蔵庫で保管していたので、傷みが少ない。3〜4個使えないのがあったかな。あとは洗って拭いた後、氷砂糖とホワイトリカーと共に広口瓶にイン。時々かき混ぜておけばそのうち飲めるようになるさ。ふふふ。
 広口瓶をしまうときに、自家製3年ものの梅酒がまだ残っているのに気が付いた。ほんのり琥珀に色づいてて、今仕込んだばかりの透明な液体よりかなり熟成されているのがわかる。…よーし、初心を忘れずちゃんとかき混ぜるぞ〜。
 さらに奥の方に実家からもらってきた15年もののカリン酒を発見。コクのあるブラウン。風邪ひいたときに思いだそう。備えあれば憂いなし、なのだ。

 朝食を終えて、ホームセンターへ。お腹がいっぱいでやる気がちょっとでないけど、そこは我慢でセメント・モルタル用のペーストを買う。色はグレー。網戸の張り替えの実演講習をやっていてちょっと惹かれたけれどスルー。そんなに一度に何でもできませんよ(しかし、やる気があるときにしないと来年までスルーされまくる罠)。
 ああ、ホームセンターに来たならペットショップをのぞいて和まねば。ここにはルリコンゴウインコの瑠璃子ちゃん(脳内で勝手に命名)がいるのよ〜。ふらふらと向かうも、お子様がたくさん群がってたので瑠璃子ちゃんとの逢い引きは断念。
 ふと見ると兎とのふれあいコーナーにもお子様がたくさん。…あ…ああっ…そんなヒールの高い靴で…!うさぎ小屋の底が抜けます!
 …あんなヒールでごつごついわせながらふれあいコーナーに行くのはちょっとなあ…。…この場合、兎に明らかにプレッシャーを与えている子どもを非難するべきか、靴を買い与えた親を非難するべきか、ふれあいコーナー専用のスリッパを用意しておかない店を非難するべきか。
 おおう、対猫レーザービームの銃口(水道のシャワーノズルの事)が古くなっていてエネルギー(水)漏れを起こしてるんだった。安いのがあるから取り替えよう。
 …明日から仕事だから教室用の花も買っとくかな〜。

 帰宅後、アリ部隊の補給路を分断にかかる事にする。まずは秘密の抜け穴にいる奴らをエアーダスターで一吹き。…一吹きで吹き飛ばすつもりがちょっと凍ってる奴もいるけど、まあ、闘いは非情だって事でw
 畳の方からも一吹き、外の方からも一吹きして、ちりぢりにしたところで、外側から侵入口を塞ぐ。ペーストでむにゅっと…あ、先っちょ切るのか…ちょきっとやってむにゅっと…なんか穴が小さくて出が悪いな…もいちょい切ってむにゅっと…よし、穴の中へ流し込め!ついでにひびの入っているところなんかもむにゅむにゅしちゃうのぉ〜(この辺キューティー・ハニーの節回し)♪

 …垂れてくるし。 orz

 …穴が大きくてペーストが柔らかいので、一度でばっちり決めるのは無理だったようです(手でもむパテ状のやつがよかったかなあ)。1日放置して、乾いたら上塗りをするしかないですね…。

 まあ、とりあえずだいぶいい感じに穴がふさがったので(ほんのり自分を騙してますね…)、補給路を断たれた残存勢力にヴォイドの呪文を。概ね吸い取ったところで、ゴミは外で始末…

 …わ!まだ生きてた!
(まあ、外だからいっか〜)

 対猫ビーム兵器の整備も完了。ついでに猫よけゲートが破損していたので修復。よっしゃいつでもこーい!(いや来ないでください本当は)

 その後ケージをまたひとつ洗ったし、文鳥団地もちょっとずつ夏仕様へと改造中。なんだか、久々に家の仕事をした感じです。

 …お陰で明日からの仕事をちっともする気にな(ry

 どうしよう。同士求むw
posted by NOIRA at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異変アリ

 昨日、台所のゴミ箱の中に小さなうごめくモノを発見。

 アリである。

 前にもアリが床下から侵入してきた事がある。ほらうち古いから。3年前は廊下の壁と床の隙間から、2年前には勝手口の土間部分(セメントだけど)のひび割れから。

 奴らは行列を作るから、それを辿っていくと比較的簡単に侵入経路を特定できるんである。視覚を使って侵入するんじゃないから、別ルートはないので、進入路(匂い)を完全に遮断できれば入ってこない。
 そんなわけで、以前の侵攻時にはパテで穴をむにゅりと塞いで防衛。巣に持ち帰って食べる事で巣にいるアリまで殺す薬もあるけど、できれば殺したくない。…彼らが全滅すると、夏の終わりに大量に庭に落ちている蝉の死体を掃除する奴らがいなくなるのだ(やっぱ近くで生命の循環を見たいじゃないか)。

 そんなわけで、昨日は台所をあちこち見てみたけど、侵攻ルートを発見できず。うろうろしている奴らを発見したのみ。…冷蔵庫の裏…?廊下には見えないし…。

 本日侵攻ルート判明。およそ食べ物の落ちていそうもない、和室を二つ越えて、窓際の畳の隅から湧いてでてやがった。部屋の隅の畳の隙間…そのそばには窓があって、その窓は開いていないんだけど、家の外から見てみたら、外壁のコンクリート部分にひびが入っていました。近くの巣穴から出てきた奴らは、行列を作って続々と穴の中へ…

 いやああああああ(泣)ε=ヾ(*TДT)ノ

 えーそんなわけで、明日は外側からコンクリを補修する予定。巣穴にいる奴らは許してやるが、その時に家の中に入っていた奴らは虚無(ヴォイド)の呪文で掃除機の中へないないしてやる〜!

 …畳の方はどうやって塞ぐべきなのか…(悩)。
posted by NOIRA at 00:07| Comment(8) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

玉村豊男「回転スシ世界一周」

 今年読了した本30冊目、玉村豊男:著「回転スシ世界一周」光文社知恵の森文庫:刊。

 …寿司ならぬいわゆる「スシ」がカリフォルニア辺りにあるのは前世紀から知っていましたが、今だに日本の寿司屋で「カリフォルニアロール」を見た事がない。…ってことは、アレだ、逆輸入されてこないんだ。あんまり美味しくないのかなあ。アボガド好きなのに残念だよ…。

 …かつてテレビで「アボガドとカニを巻いたカリフォルニア巻きなるアメリカン寿司」を見て以来(もちろん前世紀)、時々思い出してはそんな風に感じておったのですが、この本を見て考え直しました。

 …日本が保守的なだけじゃん!

 寿司は日本の食べ物だけど、「スシ」なる食べ物は既にインターナショナルであるらしい。300ページ弱の文庫本の口絵には16ページに渡るカラー写真による海外の寿司屋ならぬ「スシ・バー」の写真、そしてカラフルな「スシ」の写真。何故か海苔がお米の内側に巻いてあって(裏巻きと言うらしい)、真ん中にもネタが入ってるんだけど外側にもネタが巻いてあったり、白ごまがまぶしてあったりしてかなりカラフル。ああ、いいなあ。美味しそう…。

 本文は、海外の「スシ・バー」それも「回転寿司」系のお店を求めて、パリ、ロンドン、アムステルダム、ニューヨーク、ロサンゼルスの各都市を回った取材旅行日記風。各都市数日の滞在期間に、毎日3〜5食スシを食べ続け、ホテルでレビューを書くという、臨場感あふれるながらも無茶な取材旅行に思いを馳せるとちょっと涙が出ます(血が米酢臭くならなかったのか)。

 本文中に「スシの食べ過ぎでうんざりした」というような記述が多少見られますが(そりゃあ、いくら好きでも毎日毎食スシ漬けではね…)、それでも紹介されている「摩訶不思議グローバルスシ」はけっこう食べたい感をそそります。…そうか〜、アメリカとかヨーロッパの主要都市に行っても、回転寿司が食べられるんだね〜。海外旅行の苦手な人もちょっと安心だよ?(いや、海外に行ったらスシ以外のモノを食べるだろうけどね…)

 カリフォルニアロールの他にもね、「ドラゴン・ロール」とか「レインボー・ロール」とか「ヴォルケーノ・ロール」とか「タランチュラ」とか面白すぎ。日本でこれを食べようとするなら、正統派の寿司屋さんじゃ無理っぽいなあ。…創作日本料理系か、無国籍風居酒屋辺りの方がいいのかしら。

 その他、寿司自体の歴史から見た回転寿司の位置づけとか、異文化である「スシ」を受け入れる現地の人たちの柔軟性(またはどんな食材ならおっかなびっくりでも食べるか)とか、スシ文化定着のために腐心したお店側の苦労とか、ヨーロッパでの厳しい衛生管理の基準とか、周辺文化としてのヤキトリとかオシボリとか、現地ならではのパフォーマンス・スシバーの実態とか、変な蘊蓄が大好きな人には面白いので超おすすめ。


食べたいのでぐぐってみた。
posted by NOIRA at 18:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

島本和彦「新吼えろペン」4巻

 さてそろそろ週末が近づいてきましたよ。明日も水泳があるけど、取り敢えずもう一踏ん張りするっす〜。

 たまっているコミックレビュー、今回は島本和彦:著「新吼えろペン」4巻、小学館サンデーGXコミックス。

 相変わらずあくの強いネタがてんこ盛りの本作、今回は世界に冠たるメーカーからの依頼のお話「プロフェッショナル?」、体が資本とはいえ、完全休養は難しいというお話「大都会からの追跡」、パクリ問題に警鐘を鳴らす(?)お話「子どもだから!大人のマネ!!」、前巻において『甲虫プレジデント』の連載をヒーローから譲り受けたぱみぱが連載に行き詰まって…という話「ヒーローを転がした奴」の4本立て。

 例によって炎尾先生がすごい格言(!?)を雄叫びつついろんな事件に立ち向かっておりますが、ネタとしてすごいや〜とか思ったのは、「著作権フリーマンガ」!確かにネット上にはフリー素材とかいろいろある訳なんですが(そして、フリー素材をCDに収録した素材集なんかも出ている訳なんですが)、商業誌で著作権フリーの漫画というアイデアにはひっくり返っちゃった。
 …でも、マンガそのものをパクるための雑誌というのは実現不可能だけれども、漫画家専用素材集をマンガ雑誌の編集部で(または出版社ででもいいけど)作って活用してもらう…なんてのは、だいぶ実際的な落としどころだと思うけどなあ。資料がないと困っちゃう新人漫画家さん(資料があれば若い才能を発揮できる漫画家さん、と言い換えても可)とかいると思うんだけど。

 そして、炎尾プロでも徐々にスタッフが入れ替えられておりますが…アシスタントに採用されなかったマルピーちゃんがいつの間にかレギュラーになっております。それなのに、どうみても男のぱみぱちゃんがヒロインですけどw華やかになってきた代わりに、ノリがだいぶん軽くなってきたアシスタント陣で、炎尾先生の暴走を止められるのか…今後がちょい不安です…。

 おまけマンガも本編にまけずにやばいネタ満載。これよこれ。こうでなくっちゃ。
posted by NOIRA at 23:26| Comment(15) | TrackBack(1) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

宿曜占星術(27宿)

 本日ログインした時にブログステータスを見たところ、「記事数95、コメント数666」とのこと。…獣の数の666コメント目はと言えば、自分で書き込んだコメントです。内容は、「駄目な人&ネタ人生でぐぐったら自分のブログがヒットしちゃったよ」という666に相応しい不吉なモノ。

…さだめじゃ!(永井一郎風に)

 えーとそんな運命を読み解く占いをしてみましたよ。SCさんのところから拾ってきた「宿曜占星術(27宿)」にトライ。インド由来の占いで、文殊菩薩が表した「28宿」という暦が元になっているようです。
 …えーとなになに、いわゆる普通の星占いに似ているけど、星占いは太陽の位置を元にしているのに対し、この占いは月の運行を…

 …あら上昇宮(アセンダント)?おいら蟹座だよ上昇宮は。

 …まあいいや、生年月日を入れてクリックするだけなのでいってみよう。

 ぽちっとな〜で以下結果

−−−−−
鬼宿 救済者の星

★(蟹宮四足)蟹座に属し、南方を守護す、星象は瓶

 この宿に生まれし人、個性派で自由を求めてさまよう旅人
 一人旅が好きで、放浪癖がある。つねに活動的で、身が軽く、変わり身が早い。あちこちに出没しては、親類のゴタゴタや仲間うちのトラブルを収めて歩く。
 義理人情の星で、どんなに感謝されて厚遇されても一向に頓着せず、人間関係も執着しない。縛られる事を極端に嫌い、無理に束縛すると、枯れた花のようにたちまちしぼんでしまう。
 元来、個人で行動する星で、いったい何を考え、何をしようとしているのか、他人にはわかりにくいが、本人にはちゃんと計算がある、ただ、心の中の設計図が人とかなり違い、個性的。本人は方法論をきちんと理解しているので、自分が変人とは毛頭思っていない。他人には理解できない些細な事で入れ込んだかと思うと、人間関係のちょっとしたいざこざから傷ついたり、縁を切ったりします。
 面倒見のよい親分肌。楽天的で、善良。社交性もあり、どんな環境にもとけ込める。

−−−−−
 …あ、やっぱ蟹座なのか〜。
 あら、なんか個性的で一匹狼な感じで書かれてますですよ。…これ誰だ(爆)?かっこいいけど私とは違うような…。

<「心の中の設計図が人とかなり違い」

 …それは「ヒヤリハット標準搭載」ということですか?泣けてきます。

−−−−−
★急速星
 休む事を知らず、人から見ると気まぐれで、いつも軌道をはずれて目まぐるしく動いている。
 教養や実力がないと、軌道をはずれっぱなしで、糸の切れた凧のように住所不定になる。

−−−−−
 …どうしてどこの占いでも「落ち着きがない」という主旨の事を言われてしまうのか。…そしてどうして誰も否定してくれないのか。ぶーぶー。

−−−−−
★フロンティア精神に溢れ、発見・発明の天才
 先を見る直感力が鋭く、世情にも明るい。好奇心も旺盛で空想力が途方もなく豊か。発想が非凡なだけに目標のスケールも大きく、突然、周囲の度肝を抜くような事もやってのける。
 自分の好きな事の為なら、それこそ地の果てまでも出かけていく行動力の持ち主。好きな事が見つからなかったり、束縛の強い環境だと、散漫な行動が多くなり、放浪癖が出ます。
 日頃から人づき合いがいいので、質の良いブレーンが多く、いざという時には心強い味方になってくれる。
 頭領運もあるが、世渡りは義理堅さが仇になる事が多く、財界や実業の世界では活躍しにくい。

−−−−−
 かっこいい〜。誰だこれw
 多少当たってるかなあという部分はありますが、「鳥のためなら新潟から神戸に出かける」というかなりスケールの小さい実例になるようです。
 …地の果てはむりぽ orz

−−−−−
★八方美人の遊び人
 男女ともどこか危なっかしく、異性の保護本能をくすぐるタイプ。
 変わり身が早く八方美人、話し上手で明朗闊達、異性の目をひく。自由奔放な天性の遊び人。恋に落ちれば激しく燃えるが、気まぐれで突然さめてしまう事が多い。
 結婚してもあまり落ち着きません、結婚相手には自由奔放さを丸ごと受け止める包容力が必要です。
 女性は同性の前と異性の前ではガラリと態度が変わってしまうタイプ。今まで女同士大口あけてお菓子を食べていたのが、男性が一人加わったとたん、おちょぼ口で食べ始める。男性に追いかけられる事が大好きで、相手にそうさせるように仕向けるのがうまい。奔放だが、世間知らずな面があり、ハメをはずして、つまらない男にひっかかる危険性あり。
 世間的な適齢期を過ぎた頃に突然、結婚する。それも年齢差のある人や海外などの遠隔地に嫁ぐなど、周りが見てもハラハラするような結婚が多い。

−−−−−
<結婚してもあまり落ち着きません

 …い…言い返せないかも… orz

−−−−−
★恵まれた運勢の星ですが、ただ思いがけない事故や災難、病気に見舞われ、フッと生命がかき消える人がいるので、くれぐれも日頃から注意が必要です。

−−−−−
 …これは多分、あれだ…ある日突然ドッペルゲンガーに会うんだ…。

 そんでもって、こっちもうっかりしていたけど、むこうもうっかりしていて、曲がり角でぶつかったとたんにプラスマイナスで対消滅するにちがいない…ガクブル…

 …というわけですので、ある日突然私が失踪した場合は、駆け落ちとか関係なくドッペルゲンガーとの対消滅ですので、各位よろしくお願いいたします(何をだ)。

 …それにしてもこの占い、上昇宮にしてもだいぶんイメージ違うな…。

 SCさん、TBしておきます〜。
posted by NOIRA at 22:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする