2006年08月31日

石持浅海「顔のない敵」

 いやんもう。2学期直前に読書モードっぽい挙動。これって仕事からの逃避?

 …逃避かも知れないと思いつつ今年読了した本40冊目、石持浅海:著「顔のない敵」光文社カッパノベルズ:刊。久しぶりの石持浅海は、このミスのインタビューで「短編づくし」と言っていたように短編集でした。

 …収められている短編は、対人地雷の周辺事情をモチーフにした短編連作と、これだけシリーズとは関係ないけれど、デビュー作の「暗い箱の中で」。

 短編連作は「地雷原突破」「利口な地雷」「顔のない敵」「トラバサミ」「銃声でなく、音楽を」「未来へ踏み出す足」の6本。
 登場人物も、被害者、地雷製造メーカー、NGOの地雷撤去団体、ジャーナリスト、自衛隊員などなど多彩で、舞台も日本の居酒屋だったり家電メーカーの倉庫だったり、地雷の埋まっているカンボジアの村だったり、ロンドンのとある社長室だったり、桜のつぼみがふくらみかけた上野公園だったり。それでも連作だから2つ以上の話に出てくる人物もいて、前の話に出てきたキャラクターがあとで登場すると、何となく嬉しいような。

 短編なので、ネタバレを避けるようにするとあんまり内容が残らないんだけど、物語の中で起きる、戦争とその爪痕に比べたら小さく感じられる事件を作中の人物が解いているようでありながら、でもそれが背景にある『対人地雷』という重いテーマと絶妙に絡んでいてそこが興味深い。
 そして、登場人物達はそれぞれの立場でやっぱり平和を望んでいるのだ、という事が感じられて、石持作品の持ち味であるあの「理想の美しさと、理想を求めているが故の現実のやるせなさ」が醸し出されて切ない。
 故郷の未来を、幼い子の未来を、恋人との幸せを、非戦闘員に害のない国防を。…そうなんだよな〜、みんなそう思ってるのに何で争いが起きるんだろう…という素朴な痛みと同様の美しさとやるせなさ。
 …今年は石持浅海の美しさにめろめろです。(ついでにいうと、貫井の重厚さにもめろめろです。…去年は摩耶雄嵩で一昨年は珠能将之だったようなw)

 それにしても、最終話「未来へ踏み出す足」で、前向きで明るい未来を予感させる結末はすごい。後書きで本人は「今から絶望していても仕方がありませんから」とさらりと書いていたけど、シリーズ執筆にあたって、いろんな資料にあたってもなおそう言えるって事、そして「フィクションが地雷に対してできることは、あるいはフィクションでなければできないことは間違いなくあります。」と思える事、それらが石持作品独特の美しさと同じ源に発しているものであることは疑いようがないんじゃないかな。

 理想をもった美しい人たちの、やるせなさを伴いながら前に進む物語。汚れちゃってやるせない、停滞気味の私のような大人はたまに石持作品を読んで精神の美白をしておけ、と。

 余談。「未来へ〜」でムカデ萌えw
 メカモスキーはそれだけで必読!

 更に余談。上記感想で触れなかったデビュー作「暗い箱の中で」…珍しく途中で犯人(動機含み)わかっちゃった。…まあ、殺人にはトリックはないしねえ。…そして、石持作品の美しさが希薄。…ああ、作品を生み出しながら方向付けられたものだったのか、と思いました。
 あ、だからってつまんない話じゃなかったよ。
posted by NOIRA at 23:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツルッと微妙なTB

 さきほど見てみたら、8月27日の記事にTBがついていました。

 TBしてくれたのはこちらのサイト。リンクを辿っても見えないんだけど、管理画面からはTBにこんな文章が添えられています。

始めまして、いつも楽しく拝見しています。
この度、「髪が生える!天然漢方だから出来る!香港育毛治療院直伝の「髪再生」プログラム」というサイトを作りましたのでトラックバックをさせていただきました。貴ブログの訪問者で関心のある方には、非常に有益な情報だと思っております。是非ご訪問いただければ
幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除してください。失礼いたしました。


 …えーと。いつも楽しく拝見してくださってる方からのTBですので大歓迎したいところなのですが、TB先のページと私の記事の共通点は

ハゲ

であることには違いないのですが、記事内で言及した(ってほどでもないか)

錦華鳥の後頭部のハゲ

に果たして効くのかどうか疑問だったりします。
 そういえば、くろ様の嘴上部のハゲにはアガリクスがばっちり効きましたが、あちらで扱っている品物には、

「何首鳥」「側柏葉」「川葦」「赤芍」「地黄」「紅花」「川椒」「金銀花」「早蓮草」「薬用人参」などの、「厳正された天然漢方高級薬草」を惜しげもなくふんだんに


使っているようですが、アガリクスは入ってない模様。
 それにしても、年間17万以上の育毛コースというのは、どう考えても文鳥や錦華鳥には高いので、泣く泣く(?)TBを外す事にしました。

 …でも面白いから、これで1本記事を書いてみるテストw
 最近の業者さんは、時々「小学生日記」なみに面白い思考回路をしているなあw

 …あれ?これって世間様で云うところの「晒しあげ」?


ちょっとためになる追記w
posted by NOIRA at 21:02| Comment(6) | TrackBack(1) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

宮原るり「小学生日記」

 2学期間近。準備着々です。…それにしても、今年はあんまりだらけた感がない夏休みだったなあ。…それなりにお休みはとったんだけど。そして、「夏休みが終わるのに残ってる課題が〜!!」感も少ない。

 …仕事の出来る女になったってこと?(ニヤリ)
(勘違いも甚だしいです)

 …ともあれ、夏休みと言えば絵日記。絵日記と言えば、「ヘッポコロジー」の「小学生日記」でしょう!(ちょっと強引な希ガス)
 「このたび小学生日記が本になりま〜す」という告知にけっこうわくわくしていたのですよ。

 さて、発売日を珍しくチェックして買った本、さて、今年読了した本39冊目、宮原るり:著「小学生日記」秋田書店:刊。旦那さん(通称「相方」)の小学生時代の日記に突っ込みまくりで綴るコミックエッセイ。
 旦那さんのかっとんだ作文ワールドもなかなかのものですが、奥さん(作者)のつっこみも絶妙です。

 これぞ、夫婦の協働作業って感じ!?

 仲が良くないとこういう本は出せないよねえ、と言う感じがびしびしで、ほほえましいです。そして巻末の結婚式漫画も爆笑もの〜。
 子どもが読んでも面白いけど、結婚式体験者が読むと共感と笑いと両方あっていいかも知れません。大人にプッシュの1冊です。

 …しかし、落とし穴がひとつ。

 これを読んだせいで、夏休みの宿題を集めるのが俄然楽しみになってしまった私がいる訳なんですが。

くれぐれも現役小学生の絵日記に突っ込みを入れるのはやめよう。

…と、今のところ心に誓っております。下手すると、トラウマ級にえぐるからなあおいら。はははは。

追記:秋田書店にはサンプルページもあるので、気になる人は見てみてねw

追記その2:サイト内のコミック「となりのネネコさん」も更新を楽しみにしております。ほのぼの学園漫画スキーにおすすめw
posted by NOIRA at 22:49| Comment(8) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あはははははは〜

 やわらか戦車のTシャツ、予約しちゃいましたw

 同志がいたら予約画面に向かって退却〜。

PS:さてここで問題です。私が予約したのはどれでしょうw
posted by NOIRA at 00:32| Comment(9) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

川人忠明「ダークエルフの口づけ」

 …というわけで(どういう訳かは昨日の記事参照)、すでに読み終わったのは一昨日の本のレビューですw
 ブックレビューが書けるっていいなあ。大ネタがないって事だからね!
(何その後ろ向きな喜び方)

 さて、今年読了した本38冊目、川人忠明:著「ソード・ワールド・ノベル ダークエルフの口づけ」富士見ファンタジア文庫:刊。TRPGシステム「ソード・ワールド」のルールおよび設定をベースにしたファンタジー小説です。

 …富士見文庫久しぶりだなあ。実は、本屋で平積みになっているのを見て、表紙のエルフのお姉さんが気に入ったので買いました。…ここんところ表紙で衝動買いが多いぞ俺。金髪美女好きなんだもんw
(どこのオヤジの言いぐさですか)

 舞台は、ソード・ワールドに於いては通常悪役の本拠地とされる『混沌の王国』ファンドリア。暗黒神ファラリスの神殿、盗賊ギルド、貿易商ギルドなどにより傀儡の王がたてられ、いろいろな秘密結社が暗躍し放題の国、タブーであるはずの暗黒神ファラリスへの信仰を公認し、ダークエルフに市民権を与えている邪悪なる国である。

 …というか、他の国を舞台にした冒険譚ではそうなるわけなんだけど、今回はその中で生きるダークエルフの密偵ベラと、幼い頃に彼女に救われ、今は部下としてベラを慕う青年アマデオ、ベラと因縁のある同郷のダークエルフや殺し屋などが、同じ『混沌の王国』の別勢力に与して、ある時は戦い、あるときは協力し合う(というよりは化かし合う)物語…と言う感じ。
 どうやら続き物の構想があるらしく、今回はベラとアマデオの出会いや、ベラ自身の過去をはさみながら、ベラの(表向き)所属する貿易商ギルドと盗賊ギルドを対立させようとする第3勢力(と言うと語弊があるけど)の陰謀をくじく…と言う流れ。貿易者ギルドサイドのベラとアマデオ、盗賊ギルドサイドでは「百顔」の異名をもつ美女ラミアやベラと同じダークエルフのジータ、暗殺者ギルドのフェシー&ロゼッタ…と、各組織に所属する者たちが活躍します。

 …だが、何故怖いキャラは女ばっかりなんだ?

 一応主要キャラクターとして青年アマデオ君が頑張っていますが、なんといっても活躍ぶりは「部下その1」。若々しい正義感や、恋愛感情なのか上司への忠誠なのかレベルの高い人への憧れなのか微妙なベラ姉さんへの思いを胸に頑張りますが、みんな一癖もふた癖もある人物なので利用されまくりの空回り。また、貿易商ギルドの実力者フェルゴ氏も一応男性なんだけど、表舞台で活躍する訳でもないし。

 …と言う訳で、華やかな殺陣の繰り広げられているであろう場面で目立つのはおにゃのこばっかし〜、という状況です。
 アマデオ君の成長を待つのもいいんだけど(期待に反して早死にしそうな希ガスw)、この極端な男女比を何とかしてくれる野郎の猛者を切望。

 …てか、オヤジ萌え読者に愛のてこ入れを!
(そんな偏った読者の嗜好はてこ入れ対象になりません)

 …まあ、作中で出てきた俗説に「ダークエルフの口づけは、死の宣告」というような言い回しがあるそうだけど、…確かに男のダークエルフに死の宣告として口づけされてもいまいち絵にならないっぽいので、少なくともベラは女の子で正解なんだろうなあ、と思わなくもない。

付記:
 そういえば、解説に書いてあったんだけど、ダークプリーストやダークエルフがPCとして使用可能になったのは、2005年刊行のサプリメント「ソード・ワールドRPGツアーBファンドリア」以降なんだそうで。
 …もしかして、ダークエルフの設定は女ばっかりとか、そういう設定?ベラもジータも、回想に出てきたミゼルもみんな女の子。…ファラリスって蜘蛛の女神じゃなかったような気がしたけど、どうだったかな〜。(ドロウの設定と混乱しております)
 教えて!えらい人!エロい人でも以下略他力本願〜。
posted by NOIRA at 22:49| Comment(9) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ひょうたんから駒接近遭遇

zatu20060828.jpg

 今日は、昨日読んだ本のレビューを書こうと想っていたんですけど、急遽ネタ人生関連の記事に差し替え。

 …というか、最近記事のネタには困ってません。

 なのに何故こうもネタの宝庫なのかマイ人生。

 最近たまっているコミックスのレビューを書かせてください神様。
 本も2冊読みました。ブックレビュー書かせてください神様。
 ネタのない人に私が人生でぶち当たるネタを分けてあげたい。

 いっそ誰かもらってネタ神様。
(ネタ体質いらんかね〜)

 …というわけで、今日のお話。

 今日は、家庭訪問でした。昔は家庭訪問というとGW前後にやっていたものですが、事前に各種調整が必要とか、ただでさえ週休2日で少なくなった授業時数を減らさないためとか、いろいろな大人の事情があって、夏休みに実施する学校も増えているのです。

 …で、今日は5件ほどまわりました。家の場所をたしかめて、子どもたちの夏休みの様子を聞いて、とかそんな感じ。
 「先生、うちの子ちっとも言う事聞かなくて」とか、「食が細いんで、給食が心配なんですよね」とか「宿題はちゃんとさせるんですけど、その後の片づけがいい加減なんで、忘れ物が多いと思いますよ〜」などなど、まあ、古今東西保護者の悩みは変わらないなあ、と想う訳です。

 で、そんな中にこんなやりとりが。
「うちの子ルーズでしょ?支度が遅くって、いつも登校班のお兄さん達を待たせてるんですよ〜。」
「…自覚の問題ですからねえ。1回間に合わなかったっていう経験をするのも大事ですよ〜。」
…でも実際大事ですよね。取り返しのつかない旅行とかではまずいだろうけど、日常の場面で遅れて文句を言われるとか、迷惑かけて反省するとか、そういうのだって経験な訳ですよ。

 …で、終わって学校へ帰ってきました。時刻は5時20分。終業は4時55分だけど、みんなこうやってまわってる訳だし、普段お子様達が来て授業をしているときなら6時くらいまでは確実に仕事真っ最中の人が…

 …玄関、閉まってました。

 …呆然として立ちつくした後、仕方がないから帰宅した訳なんですけど、戻る気満々で机の上に放置した書類とか、電源は抜いたけど机の下に隠してないノートPCとか、フタはしてあるけど飲みかけのペットボトルとか、通勤用の鞄とか…

 華麗にスルーして皆さんお帰りになったのですね…。

…というか、ルーズなのはこの俺か!


 …ちょっと寂しい初秋の夕暮れ。

 …返す返すも…お財布とケータイもって出て良かった… orz

PS:多分時間ぴったりに閉めたんだろうなあ。「行ってきます」と宣言しても信用ならない事をとりあえず学習した。鍵くれよ。

PS:それで明日「帰るときは整頓して」とかチェック入れられたらぶち切れますよ…
posted by NOIRA at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

秋の気配に敏感警報

 昨日、今日とだいぶん涼しくなりました。特に夜間は過ごしやすくて嬉しいです。…これで冬が来なかったら暖房も冬の保温も雪道の通勤も考えなくていいから楽なんだけどなあ。
 てか通勤、今だって4時間睡眠なのにこれ以上早く出ろとか言われたら軽く死ねるよ?(午前2時とかに就寝する生活が社会人として間違ってます)

 …で、「だいぶん涼しくなって良かったね〜」と放鳥をはじめたところ…

CIMG3985.JPG …一晩で飼い主そっくりの「ぽっこりさん」になった人発見!
(アイタタタタ)

 もかさん、なんですかあなたのそのお腹は〜!
 たたた卵?まだ8月ですよ!

 体重を(無理矢理)計ってみたところ、29グラム。いつもは25グラム程度の体重のはずなのに。そしてすごい食欲。

 …奥さんおめでたですね!

 …シーズンもあんまり早いうちに産卵はじめると、春までに疲れちゃいそうで心配なんだけどなあ。

 他にも、くろのお腹はサプリメントによる改善の兆しが見えてないし(そろそろアガリクスがなくなるので検診に行かなきゃ〜…)、うみも今日はほんのり嘴の色が悪い(挙動もちょっと貧血でだる〜な感じ?…もしかして扇風機の風に当たってたから、一時的なものかも知れないけど)し、急に寒くなると体調の変化が心配です。

 …多分、病院に行くのは明後日の夕方になると思うので、3羽一度に連れて行こうかなあ…と考え中。
 まあ、くろは病院通い確定として、もかは普通に産卵してれば問題ないので行かない、うみはその日の体調(というかそれまで継続観察しての様子)次第かなあ、と思いますが。

 …そして、錦華鳥たちは後頭部にハゲの出来ている子が3羽くらいいるんだけれども…多分換羽のせいだろうと思うんだけども…私が留守の間に積み木崩ししてたら(死語…というか通じるのかニュアンス)どうしようとか思っている今日この頃。

 …やっぱりCCDカメラで鳥撮りライブするしかないのか。(待て暇人)
posted by NOIRA at 22:50| Comment(10) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

超自己満足5000hit御礼企画〜

 皆様、いつも「のいらんど雑日記」へお越しいただき、誠にありがとうございます。そして「なんか毎回キリ番報告がないのよ〜」とわがままな事を叫んでいたら、PC使いの訪問者が「今カウンタ○○で〜す」とコメントを入れてくれました。

 気にしてくれてありがとう!

 構ってちゃんのおいらはすごく嬉しいです!

 たとえ5000ちょうどを踏んだ人がいなくても!!
(またですかw)

 …えっと、ケータイ訪問者が多いブログの宿命って事でここはひとつ。

 そして見事5001を踏んでくれた龍牙さんには巨峰を送るよ!
(キリ番5000と関連性がないです)
(というかお前、葡萄狩りに行きたいだけだろう)

 いや、関連性はきっとある。
 …ほら。↓
5000.JPG


 えっと、それと、予告していたキリ番イベント企画ですが、

 サブブログ立てましたw

 …というか、公約したはいいけどはまりまくっていたプレイ顛末記を別ブログで公開する事にしました。

 …ってか公開しました

 時間がなかったので、画像とかは不足気味なんですが、一応文章の方は完結しております。…というわけで、記事の修正や画像の追加はありますが、新しい記事は立たないという仕様になっております(爆)。
(おまえそれブログでやる必要あるのかと)

 …というわけで、立てたその日に完結しちゃったサブブログですが、よろしかったらかわいがってやってくださいませ。右下「ジャンクガレージ」からリンク張ってありま〜すw
posted by NOIRA at 19:40| Comment(18) | TrackBack(1) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

杉崎ゆきる「ラグーンエンジンアインザッツ」1巻

 …うわあどうしようどうしよう〜。3月末に「コミックレビューを月末にまとめてやると冊数が増えてた〜いへん」「それにいちいち取り上げた方がネタになるかも」とおもって4月からはコミックを買って読むたびに記事にする方式に移行したのですが…

 …大・失・敗。

 コミックの記事を書いている暇がないですよ!

 当初は借りて読んだ本にもレビューを書こうと思ってた(だって面白いモノは広めたいじゃん?)のに、レビューなしで返すしかなくなるし、どの本にレビュー書いたかわかんなくなるし、本自体がなんかいろいろ散逸するし!
(いや、それは整理整頓で解決するかもよ?)

 ばかばかばかおいらのばか!

 さっさとレビュー書かないおいらのばか!

 いやむしろ終わりなきネタ人生の連続に乾杯!
(乾杯してどうする)

 …そんなわけで、とりあえず家中に散乱するコミックスの中から、その後買って読んだコミックスをご紹介〜。

4048539299.01._SCMZZZZZZZ_V65402679_

 「ラグーンエンジンアインザッツ」杉崎ゆきる:作、ニュータイプ100%コミックス。

 表紙のショタがかわいいので衝動買い。意志の強そうな瞳の男の子は大好物もとい大好きですよw

 …と思ったらポラリス様じゃないか!

地上に浮かぶ大陸・ラグナリア。皇子にして王位継承者・サアキスは、領空侵犯の飛行船に乗り込んだ時、そこで別の「何か」に変わり果てた人間たち{醜人}と対峙する…。杉崎ゆきる初の本格ヒロイックファンタジー。


 えーと、amazonの該当ページからの引用(といっても元ネタは本の帯)なんですが、確かに冒頭の流れはそういう流れでもストーリー解説になってないような…。

 皇子サアキスが戦いの中に身を投じるのはまあわかる。国の非常時だしね。
 「醜神」と呼ばれる存在があること、醜神の発生には「醜神の種」と呼ばれるものが関係していること、醜神は通常の方法で倒すことはできず、そのための方法のひとつ…というかアイテムである神剣ラグーンバースを揮う能力を秘めているがゆえに、王位継承者は「神狩りの皇子」と呼ばれていること…なども読み取れた。でも、「つまり醜神ってどういう存在なんですか?」とか「古き神が眠りについたのは何故(理由でもきっかけでも)?」「新しい神と呼ばれる存在もいるけれども、神の新しい・古いってのはどこで線引きされてるのか」「新旧の神の関係はどうなってんの」とか、「んで、ラグナリア人はどうしてみんな女性形で生まれるの」とか、謎が多すぎて全貌がつかめません。

 一応、戦いの局面としては話が進んでるっぽいんだけど、全貌がつかめてないので話が本当は序盤なのか結構進んでるのかというところも見えない…

 一応、巻末に解説というか設定資料が載ってるんで、それが理解の助けになりますが、謎の解決にはなってないのが残念といえば残念、いやこれはストーリーの中で明らかになっていくんだろうと解釈すればある種壮大なお楽しみ感があります。
 …次巻以降に期待しつつ待つことにしましょうか(しかしニュータイプ系って次が出るまでに前を忘れそうなイメージが…)。

 設定をあ〜かしらこ〜かしらと予想して楽しむ人向け。また、もともとニュータイプUSA版に掲載されていたので、左開き台詞は横書きのメリケン仕様。その辺臨機応変じゃないひとには薦めません(お〜い)w

 …そして、ヒロイン(鳥さんでしょ?)がほとんど遠景でしか出てきていないのでは…とか、「名づけの少年」って今悪役になってる人と同一人物?とかヴォイス氏もなにやら裏がありそうな…とか、人物相関にも謎がいっぱい。…どんどこ続きが出て、長く続いてくれることを望みますv
posted by NOIRA at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

【呪い】戦うが宿命(さだめ)【最終ラウンド】

 さて、昨日のナンの顛末ですが、F2さんに興味深いコメントをいただきました。以下、彼女の書き込みを引用。

しまった、一緒に食べて、呪いなのか否か確認してあげれば良かった…
 移り、はびこり、広がるから呪い。
 特定の者にのみ降り掛かるならば、宿命。
だ、そうです(ナムー)


 現在カレーに呪われてるっぽい人手えあげて〜w

 …ううん、困った。コメント欄をざっと見まわしても、食べ物に呪われているらしい記述は見あたらない。
 一応、虫で祟られてるSCさんのコメントはあったけど、呪いの波及とは微妙にちがうような(リンク張ったけど、既に他の記事でTB済みなので今回TBはパスで)。

 …すると…

 …呪いじゃなく…

 …宿命…?(ごくり)

 いや〜、冗談じゃないですよ。そんな私みたいにか弱い主婦に宿命だなんて。小学5年生の異世界探検よりもまだ現実味がないってもんですよ。

 くだらない事考えてないで、残りの生地焼いて食べちゃおっと。

CIMG3979.JPG

 み ぎ ー が あ ら わ れ た !
 みぎーは、ふてきにわらっている。
 れいぞうこのなかはくらいので、めはたいかしている。


 …え〜。やっぱ戦いですか〜。んじゃ打ち粉が手元にあるから…

 ゆうしゃのいらは、こむぎこをみぎーになげつけた!
 みぎーは、げほんげほんとせきこんだ!
 のいらは、こんぼうでみぎーになぐりかかった!
 みぎーは、すたんしている!
 のいらは、こんぼうでごろごろした!
 みぎーは、ひらひらのへろへろになった!


CIMG3980.JPG

 えーと、んじゃあ装備交換でおながいしまつw

 のいらは、ふらいぱんをそうびした!
 みぎーをつめこんで、ふたをした!
 おもて2ふん、うら1ぷん!
 *おおっと*
 よわびにするのをわすれていた!


CIMG3983.JPG

 やばい、こがしちゃったよ。えーと、一応昨日準備していたモノを出して…

 のいらは、とまとをすらいすした!
 やきあがったみぎーにとまとをのせた!
 とろけるちーずもかけた!
 ぽっちゃりさんにやさしいていしぼうたいぷだ!


CIMG3984.JPG

 …えー、というわけで、シンプルなピザ風にしてみましたw
 味はまあまあ食べられるんですが。

 …でけえよ orz


 現在、宿命を乗り越えるべく鋭意咀嚼中。…むぐむぐ。

追記:今回は、ほんのり「ねんど部」でお送りいたしました。
 …私の年齢でやるような事ではないような希ガス… orz
posted by NOIRA at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5000hit御礼…したいのだ。

 みなさま、いつもお越しいただきありがとうございます。つい先ほど、4900hit自爆しました。…5000hitは誰かに踏んでいただきたいので、踏んだ人は申告よろしくお願いします〜。

 …カウンター設置してこのかた、一度もキリ番申告がな〜い。
(…というか、自爆率高すぎだお前)

一応申告があったのはNilsさんの3100という微妙なキリ番、龍牙さんの4000〜4002のうちどれかというファジーなキリ番のみ。たまには素直にありがとう祭りがやりたいぞ、ということで、ここはひとつよろしくです。ここしばらく、1日50カウントくらいなので、5000hitは明後日の予想。

 5000キリ番のお礼…えーと、26日に職場まわりのぶどう園が開園するので、キリ番の人には巨峰でも送っちゃおうかな、とか考え中。

 また、個人的にキリ番祭りイベント企画中。…内容は秘密v
(…というか、過去記事で引きずってる宿題なので、勘のいい人はわかるかモナー)

 そして、そっとつぶやいてみる。
 …カウンターの自爆率が高いって事は、自意識過剰って事と概念的にかなり…近い?

orz

追記:踏んだ人は、コメント欄にて報告お願いします〜。証拠のSSがあったりその画像を自ブログやmixi日記で晒してくれればなお嬉しいですが、そこまでは強制いたしませんので〜。

追追記:…そしてケータイ派の人、いつもすまん。
posted by NOIRA at 20:38| Comment(13) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

【呪い】堪え忍んで、強くなる。【継続中】

 人は、いろいろなことを耐えて強く成長するものです。

 たとえば、遊びたいのを我慢して夏期講座に通う受験生。

 たとえば、炎天下毎日汗まみれになって練習する高校球児。

 手に豆を作り、べそをかきながら練習したさかあがり。

 いろんな事を耐えて、心を強くして、体を強くして。
(シリアスっぽいですが、単なる前振りです)

 そう、人は、堪え忍んで強くなるのです。

 いえ、人じゃなくても、耐えて強くなるのですよ。

 犬ぞりを引くわんこたちとか。

 ターフを駆け抜ける競走馬たちとか。

 …1時間寝かせるつもりでうっかり80時間ほど放置したナンの生地とか。
(お待たせしました、ここからが本題です)

 えー、そういう訳で、「何の呪いなのかわからないナン」を調理してみる事にしました(え〜)。

 まず、調理法をおさらいしましょう。

ナンの作り方
1:粉に水を加えて練る。
2:ラップかぬれぶきんで包んで、冷蔵庫で30分から1時間くらい冷やす。1時間の方がよい。
3:まな板に小麦粉で打ち粉をし、3〜4分割して3o〜5oくらいの厚さにのばす。
4:油をしかないフライパンを中火で熱し、2分ほど焼く。
5:裏返したら、更に弱火で1分焼く。


 寝かせる時間は30分よりも1時間の方が良いそうです。その理屈で行くと80倍ねかせたんだから80倍美味しいナンが出来てもおかしくないよ!期待していいよ私(華麗に自己欺瞞)!

 …さて、おっかなびっくり冷蔵庫から取り出します。

 …怪しい匂いがしないかしら。くんくん。…一応粉っぽい匂いがします。第一関門突破。

 …では、まな板に打ち粉を。…小麦粉、小麦粉。…はっ…!?もしかして小麦粉にも虫の呪いがかかってるかも!だって穀物だし!
 …そこで、袋を開いてそっと覗き、指とか箸とかで粉の中をサーチ。…いないようです。第2関門突破。

 …イイ感じです。んじゃ、容器から取り出してまな板の上に…

 なにこの異様なまでに弾力のある物体は!?

…なんかすごいもちもち感です。クッキーとかパウンドケーキとかの生地とは比べものになりません。ふと、輪ゴム製スーパーボールを連想する。
 しかし情けない事に、これが本来のナン生地の感触なのか暗く寒い冷蔵庫の中で堪え忍んだ生地があらぬ方向に強くなったということなのか、ナン作るのが初めてだからわからない訳ですよ。どうしましょう。

 …しかし、どうにもこうにも焼かない事には食べられないので、試しに3分の1だけのばして焼いてみようと…

みようと…

…みようとしてるんだけどちぎれません!強力な練り消しゴムを引っ張っているような気がしてきました。
 …そして、頭の中では子どもの頃に慣れ親しんだ歌が流れはじめます。

 ♪ぐるぐるぱっぱー ぐるっぱー♪
   ♪ぐるぐるぱっぱー ぐるっぱー♪

 …だってあの変な物体とそっくりなんだもん!


 やっとの思いで分割し、まな板の上に乗せてのばしていきます。3oから5o…3oから5o…

 …なんか、のばした物体が縮むんですが。一瞬3oくらいの厚さになったと思ったのに、手を離すと1p近い厚さに急激に縮むんですが。

 す ご い 復 元 能 力 だ !

 ちょっと調べてみたところ、ナンの材料は強力粉と薄力粉が1:1の配合。

 …強力粉は強力だー(駄洒落にもなってないので棒読み)。

 …仕方がないから諦めて加熱。そんなにふくらんだ感じはしないんですが、まあ薄くなるわけはないな。不本意だけど厚くなってしまったので、加熱時間は表2分裏2分と長めで調整。

 …焼けましたよ。

 こんなんなりましたよ。
CIMG3974.JPG

…ナン!?

…な、なんだってー(棒読みの嵐)

 えーと、ちょうどメンチカツとレタスがあったのではさんで食べてみました。モスのコロッケはさんだやつとか、あんなイメージで。味としてはそんな悪くなかったんだけど、油を使ってないのにナンがえらく自己主張しています。

 …残り3分の2。…やっぱり「これはもちもちのピザ生地よ」と自分を騙してチーズかけて焼くしかないのか。

 …残り生地を捨てなければ続くかも知れない。



PS:でも、ほんのちょっと「君は強いから、僕がいなくても生きていけるよね」などとドラマ風の台詞をかまして逃走したい気分になりますた。

 …エクソシスト継続募集中… orz

2006年08月22日

共有マシンの憂鬱

 …すっげえ肩凝ったので半休取って帰ってきました。犯人はアウトルック(…てかそのユーザーなんだが)。

 昨日、こんなやりとりが。
「○○さ〜ん、来週からうち(の職場)のメアド変わるんだって〜。」
「ああ、そうですか〜。」
「で、『アドレス変更しました』のメール打ったんだけど。」
「はいはい。」
「これをアドレス帳のメンバー全員に送信したいんだけど、どうやんの?」

 そんなもん、メアド全部宛先に放り込んで…

 …いや、メアド晒しメールはよくないか、やっぱ。
「え〜と、じゃあ宛先は自アドにしてですね、他のアドレスはBCCの欄に放り込んだらどうです?」
「BCCって何?」

 こんな時はにっこり微笑むのがお約束。
「…やっておきます。」
…そして心でorz

 …多分ここが罠の入り口。簡単に一括送信かと思われたアドレス帳は、メアドのデータに不備があるらしく、エラー出まくり。エラーメッセージを見ながら不正なアドレスを消していこうかと思ったんだけど、2回やって気が遠くなる作業になることに気が付いた。

 …アウトルックのエラーって、不正アドレスを1回にひとつしか教えてくれないんですけど!

 …それって、1件ずつメアドを放り込んで送信した方が確実じゃね?
(そして残りのメアドがいくつかわかる分だけ、精神衛生上よくね?)

 …そこで昨日は気力切れ。本日朝イチの仕事(補習ですよ補習)が終了すると、仕方がないのでアドレス帳を別窓で開きつつ、宛先に放り込んで送信→10件分くらい送ったところでメールデーモンのチェック→不正アドを削除→気を取り直して送信→10件くらい送ったところで以下エンドレス…

 ぜーんぶやったところで、肩がびしびしになったので年休取って逃げてきました。
(でも全部やったんだよママン…。200件くらいあったさ… orz )

 …だって叫びそうじゃん?

 使ってる奴がメアドの整理してよ!

とか

 転勤時には自分のアド消しておけよ!

とか

 同じアドを3つも4つも登録すんなよ!

とか。

(しかしここで叫んでも誰に見つかるかわからない諸刃の剣…)

 …「私、アウトルックって個人的に使った事ないんで、わかんないんです〜。」って言えば良かったと思う今日の肩の重み…はう〜。


 未来の肩こり解消のために、教えてえらい人!

 メアドが生きてるか死んでるか、一挙にサーチしてアドレス帳を整理する方法ってないんでしょうかねえ。

 …あったら業者が大活用、って気もするけど。


そしてほんのり愚痴の続き

2006年08月21日

柴田よしき「猫は引っ越しで顔あらう 〜猫探偵 正太郎の冒険C〜」

 うきうき鳥天国に暮らしている身としては、リアル猫は天敵なんですが(でも実はあの手触りとか肉球とか舌のざらざらとかかなり好きv)、物語の中の猫はやっぱり萌え属性強いです。

 そんなこんなで、今年読了した本37冊目、柴田よしき:著「猫は引っ越しで顔あらう 〜猫探偵 正太郎の冒険C〜」光文社文庫:刊。

 F2さんに借りて読みましたが、初めての作家さん。ミステリー作家桜川ひとみの飼い猫、正太郎が、生活の中で起きる小さなミステリーを解き明かすという感じの短編連作ものです。…「解き明かす」ってのは言いすぎで、猫の立場からすると「解釈する」「仮説を組み立てる」くらいが妥当な表現かも知れないけど。
 この本に収められた作品は、引っ越しのどさくさに紛れたカップ麺の怪「正太郎と天ぷらそばの冒険」、古本市に逆万引き?が起きるのを目撃する「正太郎と古本市の冒険」、引っ越して来た家に出る犬の幽霊の謎を解く「正太郎と薄幸の美少女の冒険」、鍵となる登場人物は前3作と同様だけれども、人間の側からの視点で通り魔事件を描く「祈鶴(いのりづる)」の合計4作。

 「正太郎と〜の冒険」3作は事件自体は小粒のものが多いけど、猫視点が味わい深くてイイ感じ。隣の猫「フルハタ」ことフルフル&「ニンザブロウ」ことニンニンとの3猫トリオもいい味出してます。
 お話として気に入ったのは「祈鶴」かな。通り魔事件の犯人がわかる…というミステリー的な流れも悪くないけど、恋人を失った娘と、等身大の努力ながらもなんとかしようとする母親の情感あふれる物語性が素敵です。…事実と真実は違うよね、ということをいい意味で感じさせてくれる良作。
 …ただし、多分前3作を読んでいるからこそ、何も語らない正太郎達3猫トリオ(人間視点ですから、「なんか話を聞いててくれる気がする、猫だからそんなことないわよね〜」みたいな感じで、人間側の勝手な解釈として描写されています)の行動に読者が深読みをしてしまう…という作りになっているあたり、構成の妙が光ってるかな。読者側の受け取る真実として、事件の解決や登場人物の気持ちの切り替えに、ちゃんと猫たちが真摯に手助けしている…と思えるのですよ。

 …猫スキーと、軽めのミステリーが好きな人におすすめ。重厚で救いのない物語を読んだ後の口直しにもいいシリーズかも知れない。

 …しまった…一緒にぬっきーの文庫も借りたんだけど、そっちを先に読むべきだったかもしれない…
posted by NOIRA at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

教えて!長崎のえらい人!

 エロい人でも可w

 こんな記事を見つけてしまったんですけど、

長崎の人は何にでもカステラを入れる

 って本当なんでしょうか?

 新潟県人としては、何にでもコシヒカリを入れて対抗するしかないんでしょうか…。
posted by NOIRA at 21:36| Comment(6) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【orz】いったいどっちの呪いなのか【orz】

 今回、カレーの量を控えめに作ってみた。

 ご飯を炊いて、たまたま忙しい人がいたので、夕食デリバリーしてみた。フツーの「おうちカレー」なんだけど、向こうも一人暮らしだし、好評でちょっと嬉しい。

 旦那と仲良くもぐもぐ(というか、大人なんだから食べながら喧嘩はしませんね)。

 ロイホスに行ったら「カレーフェア」の最中でがっくり来たけど、ここで食べると呪いがかかるから我慢。
(すっかりカレーはオカルトです)

 だいぶ減ったので冷蔵庫で保存。同じように残ったご飯と、あと一食でカレー完食の予定。

 …ちょっと奥さん!在庫管理完璧ですよ!
(どこの奥さんに呼びかけているのか)

 あとは、カレー鍋を洗ってしまえば、今回のカレーシリーズも終了。

 …と思っていたんだけれども、冷蔵庫をふと覗いたら、やばいモノ発見!

 今回、ナンも作ろうと思って、カレー煮てる間に生地練ってたのを忘れ果てていました!

 …生地に水を加えて1時間くらい寝かすんだけど、寝かしてる間に忘れて米研いじゃった模様…というか、多分芋虫バトルのショックで記憶に混乱が(そんな大仰なモノか)。

 結果として50時間くらい寝かせちゃってるんですけど、焼いて食べても大丈夫なのか。

 そしてナンがあってもカレーがないというこのていたらく。

 ここでカレーを追加で作るのはさらなる呪縛の道。

 …これは芋虫の呪いなのかカレーの呪いなのか一体どっちなんだYO!

 …深く静かにorz


PS:カレーの呪いついでにmixiのプロフを変更してみる私w
posted by NOIRA at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

雑学図鑑 知って驚く!!街中のギモン110

 なんか読み終えた本を放置してしまいました。今年読了した本36冊目、日刊ゲンダイ:編「雑学図鑑 知って驚く!!街中のギモン110」講談社+α文庫:刊。

 「婚姻届はなぜ24時間受け付けているのか?」「『定礎』の石碑の下に隠されたロマンチックな秘密」「お札の肖像画は誰が描いている?」などなど、身の回りにあって不思議に思うことごと、誰もあんまり知らないようなことごとを1問2ページのコラムで解説しちゃう、お気軽トリビア本。

 「日刊ゲンダイ」…ああ、夕刊なのか…。と今この記事を書こうとして見返しのと頃を確認してわかったぞと。毎回場所の決まってるコラムなんだろうなあ。夕刊買って読むと、こういう「どうでもいいようなトリビア」って安心して読めるし、いいかも知れない。
 文庫本1冊に110のトリビア記事、中には「へぇ〜」と感心するものもあるし、「いや、こんなもん知らんでも」なものもあると感じましたが、毎日の積み重ねってすごいなあ、と感じる次第です。

 難点を言えば、主力記事じゃないせいか、あんまり文章として読んでて面白いと言う感じがしないことかなあ。もう少し読者の興味をひっぱる書き方があるんじゃないかとか、たまにオヤジ風冗談が入ってるけどすべってるとか、その辺練るともっと本全体がいい印象に仕上がるんじゃないかと思うんだけど…

 それとも、そんなことを感じるのは私が若い女の子だから?
(白々しいです)
(というかむしろ盗っ人猛々しいです)

 ともあれ、この続き(個々のコラムは独立しているから厳密には「続き」ではないんだろうけど)は「ゲンダイネット」の方に掲載されておりますので、職場でトリビアを披露したい人は読んでみるのも一興かと思いまする。

 …でも、オヤジ臭プンプンのうさんくさい記事もあるけどねw
 …そんな出会い系狙ってmixiに行ってうさんくさい綺麗日記書いてどうすんのさ〜www

 それよりも、ネットでも展開してるんなら、「解明して欲しいギモン公募」とかすると読者参加型で盛り上がるんじゃないかなあ。所詮新聞ベースじゃそういうのは駄目かしらん。
 …とりあえず2つほど知りたいことがあるんだけどなあ。


さて、個人的に教訓を受けて頑張りますよ?
posted by NOIRA at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

放置プレイとアライグマ

 今日は旦那のリクエストでカレー。

 そういえば、気合い入れてカレーを作ったり食べたりすると、給食でカレーが出る呪いにかかっている私ですが、今は夏休み。給食にカレーが出る事はありません。

 やったね!プロテクションフロムエビル(特化カレーの呪い)発動!
(えーと、カースを跳ね返す呪文じゃないっぽいですよ〜w)

 そんなわけで、食材買って仕込み開始。となりで卵とブロッコリーをゆでてサラダも作り、冷え冷え作戦で冷蔵庫へイン。インゲン豆もゆでておいて、食べる直前にさっと炒めてだそうっと。あとは、煮込んでいる間にご飯を仕掛けてしまおう。…無洗米だから洗わなくてもいいもんね〜…

 のおおおおおお!無洗米の袋の中に芋虫発見!

 洗わなくてもいいお米でも洗いますよ!

 むしろ洗うなと言われても洗い倒しますよ!!

 かくして、洗わなくてもいいはずのお米を、30回くらい水洗いした私です。もうね、そりゃあ丹念に。…暫くスイカが主食で米炊いてなかったもんなあ… orz

 鱗粉DNAなんて絶対摂取したくない!これもカレーの呪いなのか orz

PS:…もしかして「カレーの呪い」カテゴリーを新設した方がいいんだろうか。ちょっと悩む。

PSその2:SCさんからTBをいただいたので、イヤンなTB返しw
posted by NOIRA at 21:13| Comment(7) | TrackBack(1) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

サプリメント追加〜(´・ω・`)

 7月11日の診察8月4日の診察に引き続き、昨日くろ様を病院に連れて行ってきました。…なんか概ね半月ごとに連れて行ってるなあ。

 肝臓が肥大気味でアガリクスをいただき、飲ませたら肝臓はあんまり変化がないけど何故か頭のハゲが治ってしまうという不思議現象が起こっているのですが(いや、ホルモンバランスが治ったってこったろ)、その後見つけたお腹のしこりはなんだかだんだん目立ってきたようです。目立ってくるようならもう一つ薬出すから連れておいで、と言われてたので、お言葉に甘えて診察してもらいました。
 ああ、もちろん車の中が暑くなる時間帯を避けて、わざわざ夕方行きましたよ。

 「…どうもほんのり大きくなっているようなんですが…。」
「そうみたいですね〜…この子…。」
「男の子です(ピンときた)。」
「…女の子でここが腫れてきたら卵管炎とかなんですけどねえ…。精巣はもっとずっと奥にあるんで、精巣の病気でここまで腫れたらもっとずっと具合悪くなるはずなんですが…。食欲とか元気とかどうですか?」
「食欲は普通にあります。元気は…釣れます、というかなんかすごく怒りっぽいんですけど。」

 …いや、ホントここんところ釣れるんですよくろ様は。こういう怒りの釣り上等モードは今まで抱卵育雛期だけだったんだけどなあ。…調子悪いから?

 「調子が悪くていらいらしてるってのはあるかも知れませんね。…本当は開いてみると判るんですけども。」
「ややや、それはちょっと…。」
ちょっと、というか開腹手術をしなくてもいいように早期治療に来てるんだからさ。
「…そうすると、やっぱりサプリメント治療が中心ですね…。アガリクスは続けて飲ませてください。メシマコブを追加で出しますので。」

 そんなわけで、お薬が増えましたが、まだちょっと原因不明、しかも基本的に元気はあるっぽいので抗ガン剤とかじゃなくてサプリメント。…強い薬じゃないのでほっとしたり、効くのかなあと思ってみたり。
(しかし自分の身体よりもよっぽど気を使って薬のませてるよな〜)

 で。このメシマコブ。粉末なんです。アガリクスは目薬のボトルみたいな容器に入った液体だったので、飲ませるのは楽だったし、最近は暑いから冷蔵庫から出して1滴飲ませると「ウマ〜」という感じで飲んでくれたのですが、…粉末!?

 「青菜にまぶしてあげてください。…それで食べない場合は粒餌に多めに混ぜ込んであげてもいいですけど、ちょっと勿体ないですね。」
「青菜…は1日吊してますが…刻んであげた方が?」
「本当は、時間を決めてあげたほうがいいんですけども…やり方を変えると食べないかも知れませんね…。」

 ううむ。確実に食べさせる方法は…

「…先生、スイカやってもいいですか?」
「…下痢しない程度にしてくださいね?」

 …というわけで、サプリメントタイムとしてスイカを活用。スイカを食べているとブン様はほとんど寄ってきておねだりするので、ちっちゃくちぎってやるときに、くろ様の分だけメシマコブをまぶしてあげております。

 …でも、耳かきの先程度のスイカひとくちに、粉末がつきすぎると「ぺっ」てするんですけど…(泣)。

 投薬2日目にして、すでに化かし合いの様相を呈しております…。

 まあなんだ、とにかくがんばれ、くろ様。

 先生曰く
「…本人(鳥)は健康上の不都合がないつもりでいますからね〜。飲ませるの大変だと思いますよ。」
ああ、なんかわかる。
「俺の分だけなんでこんなまずいのをよこすんだゴルァ」
とか思ってそう。そして、
「指からもらうのはまずいスイカ(まぶしてから指でやるから)、口から強奪するのはうまいスイカ」
とか絶対思ってる。態度違うもん。

 …負けない…下僕は負けませんよ、くろ様。

PS:そしてこんなに苦労して薬飲ませたりスイカやったりしてるのに、奴らは写真を撮らせてくれないのだ。
orz

PSその2:最近の夕食はスイカです。
スイカのよーな体型になったり、お腹に縞々ができたりしたらどうしよう。

PSその3:そのかわり、なっちがスイカほしさにこっち見てます。昨日は知らない間に腕にとまってました。気が付いた瞬間に逃げていったけど。ふふふ、改宗するのも近い、かも、よ…?
posted by NOIRA at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

 夏季休暇も今日がラス日。暇のあるうちに〜というわけで、今日はF2さんと映画に行ってまいりました。

ヒゲ萌え映画ですよ!

 …というわけで、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」です〜。

 前回ハッピーエンドを迎えたウィル=ターナーとエリザベス=スワンの結婚式ももうすぐ。…と思っていたら、ジャック=スパロウの逃亡幇助の罪で2人とも死刑、という告知が下る。
 エリザベスの命を救うため、ジャックとの交渉役を引き受けるウィル、危険な任務に赴いたウィルを救うため脱獄した上密航してウィルを追うエリザベス、契約によりジャックの魂を回収しようと、フライング・ダッチマン号で襲い来る『深海の悪霊』ディヴィ=ジョーンズ、世界に進出しつつある東インド会社の勢力…と、いろんな思惑が入り乱れての冒険また冒険。

 …でもぶっちゃけ話が終わってないやん!

 1ヶ月先に次回作公開とかならともかく、来年の5月末までお預けはつらいっす。

 …まあ、ストーリーを忘れ果ててても大丈夫そうな映画だけどなw

 ともあれ、映画館では静かに見ないといけないので、感想というよりは叫びたかったことだけ列挙しておきます〜。

・ヒゲ萌え!
・いやんなにそれ〜!目玉ヒゲ!
・ルリコンゴウ萌え!というかもっとしゃべって!
・オーランド=ブルーム、背中のラインにより評価アップ!
・てか私がぶってあげます!鞭で!
・鞭打たれたときの悶え顔はもう少し頑張っていただきたい(腐れ発言)。
・クラーケンに襲われる船を見ていたら寿司屋に行きたくなったのは秘密w
・巨大な吸盤を見ていたらパインの缶詰が食べたくなったのも秘密w
・ウィル=ターナーは前作より頑張っていた。彼女を救うために積極的に動き、臆することなく戦いの中に身を投じ…
・でもエリザベスのほうが数段男前に見えてしまう不思議w
・M:I:3のトム=クルーズは『走りまくり』だったが、今回の映画は『転がりまくり』という印象が。何故あんなに都合よく転がる物体があるのか大航海時代(いや、多分時代関係ない)w
・船長船長、私のためにパイプオルガン弾いてくださいよそのすばらしいテクニックで。…てかあれもヒゲ?

・ところで前作の不死身設定は生きてるの?
・犬神様かよ!


 頭を使わない活劇スキーにお勧め。私の叫びをぜひ劇場で確認していただければ本望でございますよ。ほほほ。

追記:スーパーマンリターンズの予告編見た。クリストファー・リーブがあまりにもイメージ完璧なんで敬遠してたけど、見てもいいなあとちょっと思う。…しかし、アメリカンヒーローのコスって、筋肉のライン丸見えで嬉しいよね…(本日腐れ発言垂れ流しモード)v
posted by NOIRA at 21:16| Comment(20) | TrackBack(0) | 映画見たよ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする