2007年01月31日

楠桂「ガールズザウルスDX」6巻




 1月25日発売のはずのWORKING!3巻を探しに行ったら代わりに見つけてしまいました。表紙イラストは妹の昴ちゃん。帯にも

「妹が、妹があああ…大成長?」

と書いてあったし、カバー下のスペシャル表紙も妹漫画なので今回は昴ちゃんメインの話かと思ってたら、

どっこい翼クン大活躍。

 しかし天然だと解釈できた前の巻に比べて、翼クン自身の鬼畜度が上がってきているようなのは気のせいなのか。
 そしてデブ専荒畑君も健在。翼クン親衛隊?の男の子たちもなんか可愛い…というか、女の子は(容姿としては可愛いんだけど)恐ろしい感が先に立ってしまうからでしょうか…。

 下ネタ系ラブコメが好きな人はぜひ。登場人物が増えてさらに加速感。
posted by NOIRA at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

なんちゃってでデジスコる

 今日は研修会で福島潟の「雁晴れ舎(がんばれしゃ)」という野鳥観察施設に行ってきました。

 探鳥会です。毎日の授業にはほとんど関係ないけどこういう地道な研鑽が大事なんですよ!とかうそぶいてみるテストw
 …まあ、勤務地柄白鳥と鴨の区別くらいはつけないといけないんですけどね。(普通区別つきますって)

 …んで、今日の鳥萌え収穫記録。冬なのにお日様の出ている(日本海側は曇っている&雪がデフォルトです)ので、白鳥および鴨類は近くの田んぼに餌をとりにいったらしく、数が少なめでした。そのかわりに、猛禽類がちょっと豊富でした。

 一応確認できた鳥は以下。

猛禽類…チュウヒ、ハヤブサ、オジロワシ、ノスリ、とび
鴨類…マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、コガモ、カイツブリ
その他水鳥類…カワウ、ダイサギ、チュウサギ、白鳥(飛翔中だったので大小判別できず)
その他…ハシブトカラス、多分オオヨシキリ(大小の区別つかない)

 冬なのに暖かいせいで福島潟で見るチャンスがあるはずのオオヒシクイが見られず残念(もう少し北…山形とか秋田とか…の飛来地のほうに集中してるらしい)。また、はっきりくっきりパンダ顔のミコアイサもいませんでした。その他、運がよければオオバンとかも見られるはずだったのにな〜。
 実は猛禽類は(鳥と人間の間に距離があるせいもあって)区別がほとんどつけられなかったんだけど、地元の写真スキーのおじさんが来ていていろいろ教えてもらいました。…いいなあジモティ写真家。退職までに研鑽積んでおこうっと。

 …さて、結局夢に見るほど欲しかったデジスコセットですが、結局今回は買わずじまいでした。去年の探鳥会では一眼レフ&望遠レンズ持参でいったものの、思ったほど大きく撮れず残念な結果になって、その後デジスコに興味をもったんですけどね〜。
 まあ、研修会ということで、雁晴れ舎据え付けのスコープがあったり、研修会を主催した理科センターのほうで準備してくれたスコープがあったりしたんで、スコープの接眼レンズ側にデジカメのレンズを近づけて無理やり撮る「なんちゃってデジスコ」に挑戦してきましたよ!

 結論:腕が悪い orz

 …えーと三脚の高さがスコープの高さと合わないので、結局手ぶれ覚悟で撮るしかないわ、というのが敗因1。
 また、この日のために買ったようなものなのに新兵器カプリオR5(光学7倍ズーム手ぶれ補正機能あり)を忘れていって職場用におろしたエクスリム(光学3倍ズーム手ぶれ補正機能なし)を使わざるを得なかったという「デジカメ系ヒヤリハット発動」が敗因2。
 去年よりもだいぶん光量が多かったのになあ… orz

 失敗したんながらも「なんちゃってデジスコ」の記録メモ。

 まずは、普通の風景写真…というか、こんな葦の原&水辺を見て野鳥を探します。ちなみに、矢印のついている木にはこの時点で猛禽が3羽とまっていました。
CIMG4492.jpg

 矢印の木の向かって左側の枝先をスコープ+光学ズーム+デジタルズームでとったもの。チュウヒがむこうを向いてとまってます。
CIMG4491.jpg
 ぼけぼけですが、それなりに大きくはなってるでしょ?元の写真だと木もはっきりしないもんね。

 そしてもうちょっと近いところの鴨たちの写真…
CIMG4488.jpg
 あああ鴨じゃなくて手前の葦にピンが合っちゃってるよ… orz
そして右下にスコープの枠(望遠鏡でのぞいているわけなので、視界が丸の中なんですね…)が映ってるし…。

 …もうちょっと調節してなんとか鴨にピンを…葦じゃなくてさ…
CIMG4489.jpg
 ヽ(`Д´)ノウワァァン ケラレまくり〜〜〜〜〜!

 …来年の研修会は瓢湖だそうです。

 やっぱデジスコセットを買ったほうがいいよなあ…(揺れる購買欲)。
posted by NOIRA at 23:01| Comment(13) | TrackBack(6) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

私的詩的日記20070129

 どうせだから、詩作っぽい日記を書いてみるテストw

「さんがっきのふぉーくろあ」

いちがつは いってしまう
にがつは にげていく
さんがつは さっていく
ああ ねんどまつ


…なんかメルヘンのかけらもなく現実どっぷり…

orz


 …でも4月になったからって暇になるわけじゃないしなあ…

「かそくするげんだいしゃかいのふぉーくろあ」

いちがつは いってしまう
にがつは にげていく
さんがつは さっていく

しがつは しっそうする
ごがつは いけいけ(GOGO)で
ろくがつは ろくにやすみもとれやしない…


…12ヶ月全部完成すると死にそうです… orz

…そういえば、前にこんな記事書いたなあ、と発掘して張っておく。
やってることは基本的に変わらないのね〜ん。
posted by NOIRA at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web日記占い

 mixiのsakiさんのところで見かけ、腐爺さんのところでもみかけたのでもらってきました、「Web日記占い」。

あなたがWeb上で公開すると大成功を収めるかもしれない日記の種類を占います。当てはまるものに正直にチェックして下さい。


だそうで、20問の設問にY/Nで答えると判定をしてくれます。

 もちろん大成功を収めたいので挑戦しちゃいますよ!
むはー!(興奮気味)

 …でも「web日記」の「成功」って何?

 アクセス数アップ?
(えーとここの運営してる乏しい経験からすると、ニュースサイトや人気サイトで時事問題を扱っているところにTB張って引用記事を書けば多分…でもその時点で興味のない記事は書いても続かないしな〜。)

 固定ファン倍増?
(間違ってます!そもそも固定ファンいないから!ファン獲得できるような活動してないから!w)

 宝くじで1億円が当たる?
(さてweb日記から乖離してきましたよ?)

 優しい彼ができて毎日ラブラブ?
(だんだん雑誌巻末の水晶球の宣伝のようになってきました)
(そして旦那は放置なのか)

 とりあえず、大成功というくらいだからまあ何かいいことがあるんでしょ…というわけで判定しましょう。選んで選んでぽちっとな。以下結果〜。

-----

NOIRA さんは 詩人日記 を書くと多くの人を魅了します。

 あなたは自分の感性で言葉を紡ぎ,共有できる人が少なくなっても自分にとって大切なものとなるように,情緒を高めてより効果的にした日記を書くと成功するかも知れません。

NOIRA さんが書く日記の性質

人間度 37
精神度 66
思考度 60
変態っぽさ 100
やましさ 66

NOIRA さんの日記のオススメの題名
この人を見たら日記


今日書く日記のネタが無いあなたへ(NOIRA さんが今日書くと良い話)

暗黙の契約を
話し掛けると赤くなって
急いで飛び込んだ
とことん極める

上の言葉をすべて使って 推理小説 風にまとめると良いかも。

-----
 …詩人日記ですか…

しかも人間味に乏しく変態丸出し!

 少なくとも「あいだみつお系にんげんだもの賛歌」ではなさそうです。

 …えーと…ポオ…?(どうもクトゥルーが尾を引いているようです)
マルキ・ド・サドは読んでないし…バイロンは好きだけど変態度に乏しい感じがするし…あ、沼正三?

 ともあれ、腐爺さんと変態っぽさ100仲間で友情を分かち合いたいと思います…!(超迷惑)

 怪しい4題話推理小説風は…えーと、ネタのない日にw
posted by NOIRA at 19:27| Comment(4) | TrackBack(1) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ブライアン・ラムレイ「タイタス・クロウの事件簿」




 1月末とは思えないいい天気で、らくらく仙台から新潟に帰還してきました。…あんまり見るべきネタもなかったけどな!
 …つうかあるにはあったけど納骨堂とかお墓の分譲とか、いまいち冬にはノリが悪いネタなので封印します。←夏ならいいのかよ!

 さて、折も折、そんな中で読み終えたのはやっぱり縁起でもない系の1冊。クトゥルーですよん。今年読了した本6冊目、ブライアン・ラムレイ:著、夏来健次:訳「タイタス・クロウの事件簿」創元推理文庫:刊。

 『ネクロノミコン』『妖蛆の秘密』『水神クタアト』などなど太古の邪神たちの秘儀を記した魔道書の数々を解読し、その悪しき智慧を正義のために使う白魔術師、タイタス・クロウの冒険譚。
 「英国ホラー界の旗手ラムレイが送る連作オカルト探偵小説」とあおりがついていますが、探偵というよりは現代(というにはちょいと昔だけど…作中ではタイタス・クロウは1916年の生まれということになっております)に生きる白魔術師の生活とその戦い、みたいなイメージのほうが濃厚です。

 今回は短編集ということで、タイタス・クロウの誕生にまつわる宿命的な出来事から、彼が死んだ(とされている)館の廃墟での出来事まで、作品発表順ではなく時系列順での構成になっております。
 短編集なので、クトゥルーその他眷属神はほとんど出てこないで、アフリカの呪術師だとか邪神系の宗教指導者とかテロリストだとか、相手がちょっと小物ですが、宗教的儀式とか書斎の中身とかギミックに凝っててなかなか楽しいです。
 昔の作品にしては、謎(クトゥルー神話的設定といったほうがいいかも)と事件(呪術的解読という静的なアクションおよび事件の進行や対抗策といった動的なアクション)のバランスがよくって読みやすいかなあ…。
 少なくとも昔ちょろっと読んだHPラブクラフト自身の手によるクトゥルー譚よりは起伏に富んでて楽しいかも。…ハワードの「黒の碑」の方がもっと好きだけど(と言ってしまう私は脳筋趣味でありもともとクトゥルフには向かないということなのか?)。

 えーと、小粒の摩訶不思議物語がお好きな向きにはお勧め。クトゥルー好きは既読のような気がしますが、読んでなければ押さえておいて損はないかも。…普通の探偵小説が好きな人にはお勧めしないけど、猟奇的江戸川乱歩が好きな人は未体験なら読んでみろ、というところ。

 もう1冊、長編シリーズ<タイタス・クロウ・サーガ>の第1巻「地を穿つ魔」が出ているらしいので、こっちも機会があったら読んでみようっと。
posted by NOIRA at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

本日これから仙台へ〜☆

…というわけで、本日の更新はお休みです。
コメント返しは…出先から暇を見てケータイで。
何か面白いネタとかあったらもしかしてここに追加するかも〜。
posted by NOIRA at 12:55| Comment(7) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

…というわけでつめきり敢行

 逆さづり事件以来気になっていたつめきりをしました。文鳥総勢8羽をケージから1羽ずつ出して逆さ握りで保定して、ぱちんぱちん。

 …おお、割と今回はみんなすんなり切らせてくれた…

 …でもほんのり嫌われてるっぽいけど… orz

 まあ、明日の夜は外泊になるので、ゆっくり忘れてもらおう…。

 文鳥は鳥が人間に慣れてる(荒もいるけど)し、人間が保定に慣れてる(首を固定しない逆さ型なんちゃって保定だけど)ので、比較的安全に爪切りを行えるのだけど、

 …まだきるのに成功したことがない錦華鳥…
(荒なので暴れる&小さくて保定不可…握りつぶしそう… orz )
…というかつめきりしたことないですよ錦華鳥は!

 爪きりのたびに流血の惨事になるインコ…
(ちなみに出血するのは抵抗されてかまれまくった私の指です orz )
しかし爪切らないと服にひっかかるし手は痛いし!

 どうやったら安全に爪きりができるのだろうか…
 経験者のアドバイス募集中〜。
posted by NOIRA at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

慣れるまでなかなか難しい…

 最近絵を描く頻度が落ちております。

 …なんでや!トレス台も買ったし画材も買ったのに!

 まあ、なんと言っても一番簡単なのは紙にざかざかっとラフを描いてスキャンして追加レイヤーに色を流し込んでスクリーンにしちゃうという「なんちゃってカラー線画」が簡単だけどな!(参考:ざつまんがシリーズ)

 トレス台を買ったときに「あかしや水彩毛筆 彩」というのを見つけたので買ってみた。もともとマーカーよりも筆が好きなので、けっこう綺麗な穂先に興味をひかれて買ってしまった。マーカー類は嫌いじゃないけど、先端のチップの跡が色をつけたときに残るのに違和感を感じるので、筆先のほうが好きなのです。

 …どうでもいいけど、「あかしや」って筆のメーカーだったのか!ぺんてるとかサクラとかみたいに大手のメーカーから出ている水彩毛筆のシリーズ名かと思ってた。あかしやさんごめんなさい。

 …で、これとかこれとかこれなんかは「彩」を使って描いてるんだけど、思ったよりも色が濃く出ちゃって毎回当惑気味…。思えばマーカー系もそういう当惑を抱えちゃうわけなんだけれども、やっぱり水を準備して薄めながら描くべきかしらん…。

 絵手紙スキーやラフな色付けお絵かきスキーで色鉛筆に飽きた人にはお勧めの画材です。

 どんな画材でも、なじむまで四苦八苦するもんだけどね。
(今週教室で始めて絵の具セット使わせたから余計にそう思うのかもな…)

posted by NOIRA at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | モノは試しだ!(えー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【暗示は】吊るされた男【デッドロック】

 今日は焼肉パゥア〜で一日のりきるぞ!とばかりに仕事してきましたよ。
 でも、別に肉を食べなくても脂はいつでも乗ってるけどね(自虐的な意味で)!まさに油を売るほどあるからね(自虐2連撃)!

 とか言いつつ、たまった鳥小ネタ放出中〜。

 先日、放鳥しようとケージをひょいとのぞくと、くるみ様がすごいことになっていた。

hanged_kurumi.jpg


ま さ か の 逆 さ づ り !

 ななな何があったんだ〜!

 あわてて救出したのですが、小鳥用のケージというのは、隙間の細い網状のパーツを組み合わせてつくってあって、その連結部分の隙間に足の指が挟まって抜けなくなっていた模様。足はどうやら怪我をしてはいないようで一安心。…でもねくるみちゃん…

 暴れて教えてよ!

 鳴くでもなく静かに吊るされたままたたずんでいたのは何故だ…。最初ありえないポーズで死んでるかと思い、こっちの心臓まで止まるかと思った…。

 そして救出後に「あ!写真!」とか思ったんだけれども、ここで冷静にネタのための写真を撮るのは鬼畜飼い主のような気がするので、撮り忘れたことはよしとする(でもそこで写真のことを考えるあたり鬼畜の片鱗が)。

 それにしても…大アルカナ12番の図案に酷似していたのが気になります。あ、一応大アルカナ12番「吊るされた男」の意味を引用しておきます。

正位置
犠牲、自己犠牲、試練、忍耐、辛抱や苦労は必ず報われる、外界の求めに従う

逆位置
無意味な犠牲、放棄、停滞、降伏、処刑、無駄な努力、忍耐力の不足


…くるみ様…もしかして吊るされてあきらめちゃってましたか…?

 ともあれ、そのうち皆さんのつめを切ってやらねば…。
posted by NOIRA at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

平日なのに焼肉&カラオケ

♪ネタは〜なく〜とも〜

 生きてゆける〜うう〜♪
(六本木心中)

 先日「俺の愚痴を聞け!」というまいとさんのメールが来て、小三太夫さんと3人で日程あわせをしたところ、週のど真ん中の平日夜に「大愚痴り大会」と称して焼肉屋に行くことになりました。
 最近身内に不幸があって忙しそうだったF2さんも話を聞いて「出れそうなので混ぜて」というメールをくれたので、今日は新潟市内在住のメンバーが4人集まって「牛角」へ。

 19時集合だったので、18時30分にF2さんをのっけていざ牛角へ。

 車の中で先行愚痴り大会が勃発し、牛角の駐車場についたときには既にテンション高っ!まいとさんと小三太夫さんも駐車場で待っていまして、

 もう既に4人の心はひとつです!
(愚痴りたいってところだけなw)

 んでまあ、しゃべりながらお肉とかサラダとかいろいろ注文し、ゆっくり話をすることに…

 1時間もせずに食べ終わっちゃう我々。

 話し足りないっぽいんだけど、誰もアルコールを飲まなかったせいか(だって3人車だし、翌日仕事だしw)、異常にペース早いです。
 まあ、火が強くてすぐお肉が焼けちゃって話どころじゃないって面もあったけどな。人生相談(そんな大仰なものか?)には焼肉屋は向きませんね…。

 …あれ?んじゃ何を食べながらなら愚痴や相談はしやすいのか。懐石料理コース料理はゆったりだけど、愚痴話題で食べたいものでもないしなあ。ラーメン屋は回転早すぎだし、ステーキハウスもパスタ屋も相談…うーん。
 やっぱり昔ながらのイメージで「赤提灯で焼き鳥片手に仕事の愚痴」なんでしょうか。やったいことないな。…ああ、ファミレスでドリンクバーで粘りつつ愚痴ならいけるかも知れないか(迷惑な客であることは間違いない)…。

 で、愚痴り足りないので…というかシャウトして解消ってことで急遽カラオケ屋に。明日は仕事なので1時間だけ歌ってきました。
 結局愚痴るよりも歌うことでストレス解消してしまうあたり、皆さん健全なのかもしれません。

 …気分的には1時間じゃ足りなかったけどな!w

 そういうわけで、また気が向いたらカラオケ誘ってね〜<ALL

PS:しかし、昨日の今日で既に焼肉やってるときから「ネタドル」扱いなのはいかがなものか。反映早すぎDEATH。…みんないつも読んでくれてありがとー(微妙に棒読み)。
posted by NOIRA at 23:07| Comment(11) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

映画占い

 小学校では、なわとびの季節がやってきております。先週からのなわとび効果で、シェイプアップ…

…より先に筋肉痛到来!

 これでまたひとつ動くのが億劫になる罠 orz

 そんな中、chibisaruさんのブログで「映画占い」を紹介していたので乗ってみました。

スクリーンの中では、たくさんの登場人物達が、それぞれの人生を生きています。恋に生きる女、自由気ままに生きる男‥‥、「映画占い」はアナタの性格を映画の登場人物に例えて占います。判定結果に、まだ観ていない映画の登場人物が表示されたら、是非アナタ自身の性格と重ねて観てみて下さい。きっと新しい発見があるはずです。


 とのことなので、「シェイプアップした私」を妄想(ゆめ)見てレッツトライ!結果は女優さんとか映画のヒロインになるので、シェイプしただけじゃなくて美人になってるよ(大喜び)!
 …まあ、実物がなんら変化するわけじゃないけどな(現実には気がついてるけど華麗にスルー)!

 んじゃトライ!生年月日血液型性別を入力してぽちっとな。以下結果。

-----
あなたを映画の登場人物にたとえると
メリーに首ったけで
キャメロン・ディアスが演じたメリーです.

メリーの性格:
天真爛漫 自由奔放 守られたいという願望がつよい ややワガママ

メリーの適職:
タレント 歌手 ソムリエ ショップオーナー

[Amazon.co.jpの作品解説]
 「お下品ギャグがトレードマーク」と豪語するファレリー兄弟が放つ、下ネタ満載のコメディ。キャメロン・ディアス演じるメリーは、ルックスよし、性格よしのパーフェクトな女の子だ。そんな彼女のハートを射止めようと、いい年をした男たちが姑息な争いを繰り広げる。優柔不断なテッドを演じるのは監督としても知られるベン・スティラー、怪しげな私立探偵ヒーリーはマット・ディロン、足の不自由な建築家(?)はリー・エヴァンスが、それぞれ一癖も二癖もあるキャラクターを名演。その暴走ぷりは、まさに抱腹もの。障害者ジョークあり、動物虐待シーンありと、ファレリー兄弟にお堅い良識など一切通用しないようだ。そんな許容度スレスレの毒気のなかでひと際輝いていたキャメロン・ディアスには、誰だって「首ったけ」になるだろう。

-----
 …よしっ!もてもて紅一点!

 …しかし、下ネタ満載のコメディ映画のヒロイン… orz

 だ、誰かあたしを守ってプリーズ!

 ちなみに、キャラクター相関図を見ると、どんな映画のヒーローヒロインが出てくるのかだいたいわかります。

 …占い結果のメリーちゃんは真ん中の女の子。
「バカップル?えへ、良く言われま〜す」ってあなた… orz

 そうか!2007年は女王を引退してアイドルになれという神の啓示か!

 …ふっ…アイドルというと聞こえはいいが、どう考えても私自身じゃなくてネタが愛されているのよねえ…

 …というわけで、これもまたひとつのネタだよ!と思いつつ、良妻賢母のchibisaruさんにTB送ります〜w
posted by NOIRA at 21:41| Comment(8) | TrackBack(2) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

高屋奈月「フルーツバスケット」22巻




 あ〜、今調べてみたら21巻のレビューを書きそびれてるわ。まあいいか。美威さんのmixi日記に感想があったのでコンビニに行ってみたらありました22巻。…というわけで、レビューをば〜。

 21巻でアキト君とすったもんだのあげく、ぱっかりと崖が崩れて透君が意識不明に。20巻で「母親を見殺しにした俺を好きになるなんてお前馬鹿だろう」的な暴言を吐いたがために夾君は見舞いにも行かせてもらえない…

 …というか、この辺の人間関係は、みんながみんな「なーんだ両思いじゃん」と思ってやってることがばればれなので読んでてあんまり緊張感がないなあ。…夾君と透君、由希君と真知ちゃんとかのほかにも、うおちゃんとクレノさんとか、ヒロくんとキサちゃんとか、なんかみんなほのぼのハッピーエンドが見えております。花ちゃんと師匠はちょっと読めないが。

 で、呪いの真相…というか、「絆」という表現のほうがもともとの意味だったということが語られ、話はまたひとつすっきりした…のかな…。十二支の呪いのもととなった神話的エピソードは以下。

 もともと「神様」と呼ばれるほどの強い力を持った人がいて、それが故に人と交わることを恐れて生きてきた。それでも、猫&他の12匹の動物たちがともに暮らすようになり寂しさを忘れることができた。
 だけど動物たちは神様よりもはるかに短い寿命しかもたないため、永遠に楽しい暮らしは続かない。神様は「死んでも生まれ変わってまた会おう、永遠の絆で結ばれよう」と呪文とともに誓いの杯を交わし、それが彼らの絆の元となった。
 十二支の動物たちは神様の言葉を聞いて納得して呪いを受けたけれど、神様の言う「絆」に対して猫だけが懐疑的であったために、他の者たちは猫に裏切られたように感じ、猫をかえりみることはなくなった…。


 えーと詳しい言い回しはコミックスを読んでもらうとして、それで動物に変わってしまう(ある種呪われた)人たちが存在する…と言う点は一応納得しておこう。

 「人と違うものなら私を受け入れてくれる」と考えた神様以下13名が人として転生することになったのか(というか、そもそもそこが「絆」のねじれる原因じゃなかったのか)ということについても、『そうは言いつつ神様は人間にあこがれてたのよ』という脳内補完で苦しいながらも納得。
 そもそも動物漫画じゃラブコメとして成り立たないわ、という大人の事情は合えて言及しないw

 猫が「嫌われ者」になってしまったというのも、「永遠の絆」という美しいイメージに酔っていた十二支のみなさんが猫の無粋な一言にかなり失望したのだろうと考えれば、まあ納得の範疇。

 そしてアキト君≒神様が「絆よりも今生の生」「僕は神様としてじゃなく僕として生きてもいいよね?」という生き方の変化を受け入れるということは、遅まきながらも神話エピソードの猫が言ったことを神様が納得したということで、だからのろいが解けたのだ…というてんもまあクリアになったかな。

 …まだ解けない疑問点が2つ。

 で、猫が嫌われているのはわかったけれども、猫憑きが異形なのは何故?このエピソードだけだとわかんないぞ〜。神話エピソードで描かれていた神様は明日の約束を信じる柔和なタイプで、猫の言葉に失望こそすれ、怒りは感じられないのだが(それとも一見そういう人ほど腹の底で煮えくり返るってことですか?)。

 もうひとつ、神様がいることで、草摩家は何かメリットがあるのだろうか?その辺が相変わらずわかりません〜。(しかし、盃を交わした人たちだからソーマ=神の酒、なのね…)

 …てなわけで次が最終巻。どうまとまるのか…ってかもう話としてはまとまってる気がするなあ。あとは細かい複線処理…というよりもアキト君と紫呉さんの話か?
posted by NOIRA at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばるパパ未満

 もうひとつ記事アップしとこう…と思ったら日付が変わってました。てへ。ああまた1週間が始まる〜。でも明日(もう今日か)は各所示し合わせてノー残業デーの予定。…予定通りに行くのかしら(そっと涙)。

 なぜか夏から始まったくろ(桜♂)&もか(シナモン♀)ペアの産卵・抱卵、シーズンとしては順当に秋から始まったしるく(シルバー♂)&うみ(白♀)の産卵・抱卵。実はあと1ペアいるのです。そろそろ8歳になろうかというぐれ(桜♂)&去年の自家製で女の子っぽいなっちを同居させていたわけで、これがいうなればペア。…なっちは本当はくるみ(シナモン♂)と同居させたかったんだけど、くるみが誰と一緒にしてもけんかを売るので(弱いくせに…)、しかたなく最高齢のぐれと同居ということになりました。

 …ぐれ様はそろそろじいさんなので、はげが治りません。
RIMG0034.JPG
 まあ、性格はまったり系、最古参なだけあっていい感じに手乗りです。はっきりとは言い切れないのですが、てんかんも少しあるみたいで、壷巣とケージの間に挟まって死にかけた過去もあります(手であっためて事なきを得たさ)。

 そのぐれ様が最近壷巣に入って時々出てこない。…朝起こすとき、夜中にかけておいたカーテンを開けてやるのですが、2〜3回呼んでからやっと顔を出す…

 …危ないんじゃないの?

 いちばんのごひいきですから、すんごく心配。具合が悪ければ医者に連れて行かなきゃいけません。壷巣の中に手を突っ込み、ちょっとつつくけれどもさしたる抵抗もしない彼を手ですくい上げると…

 指先になんか丸いものが!

 なっちまで卵を産んでてぐれが一緒に暖めていたのでした…。

 …まあ、具合が悪いんじゃなくて抱卵のためにこもっているのなら一安心なんですが、どうもくろやしるくに比べて巣篭もりで闘争心を発揮しないので具合が悪いのと区別がつかなかったということらしいです… orzダメ飼い主…
 現在くろもしるくも壷巣の中に手を突っ込むと「釣れ」ますが、これが正しいオスのあり方かというとどうなんでしょう。飼い主を信頼してないだけじゃ? orz

 …ところで、抱卵してるとなれば気になるのが雛が生まれるのかどうか。放鳥中にちょっと卵の血管チェックをしてみました。

くろ&もか…卵5個/有精卵0個
しるく&うみ…卵8個/有精卵0個
ぐれ&なっち…卵3個/有精卵0個

 …0個… orz

 …というか皆さん、卵を意気揚々とあっためる前に、

 が ん ば り ど こ ろ が あ る の で は ?
(ここは下品なインター以下略)

 …昼間いないから断定はできないけど、交尾してるとこ見たことないんだが…そして放鳥すると人間の手に交尾しにくるのは間違ってると思うんだが…

 …パッキン希望… orz
posted by NOIRA at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

寒中見舞い

 今日は寒中見舞いを書いております。…毎年の年賀状もそうなんですが、一般向けは無難に素材集を使って作成。最近の素材集は綺麗な絵が多くていいねえ(写真は撮るのは好きだが撮られるのはカメラに魂が吸い取られるのでもにょもにょ…)。

2007kanchu_ippan.jpg

 …要するに「年賀欠礼ださなくてごめんなさい」をかねていると言う(爆)。そして「欠礼フォーマットの灰色系はがきはいやん」というわがままがにじみ出ているという…w

 こちらにおいでの皆様には、別バージョンでお出しします(住所わかってる人限定ですよ)ので、もう少しお待ちください。

 …ってか絵描かなきゃ(爆)。

 …果たして立春までに間に合うのだろうか… orz
(来週は仙台に行っているから時間がないよ〜)

PS:仙台と言えば、今月来たガソリンカードの請求が11万もあってびびった…「なんでこんなに高いのっ!?」とよく見たら、葬式しにいくどたばたの中でタイヤを4本新調したんでした。…それにしてもガソリン代、いつもよりもだいぶ高いなあ。むう。
posted by NOIRA at 13:46| Comment(5) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

だれか分析してください20070120

 昨日の寝オチから10時間以上睡眠惰眠大行進だったわけなんですが、ごみ捨ても即日クリーニングもすっとばして眠っていたのはともかくとして、夢見がよろしくない。誰か分析してプリーズ。

-----
 料亭へ行く。誰かと一緒だったような気がするが覚えてはいないから一人かも。少なくとも同行者と話をした記憶がない…

 お座敷(広さは不明。狭かったような印象)に座っていると、お膳の上に仲居さんが料理を運んでくる。蓋をしたどんぶりのようなもの…茶碗蒸しにしては大きいし、いっそカツ丼が入っていそうな…ああ、でもきっと中身は煮物とかそういうのがちょっぴりよね。
 目の前にどんぶりを置くと、ぱかりと蓋を取ってくれる。「〜のおどりぐいでございます…」待って!何の踊り食いだって!?

 蓋の開いたどんぶりの中には、黄色い綿毛がふわふわのひよこちゃんがみっちりつまっている。

 あたしにコレを食えと言うのか!

 仲居さんが来たときからお箸を持ってスタンバイ状態(行儀わるっ)だったものの、コレは食べられない…つうかどうやって箸で食べろと!?首をつまんでお口へポイですか!1匹はまあ、銘菓「ひよこ」よりも小ぶりなんだけどさ。

 口には入っても噛めません!

 口の中で断末魔の踊りなんてやめて〜!

(半狂乱)

 お箸をぴくぴくさせて戸惑う私に、膳を整えながら仲居さんが一言。
「温かいうちにお召し上がりください。」
…いや、温かいだろうよ!多分あったかいんだよ!ある1匹はこっちを恐れ気もなくじっと見てるし!他の1匹はきょろきょろしてるし!目をつぶってぬくぬく寝てるのまでいるのよ!

 だからあたしにコレを食えと言うのか!(泣)

 「えっと…」
この料理は好きじゃないんで、とかなんとか言おうとしたんだと思う。そこへ仲居さん、続けてぼそりと。
「温かいうちがおいしいですよ。」
いや、だからさ…
「早く召し上がらないと、食べられてしまいますよ。」
…え?誰に?

 ふと見ると、どんぶりの中のひよこたちが白っぽくなって育ちだしている。…あ〜、こいつら烏骨鶏の子か〜(烏骨鶏のひよこが黄色いかどうかは知らないんですけど)。
 …ちょ…なんでまだまだ大きくなるの?

 「お客様。早く食べないと食べられてしまいますよ?」
ちょ!待った!食べられるのは私ってことですか!肉食烏骨鶏…というかもしかして恐竜とかだったりする?こいつらって!

-----
 …というあたりで目が覚めたんですが、元ネタはジュラシックパークと宮沢賢治のどっちなのか。それとも孵化しない文鳥の卵の呪いなのか(無性卵ってそもそも生きている可能性0%なんじゃ…)。近親交配がわかりきっているので廃棄している錦華鳥たちの卵の呪いなのか…

 誰かこのシュールな夢の解説をお願いしまつ…(つД`)

 そんなこんなで「夢ネタ」用カテゴリー新設。でもインパクトのある夢ってあれから1年ぶりくらいなんで、このカテゴリーの記事は増えないと思いますがw
(妙に増えるようならカウンセリングに行けって事になりそうな悪寒)
posted by NOIRA at 17:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 妄想悪夢不条理夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

がんだむぽっきー

 結局昨日は(というか今朝は)3時前まで仕事。

 …とか書いた時点でまさかの寝オチ!

 ごめんなさい、この先も記事を書いたんですが、非公開設定セーブしないまま落ちたらしく残っていません…

 多分。

 書き終わって公開モードにして保存、サイト確認してみたらエラーが起きたらしく最初の一行しか公開されてないので非公開モードに直した…ような気がするんですが、それにしても続きの文章はどこに行ってしまったんだ…

 …ちなみに、「寝不足でふらふらです〜。頭がはっきりしませんよ〜。もう仕事いやんって感じ〜。でもコンビニでこんなものを見つける感受性は健在!ビバ!マイアンテナ!」とかいう感じの文章とともに、写真をアップしたはずなんですが。
 ちなみに、写真はちゃんとネット上に保存されているのです。ほら。

RIMG0047.JPG

 …すげえ不思議。

 ちょっとうちの小人さんたち(私の意識が飛びそうなときに体内からコントロールしてくれております)の性能が落ちてきたような…

 あー、ちなみに、ガンプラを組み立てると、ビームサーベルの代わりにポッキーを装備できるそうです。ちょっと楽しみw

 …というわけで、翌日(1月20日)公開の昨日の記事(1月19日)でした〜。
posted by NOIRA at 23:24| Comment(2) | TrackBack(1) | モノは試しだ!(えー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特殊部隊!特殊部隊!

 夜中に仕事してるとお腹がすきます…というわけでもっちり食べたいやわらか戦車9
 …仕事しろってば自分… orz
posted by NOIRA at 00:31| Comment(6) | TrackBack(1) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

かりかりしてがぶがぶする件について

 なんか職場関係で笑えるネタがあったんだけどとりあえずちょっと忙しめなので封印中。…雑じゃない系の「ざつまんが」描きたいっす…。
 でも明日は参観日&テスト問題作成中なので我慢の子であった…。構成的グループエンカウンターの予定なんだけどエクササイズが絞りきれない〜。

 そういうわけで、鳥小ネタ連続更新中〜…。

 今日はホオミドリアカオウロコのぺん様の話。生後半年で購入して、ぺん様もそろそろ5歳。もともと旦那が自室でお世話をしていたんですが、転勤に伴いブンチョ部屋に移動。…そして旦那よりも私のほうの飼育歴が長くなりました。基本的に旦那の方が好きらしい(市内にブリーダーさんがいるそうなんだけど、その方が男性であるため、そこの子は買っているうちでは旦那さんに懐くことが多いそうな…これっていわゆるインプリンティングか?)んだけど、最近は私の動向も大分気にしてくれているようです。

 傅いた甲斐があったというものですよ!
(下僕根性の発露)

 …しかし鳥の考えていることはよくわからん。特にぺん様は突然怒って『ダッシュ噛み』をするので困ります。冷静なときは肌の露出したところは噛まないはずなんですけど、ダッシュ噛みのときは容赦なし。耳たぶにピアス穴の開く勢いです(もちろん雑菌が入ると楽しいことになります)。

 だだだだだだガブー!

 先週なんて夜も遅いっちゅーのに耳に2連発。阿鼻叫喚ですよ!理由がわからんですよ!耳痛えよばかもんが〜!

 …先日、理由に気がつきました。ほい写真。

RIMG0043.JPG

 顔にストローが!!
(註:ストローではなく羽軸ですがw)

 どうやら部屋が暖かいのでミニ換羽状態の模様。…確かにこれではいらいらするよなあ、とちょっと思う…

 でもおいらの耳も痛いんじゃ〜!

 萌えは存在するけど意思の疎通(というか要求の意味)が不在っぽいな…

orz
posted by NOIRA at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

伝播する流血の呪いについて

 …昨日の記事は中途半端なんです…。

 そもそも「小ネタがたまったので大放出〜」と勢い込んで書いていたのに、最初のネタ(昨日の記事参照)を書いた後非公開でセーブして、次のねたを書いた後セーブしようとしたらエラー…

 ま っ し ろ に も え つ き た ぜ !

 …というわけで、「短いなあ」と思いつつも「大放出」を「ちょっとずつ放出」に書き換えて記事をアップ。…だって日付変わってたしさ…orz

 そんなこんなでちょっとずつ放出の続きです。毎日ちょっとずつ続きを書いていくと、困ったことにブックレビューとかコミックレビューとかがまたたまっていくという悪循環に陥りそうな悪寒…。
 まあ、ネタ人生カテゴリーに属するような話題は、最近品行方正に暮らしてるからないけどな!(ほんのりダウトの予感)

 …今日、「ハンバーグを食べに行きましょう!」と小三太夫さんを意気揚々と誘ったにもかかわらず、うすい牧場がお休みだったという事実なんてねたのうちにも入らないわよ(しかし何気にネタ指数の高い者が集っているという噂)!近日リベンジ予定。

 …肉の話じゃなくって血の話だってば。

 さて、うちの錦華鳥たちのお話。「手乗りになりますよ」という売り子のお兄さんに乗せられ、また「錦華鳥は神経質で巣引きが難しい」という説を信じてうっかり1ペア購入したのがおととしの6月。
 なぜかその後文鳥風シャウトを取り入れたさえずりを取得し、2度も抱卵・孵化に成功し、今では8羽の大所帯に。しかもみんな荒… orz

 まあ、荒は荒同士、それなりに仲良くやってると信じてひとつのケージで飼っていたわけなんですが、どうも秋ころからはげっぱなしの子がいるようなんですが…。
 換羽?それともむしられてる…?とか思いつつ観察という名の放置状態だったんだけど、1月7日にケージをのぞくと

止まり木が血まみれです!

 ぎゃあ!どどどどうしよう誰が怪我してるの〜?足とか羽とかもげてないか!…とこちらも一瞬パニりましたが、どうやら1羽足から出血していたようです。
 …対策としては、親2羽と子ども6羽を別々のケージに分割。ケージ内に6羽…まだ多いかなあ…。もちろん新しいケージを買いましたさ!
 ♂3羽と♀5羽に分ける方法も考えたんだけど、子ども世代のほうは抱卵育雛をさせない予定(1×1インブリードだもんなあ)なので、これ以上増えないはずです。…これでしばらく様子を見ております。

RIMG0030.JPG

 …分割して飼育したところ、わざわざ会いに行くくらい仲良しなのになあ。解せないわ。

 ちなみに、「血まみれ〜!」と大騒ぎしてその日の記事にしようかとも思ったのですが、なぜかmixi龍牙さんのところでも流血ネタの日記、まきまきさんのところでも流血ネタの日記…という感じで、どうも呪いっぽくなるので控えてしまいましたとさw

 …でも体重比較で考えるとうちの子が一番の重症よ!とか親ばか発揮して見るテストw
posted by NOIRA at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

美少女と見まごう美少年の件について

 最近さぼっておりました鳥関連の記事です。とはいえ、ネタがない=概ね平和、ということでいいことなんですけどね。やっぱ落鳥の記事は書きたくないし。

 …しかし、まったくネタがないかといえばそんなことはないわけで、小ネタがたまったのでちょっとずつ放出なのでした〜。

RIMG0026.JPG

 6月に実家に里子に出した文鳥を12月下旬に冬季スティのため引き取りに。ついでに餅やら焼き豚やらはりはり漬けやらいただけるってんでお言葉に甘えてタッパーにつめこんでいたところ、なにやらうちの鳥たちとはまた違ったアレンジのさえずりが聞こえる。

 …いっちゃん改めちーちゃん(実父はこう呼んでいる)!

あんた男の子だったのか!

 女の子だとばっかり思って連れてきたけど、そうか〜、男の子か…。比較的なつっこかったり(荒だけどな!)好奇心が強かったり(荒だけどな!)したのはそのせいだったのか…。
 ちなみに、もう一羽のなっちは最長老のぐれ様と同居生活に破綻(縄張り争いというかつぶしあいというか殺し合いというか…)が見えないので、女の子で間違いなさそうだ。

 脳内設定を「双子の美少女」から「美少年と美少女の双子」に変換しておくことにしようっと。(それ何か意味があるんですか〜?)
posted by NOIRA at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする