2008年06月30日

ハルヒのコスして新宿行きます

 今日はボーナスの日でした。

 忙しくて明細見る暇もなし。
 …ついでにその明細も職場においてきたよママン… orz ガクリ…

 忙しいというか、プールに入った日は体力がないというか。ボーナス明細だってもうちょっと元気があれば面白おかしくネタにして笑い飛ばすのに!
(ちょっと待った、それはどうなの自分)

 …というわけで、ちょいと気力が足りな目なのとこのままほうっておくとWIZさんからもらったバトンが流れて言っちゃうってんで、超久しぶりにバトンいってみます。フフフ。

そんじゃバトン〜。
posted by NOIRA at 23:01| Comment(6) | TrackBack(1) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

上橋菜穂子「精霊の守り人」




 今日も出勤。何故仕事が終わらないのか謎(いや、自明だろう)。なのにいつの間にか1冊読み終わっている不・思・議(いや、サボりだろう)w
 そんなわけで、2008年に読了した本32冊目、上橋菜穂子:著、「精霊の守り人」新潮社文庫:刊。
 F2さんに借りっぱなしの積読になっていた本をようやく読みました…と思ってたら、「あれはあげたんですよ〜」と本人からメール。…デルフィニア戦記シリーズのときも「第1部だけあげる」とプレゼントされて結局最終巻まで買ってしまったし、これも残り9冊買えというのか。
(いや買えなんて言われてないから)
(むしろ喜んで買ってたんじゃ)

 …主人公バルサは女短槍使いの用心棒。…で、30歳。なんか美少女じゃないばかりかおばさんですよ!懐深いなあ。川でおぼれた皇子さまを助けたところからお話が始まり、皇子様を取り巻く運命の渦に巻き込まれていく…

 ある意味オーソドックスな話のつくりをしていて、安心して読めます。バルサと皇子、ツインで主人公(一応バルサのほうが主人公っぽいけど、シリーズ通して両方の視点からこの先のお話が語られるらしい)なんですが、少年である皇子に対して…ああ、おばさんというかある程度いろんな経験つんでる人じゃないとこの話は成り立たないな〜と思ってちょっと嬉しくなった。そして彼女に対してもまだ若輩と罵れるような70のばあさんとか出てくるし、いろんな意味で厚みがあって読み応えありました。
 どっちかというと東洋風の雰囲気を持った世界観、ナユグという異界、皇子と彼にとりついたモノ…という意味でのお話はこの1冊で終わるけど、世界にちりばめられた謎がまだ多く残されていて、続きが楽しみ〜。
(そんなわけでそのうち続きを買うでしょう☆)

 文庫本なのに、難読漢字にルビが振られているので、「物語」がお好きな子なら小学生でも確かに読めそう。児童文学ならではの配慮ですねっ。

 …アニメ版もなかなかいい雰囲気なんだけどさ、なんでこういうのが邦画にならないのかなあ。ちょっとチープな気はするけど、ゲゲゲの鬼太郎あたりを見ていると、それなりの雰囲気を持った映画ができると思うんだけど。みんなアニメにとられちゃうというか…予算の問題?
posted by NOIRA at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

到着

20080629100232.jpgカレー部Tシャツ
posted by NOIRA at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

グラスカフェにてランチ

20080628123013.jpg

 古町「グラスカフェ」にて黒毛和牛カレープレート。
 カレーはそんなに辛くないけど、スープとともにけっこうスパイシー。ランチセットカレー+サラダのプレートにスープとアイス珈琲で780円。おおリーズナブル。

 今日は医者に行ったあと仕事に出ようと思ってたんだけど、暑いしお腹がいっぱいだしで挫折。明日行きます。
 しかし朝からプライベートな用事を4〜5件済ませたのでこれはこれで必要な休日と割り切ることにしました。…てかプライベートの用事がたまる一方だったんだよ!んもう!

 …さて、ケージの水洗いを…
 …そのあとで明日の古紙回収の準備を…

 ホントに仕事しながら主婦業も完璧にこなしてる人って、どうしてるんだろうね。尊敬に値すると思います。かくいうワタクシ。どっちも失格です。ふにゅう。
 そして旦那が7月1日から転勤で戻ってきます。さて日々の家事をどうしよう。

 うん、多分もうだめだ。(でもダメでもきっとやらないw)
posted by NOIRA at 12:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕〜

20080628121251.jpgけっこう涼しげ
posted by NOIRA at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

蚕占い〜中の人がりんぷんだけど占ってみる〜

 昨日の記事で紹介した「蚕の自由研究2006」の片隅に、「蚕占い」のページがあったので、

りんぷん恐怖とぷに萌えの狭間で葛藤しながら占ってみた。
(大文字で力説するようなことなのか)

ハンドルと生年月日を入れてぽちっとな。以下結果。

NOIRAさんはくろしま蚕〜しぶい魅力〜 です!


 くろしま蚕…えっとここ参考に…。黒い太い縞々模様だけど、肌触りはいいらしいぞ…。

● くろしま蚕〜しぶい魅力〜
ひとことで言えばとてもユニークな人。印象的とも言えるほどの強烈な個性を持っていたり、他人にはなかなか真似のできない才能に恵まれていたりします。見た目が大人しいタイプなので、最初は誰もあなたのユニークさに気づかないのですが、つきあいを深めていくうちに驚いたり感心したり。自分の個性を自覚し、きちんとコントロールしていけば、どんな場所でもすんなりと溶け込んでいけるでしょう。仕事面では、持ち前のユニークさを生かした画期的な提案で注目されそう。恋愛面では、楽しく刺激的な恋を積極的にゲットしていくはずです。まずは自分自身の個性や方向性を良く見極めて。それを最大限に生かして、大きな幸せを掴んで下さい。


ユニーク
強烈な個性
他人には真似のできない才能
見た目はおとなしい

仕事面で画期的な提案
恋愛面では楽しく刺激的な恋を積極的にゲット

なんか「コレ誰?超あやかりた〜いv」という感じなんですが。
…くろしま様を神棚で飼うというのはどうよ自分。

● NOIRAさんの本当の名前は、スティーブです!


…誰w

 蚕になりたい人はぜひリンク先で占ってみてください。種類別のページにもリンクを張っておいたから、知らない蚕が出てきても安心ですよ!フフフ。
posted by NOIRA at 21:02| Comment(7) | TrackBack(1) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

おおロミオ あなたはどうしてロミオなの

 …悲劇ともシェイクスピアとも実は関係のない話題だったりw

 教室で飼っているお蚕様が繭を作り始めました。お蚕様は白無垢の繭を作り、「決して中をのぞいてはいけません」というように繭を十分厚いものにしてから中で蛹化、羽化のプロセスをたどるのです。すると中からは忌むべきアレが…アレが…

 だからりんぷん系は大っ嫌いなんだよう!

 …とまあ個人的な雄たけびは心の中だけにする。お仕事ですしね。

 時々他の学年の子供たちがやってきて、「うわあ」「気持ち悪〜」とのぞいていく。学級のお子様たちは馴れたもんで、ひょいと手づかみで触っているんだけど、それをみて恐れたような感心したような様子。「先生も触るの?」と言われれば「ほら。」ともってみせる…というか、誰も触れと言わなくても、浅い箱に入れているので、放課後あらぬ方向に脱走しようとするお蚕様を戻してやらねばならんのです。
(繭を作るころになると食事をしなくなるのでさまようのだ)

 お蚕様を触るのは平気なんだけど、時々「中の人」がりんぷん系だと言うことを思い出して戦慄します。…うう、思い出すな思い出すな!

 で、繭を作っているお蚕様なんですが、前足(胸脚、が正式名称)で糸をもつようにはさんでぐいぐい引っ張っている姿をハケーン。

 

 Σ いかんいかん! 中の人はりんぷん系!

 放課後の教室は恐怖と萌えのひとりジェットコースター。仕事しなきゃ。
(そしてホントはざつまんがになりそうなネタだったのに、体力が残ってません…ばたり)

 そうそう、お蚕様の自由研究ページを発見。飼っているのは女の子。…現代の「虫愛づる姫君」かと思っちゃったw
posted by NOIRA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

つれない女

 今日、平日なのに新潟に戻ってきていた旦那に指摘されて気がついた。お預かり中のはなちゃん@オカメインコ♂、ぺんちゃん@ホオミドリアカオウロコ性別不詳(多分♀)に興味がある様子。
(…といっても、らぶらぶ発情、というわけじゃないみたい)
(…毎日みていて気がつかないってどうよ自分…)
 ぺんちゃんがケージの上に来ると下から寄っていって「はなちゃん♪」「は〜なちゃん♪」とアピール…してるっぽい。


 しかしぺんちゃん、ほとんど無視。
 …いや、異種間であらぬ方向に仲良くなってもらっても困るんだが…
(主に産卵的な意味で)
posted by NOIRA at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

vvvあいのりvvv

20080624221150.jpg


何だこの仲良しさんは!

 ふと見上げると、くるみ@シナモン♂としょこらちゃん@シナモン♀が二人仲良くぶらんここぎこぎ。
 …くるみったら…若いころはだれかれ構わず喧嘩を売る子だったのに(しかも弱いんで大笑い)、いつの間に女の子とあいのりできるほど落ち着いちゃったんですか…

 逃げなさそうだったんで下からケータイで激写!

 …卵産むところまでは行くんで、来年はお子様期待かなあ。
posted by NOIRA at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

米澤穂信「犬はどこだ」




 さて平日の仕事が始まりましたが今日もぐだぐだです。プールに入ってないのに。こりゃあ「プールのせいじゃなくてお前がぐだぐだなんじゃよ」と悟っちゃいそうな感じ。むう。歩数も伸びちゃいないし。

 さてそんな中で1冊ご紹介〜。2008年に読了した本31冊目、米澤穂信:著、「犬はどこだ」創元推理文庫:刊。
(ごめんなさいリンク先はソフトカバー版のページです…)

 あれ?主人公が学生じゃないよ大人だよ?しかも探偵だよ!?
 …というわけで、今までとは趣を変えて駆け出し(というか開業直後
)の探偵が主人公。しかも、「犬探し専門」を希望しているんだそうで。…探偵の仕事の中で犬探しというと、なんとなくランクが下の仕事のようなイメージがあるけど、その辺ならノウハウが多少なりともわかる、ということらしい。
 しかし、広告を出す前から舞い込んでくる仕事は失踪者さがしに古文書の解読。さらに押しかけスタッフまで舞い込んで来る始末。同じ町で依頼されながらも一見関係のない2つの事件は微妙にからみあってきて…

 ネタバレはよろしくないので事件そのものに言及をすることは避けますが、2つの事件が絡んでくるあたりから面白くなっってきた。依頼自体は偶然なんだろうけど、事件の経過やちりばめられた手がかりの配置が計算されてて、徐々にはまっていくところがいい感じ。依頼で追っている女性の人物像が最初矛盾をはらんでいたのに理由とともにクリアなイメージになっていくところもなかなかグーだと思います。

 文庫版は解説がついていて、ミステリとしての物語のほかに「主人公(実は銀行員として就職しているものの挫折している)の再生の物語」としても読むことができる…とあったけど、その辺は大田忠司:著、「レストア オルゴール修復師・雪永鋼の事件簿(カルテ)」あたりと対比して読むと面白いかも。雪永鋼の癒し癒され…という修復モチーフとしての再生と本書の探偵・紺屋長一郎の社会人としての活動と気力の再生(というように見える。病んでないんだもん。)は、本人たちの人柄のちがいか作者の作風の違いかはわからないけど趣が違う。

 でも、対比させるとしたら、作中で主人公が「同じ境遇だ」と評していた2人(ネタバレにつき読んだらそのときピンときてください)のほうが面白いかな。折れたものとしたたかなもの、見たいな感じで。

 「ボトルネック」とおおむね同時期。こっちのほうは意図して作風を変えようという感じ。
posted by NOIRA at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ショック

20080622200552.jpgマハラジャ閉店o(T□T)o
posted by NOIRA at 20:07| Comment(10) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノラ・クチーナで夕食〜

20080622173144.jpg20080622174322.jpg

 F2さんと夕食のお約束〜。
(というか、一方的にもちかけたんだがw)
今日は旧豊栄市(現新潟市)の「ノラ・クチーナ」というイタリアンへGO。2500円のコース料理を堪能してきました〜。
 写真左は前菜のあとのパスタ。明太子クリームスパとボンゴレビアンコ。数種類から選択。写真右はメインディッシュ(肉)比内地鶏のグリル。メインは魚も選択できます。

20080622171445.jpg20080622171836.jpg

 店内は古い民家を移築・改築したものらしく、大きな梁と柱の目立つつくり。窓際の席からはお庭が見えます。今は緑が美しいいい時期ですよ!夕方なのに明るいしな!写真右は前菜。魚も野菜も地産地消が基本のコンセプトです…とかいいつつ、おいしければなんでもいいや〜(幸)。

20080622172329.jpg20080622175929.jpg

 更に写真。隣のテーブルの人たちが生ハムを頼んだら、こんなでっかいかたまりをテーブルわきで切ってくれるサービスが。頼んで写真を撮らせてもらいましたが…これは宿題にして自分でそのうち堪能しなくては!右の写真は無事ドルチェまでたどりついたところ。うまうまv

 …というわけで、そのうち生ハムリベンジの予定。お店のHPはこちら
posted by NOIRA at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マップ付きB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

繊細すぎる男

 昨日のびっくりしたお話。

 一昨日の放鳥中に「なんかしょこらちゃんの爪が伸びてるなあ」と思ったので、今日は放鳥するときに1羽ずつつかみ出して爪チェック&伸びてたら切るコース慣行。

 …つめきりやると嫌われるんで、多少長くなっても放置しちゃうんだけど、そうすると今度は伸びすぎて危ないという罠。肩から飛び立つときに服に引っかかるのはお約束。下手すると指と言うか爪の先がケージに引っかかって逆さづりになったりカーテンにひっかかって大怪我することになったりするんですよ。マジ危険。

 さて、うちの爪切りは「逆さ握り方式」です。写真でどぞ。
RIMG0225.JPG

 普通の補定(人差し指と中指の間に首を挟む方法)だとうちの場合は気の強い子が無理やり首を曲げて人差し指の第1間接をちぎろうとするので痛いんですよ…というのが理由その1。
 理由その2としては、頭は写真下方へ向かっていて、切ろうとする指は写真で言うと右斜め上方へと向かうので、爪きりが文鳥の頭に近づいていかない、結果的にストレス軽減でパニックになったりしない…というものです。

 で、写真の握られモデルなっちを筆頭に、みんな片っ端から握って切る切る。その中で、島根のj−bさん宅から来たシルバーイノの男の子、ているくんの爪を切っていたとき。

 ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう〜!

 聞いたことのない変な絶叫。しかも呼吸が速く浅くなるし、全身が震えて脱糞するし。
※荒だからといって思いっきりつかんだりはしてないですよ!

 あわててケージに戻したんですが、底網のところにうずくまってへろへろしてました。
 その後ケージに布をかけて30分ぐらいで無事回復…よかった…。

 しかしなんでしょうこの症状。…てんかん?それとも単に握られて爪を切られた恐怖によるパニック&過呼吸?(鳥に人間で言う過呼吸の症状があるのかは謎だけど、構造上あっても変じゃないよね…)
 「小鳥はつかんだだけで死ぬ」という説がありますが、荒ってのは扱い難しいなあと思ったり、うちのほかの子たちはつまりそこまで荒じゃないの?と思ってみたり。
 …それにしても、爪が多少長いくらいならともかく、この先老鳥になったり病気になったりしたときどうしよう。自然に任せるほかないのかなあ…。

 そして、ペア組んでるぷりんちゃんの握られ具合を見て思う。この子、単独ならうみちゃん程度には馴れるんじゃ…?どうもているくんのパニック&神経質に引きずられてる気がするんだな…。
(仲がいいのでペア解消とかは考えてませんが)
posted by NOIRA at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時の流れに身をまかせ…ていると Σいつの間にか大海に!

 さて、今週も終了。水泳が始まると、一週間の体感速度が速くなる気がする。

仮説1:水泳という着替えたり移動したりという煩雑な行動を伴うトピックが日常にはさまるため全体にあわただしいと感じるため

仮説2:水泳に伴う疲労のために、細切れで気絶しているので、認知世界では細かいタイムスリップ現象が起きているため

仮説3:単なるうすぼんやり

仮説4:年をとったがための筒井康孝全漫画効果
(時間の流れが速くなったなあと思ったらどうどうと滝になって流れ落ちていたというアレ)

仮説5:そもそもものごとに余裕を持って対処したためしがあるのか

posted by NOIRA at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理不尽なカレー欲求

 明日(あ、もう今日だわ)はPTAの学年行事で出勤。
(いや、公式には出勤扱いじゃないけどね)

 カレーを作って、ドッジボールをします。

 …なのに今日の給食がドライカレー。…まあ、よくあるめぐり合わせですね。給食センターに行事の予定を知らせたわけじゃないし、仕方ない。

 …とまあ、そんなカレーとカレーの狭間のような今日の夕食。

 …なぜかカレーが食べたくて仕方がなかったんだ!何故だ!(心の叫び)

 …でもまあ、明日カレーができた時点でうんざりしてたら嫌なので、今日は和食〜。そうは言ってもスーパーのお惣菜中心だけど。

 さて、明日のカレーが楽しみだ!
(すっかり身も心もキレンジャーなのか)
posted by NOIRA at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

気がついたときには既に恋に落ちている

 …タイトルとは裏腹に、全然コイバナ(って言葉最近聞かれなくなったけどやっぱ既に死語?)ではないうちの記事w

 えーと別に釣りのつもりじゃないです。よく見ると意外と可愛い、ということがいいたかったわけです。

 しかしお蚕様の画像なんで画像はトップから見えない構造にしてみるなり。

そんなわけでお蚕様画像はこちら
posted by NOIRA at 01:13| Comment(3) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

初スイカ

 仕事場にパン屋さんが来たので、買って残業しながら食べたら夕食を食べるきがしなくなった。
(待って!パンを夕食と考えないと1食多く…!)
 しかし、多少物足りないのでスーパーによって果物でも…と見てみると、カットスイカがあるじゃありませんか。

 よ〜し、今日は初物フィーバー@文鳥ズですよ!

 そんなことを考え、うきうき帰る。

 先日デビューした水浴び容器(というか犬の水入れ)に3切れくらい入れて、そばで食べながら待つ。

 …こんな姿を期待してたんですよ…。
RIMG0219.JPG
 だけどコレ実はやらせ画像。ぺん様@ホオミドリアカオウロコだけがここから食べ、あとの人たちは隣で食べてる私のところへやってくる。

 こんな感じ。
RIMG0220.JPG
…いえ、接待する側はうれしいんですけどね、手乗りを実感できるほうが。

 そしてぺん様も「みんながもらってるならあたしもそっち〜♪」なノリで容器の中から食べなくなる。
RIMG0224.JPG
 ううう、なんてこったい…。

 まだ新参扱いなのと他人(他鳥)の背中に空気を読まずに降りてくるのでおーちゃんはいろんな子にきゃるるる指導を受けております。…ああ、でも最近は怒り返す様になったな。…進歩?退化?
RIMG0221.JPG

 …というわけで、せっかく買ってきて分けてあげたすいかがほとんど手付かずで残ってしまいました。
 人間用に取っておいたほう(というか、食べてる途中のもの)から強奪し、さらには容器の中にぷりっと可愛い爆弾を落としていっ…

 …さすがに愛があっても食べたくな… orz

 そしてこの初スイカ、まだ糖度11。そのうちもっと甘いものが出揃ったらリベンジの予定。ぐすん。
posted by NOIRA at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

【残念!】濡れ濡れシーズンオフ【エロじゃないさ!】

 さて本日今年お初のプール授業〜。

 …だめだ年だ体力ないよもうぐだぐだだ〜…

 感想終了!
(早っ!)

 …とまあなれない水遊びで体がだるいのはいいとして、水泳道具を引っ張り出してきたところ、ヤバイブツを発見。

 「スイムタオル」ってご存知ですか?ごくうすのスポンジを小ぶりのバスタオルくらいの大きさにしたもので、むちゃくちゃ吸水性がいいんですよ。

 …それが、水泳道具の中から出てきました。

 プラケースに入って半ば濡れた状態で。

 …あうち!

 いや、毎回使ったあとに水洗いはしてるはずだけど。現在6月〜7月くらいしかコレを使わない生活をしてるってことはだ。つまり去年の7月からずっとこの状態で…
 ううう、嫌だけど確認してみる…

 か び く さ … orz

 …というわけで、いくら抗菌素材だと言っても、1年湿った状態で保管するとかび臭くて偉いことになります。なんてこった。

 しかし、前にも1枚もってて、それはたしかシーズンオフの間に乾かしたらがびがびに乾いちゃってしかも折れたような気がするんですけれども…。

 そんなわけで、ネットの片隅でちょっと叫んでみる。教えて偉い人!
(タイトルほどエロ成分はないのでエロい人の回答も可w)

おしえてくんその1:
 スイムタオルはシーズンオフにはどうやって保管したらいいんじゃ!

おしえてくんその2:
 そんでもってついちゃったかびくさ臭はどうやって取るんだ!


そんなこんなで、今日はgdgdのまま寝落ち…の予定。
posted by NOIRA at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | モノは試しだ!(えー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

お一人様の夕食〜

20080617211041.jpg小嶋屋で鴨せいろ〜
posted by NOIRA at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

父の日顛末記

 さて毎年恒例父の日です。去年は焼酎サーバーを贈ってちょっといい反応が返ってきたので、今年も何か贈ることにしよう、と五月末ころからあちこちアンテナを張りめぐらせていたわけなんですが。

 …まあアレだ、いくらアンテナ張ってても所詮酒なのだなw

 今年は出足が遅れ気味だったこともあって困っていたんだけど、知り合いが蔵元と取引があると言うことで、そこのお酒にしました。
 ビン1本なんだけど、これが一升瓶じゃなくて2.5升ビン。

益々繁盛


…という語呂合わせです。父の名前は「繁」。そこで、ほんのりオリジナルラベルを作ってもらいました。

益々


ってな具合。繁の字だけ赤で。でも名前ボトルまでするとちょっと恥ずかしいかな、と大人の気配り。お〜いえ〜w

 おととい父の日は予定が入っていたので、10日ほど前に置いてきました。留守だったので玄関にメモつけて。

 …後日、電話が来ましたよ。

「はいはい、あ、おとーさん。」
「お酒受け取ったんだが。」
「飲みでがあるっしょ。」
「それはいいんだが、あのビンは何だ。」
「何だといわれても…益々繁盛で2.5升。」
「いや、アレを全部飲んでビン回収日に出すと、いかにも『飲みました』と言う感じで外聞が悪いぞ。」
「え〜…?いいじゃんどうせ飲むんじゃないか…。」
「俺があんまり飲むと言う印象でよろしくない。」

…いやあ…お父さん、それまったくもって今更だし。

「とりあえず、次回は4合ビンでよこすように。何本になっても構わん。」

 …。
 Σ まさかのダウンサイジング要求!

 そりゃあないでしょう。4合ビンで今回の量もって行こうとすると6本だよ?パパン、おいら運ぶ手間がいやーん☆
(…文句の切り口が父子一緒)

 そんなわけで、絶対ウケると思ってたのに今回はいまひとつ空振り。残念〜。あ、そうそう、もちろん親孝行なワタクシは2.5升空瓶をちゃんと引き取りに参りますよ。
 …てか、ディスプレイするって人を見つけたので円満解決。フフフ。
posted by NOIRA at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする