2008年07月31日

本日は

20080731192147.jpgキャンプの炎番〜
posted by NOIRA at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

雪辱・ヴァンパイア戦!

 今年も行ってきました肝試し!
(ただし演出側ですが)


 去年は墓地に出没するヴァンパイアたちに敗退したわけなんですが、今年は負けないわよ!というわけで防虫対策を二重三重に施していきましたよ!
(お子様の話はなしかよ!)

 まずは水魔法・ミストオブプロテクションことコレ
 防虫効果にクールさをプラスして爽やかですよ!腕や足の露出部分以外にも、手にとって顔に塗り、Tシャツやズボンのすそをめくって侵入されそうな場所にぶしゅっと防御。

 そして防虫装甲(というか…護符?)・アンチモスキートアーマーことコレ
「4つくらい貼ってください」と書いてあったので、襟元や背中のすそ、左右の足回りに1つずつ計4つ装着。

 更にカウンターヴァンパイアブレスレットことコレ
 こんなのも出てるのか〜と思いつつ購入。取り出して腕に装着。新品だからにおい成分もばっちり残ってますよ!

 さあ!これでシーツをかぶって待機だ!

zatu20080730.jpg

 …待機始めたところで、防虫効果のある匂いに悶絶する罠。

 しかも数箇所刺された… orz


 去年の30箇所には及ばないことを喜ぶべきなのか?
 それともこれだけやってまだ刺されたことを嘆くべきなのか…。

追記:
 今年の肝試しコースは去年より長いコースで、3人一組から6人一組になりました。つまり、主な仕様の変化は、以下のような感じですな。

  ▲道のりが長いので怖い
  ○仲間がたくさんで心強い
  ▲グループが少なく道が長いので、
   前のグループに追いつけなくてやっぱり怖い
  ▲脅かす側もお互い離れてて怖…ああこれはお子様には関係ないか。

 仲間がたくさんいることの心強さが、より怖くなったコースに耐えうるかが見所デス。もちろん堪能させていただきました。腐腐腐。
 今年はオーソドックスにシーツかぶってお化け。ちなみに、陽動&音響効果を狙ってジェット風船を併用。呼気で膨らますと酸欠で周りの墓場の人の仲間になりそうなので、小型の足踏みポンプを用意。ジェット風船だけでけっこう悲鳴が上がりました。ただしシーツはそんなに怖くないのと居場所がわかって陽動にならないじゃん!というのが反省点。今年の夏、化ける予定のある人はご参考まで。

 そして、やってきたお子様に「先生よくこんなところに一人でいれるね」と言われてしまいましたが…

大人の苦労がわかったか!(ああ大人気ないよそれ)
posted by NOIRA at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

「ピタゴラ装置DVDブック」




 今日は陸上大会でした。役員でしたので、ずっと本部テントの中にいました。グラウンドはまん前です。
 なのに競技を見ている暇がありませんでした。見てたのはエクセルデータ… orz だって記録係だったんだもん…

 さてそれでもさすがに夏休み、夜切羽詰って仕事をしなくても昼間に自分のペースで仕事をできるってのがいいね!
 そんなわけで、積読本を1冊消化。…本…?

 まあいいや、2008年に読了した本38冊目、「ピタゴラ装置DVDブック」小学館:刊。NHK教育「ピタゴラスイッチ」の中の「ピタゴラそうち」の中からセレクトしたオンエア映像33本、そしてちょっとしたメイキング映像の入っているDVDと、それぞれの装置の「キモ」を写真と図解で綴る本がセットになっています。…あ、装置を考案した大学研究室の教授の話も載ってた…けど、これって児童書の「お家の方へ」的あとがきと一緒、と解釈していいよね?(しっかり読んだけどな!)

 …面白かった…。なんというか、子供の視点からは偶然玉がはねたりぶつかったりして転がってるようにしか見えないだろう装置、その計算された軌道の美しさよ!それでいて、「フツーに手に入りそうなモノ」しか使っていない(一部外国からやってきたしゃれた雑貨が混じってるけど、「似たようなもの」は手に入るだろ)という「見の丈」っぷり。

 そして、オンエア映像を見ていると、あれよあれよという間に終わっちゃう装置(ほんの数秒から長いものでも1分弱)の物理的なからくりを写真と最低限の図解、短い文章で説明しちゃう本のほうもすごい!1つの「ピタゴラ装置」に対して、解説ページは2ページ、それもスペースのほとんどは写真。「百聞は一見にしかず」とはいえ、本当に文章のほうをあっさりさせていてわかりやすい。
 …とはいえ、オンエア映像のほうは「スタートから装置の中で起こっていることを追う」というつくりになっているので、玉が転がるとかカップがひっくり返るとかいう「主な出来事」がクローズアップされているために画面外に追いやられた「補助的な出来事」が写っていなかったり、一瞬で消えていってしまったりして、それだけだとわからない、という罠があるような気がする(それだけに「不思議感」も倍増するわけだけれど)。アップとロングと2つの視点からせっかく作った「装置」を理解しようとするなら、動画と解説書と両方いるんだろう。

 それにしても「風が吹けば桶屋が儲かる」的なこの装置の発想は大好きだ〜!そして「風が吹く」と「桶屋が儲かる」の間をちゃんと補完している本書に拍手!
 …そのうち2巻も買おうっと。

 …そして思うのだけど…「ピタゴラ装置」の放映1回分をビデオに取って、ビデオの内容を確認しつつ追試していくと、それだけで自由研究1本いけちゃうような気がしない?
 というか、「科学クラブ」とかで追試実験やってみたくなってきた…
(所属児童ゼロの予感)
posted by NOIRA at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

なんでこんなにくたくたなのか

 土日とばっちり英気を養って、週明け。

 しかも夏休み。世間様で言うところの「教員はいいなあ」の季節。

 えーとまず定時で出勤、ああ、でもお子様が来ないので定時ぎりぎりくらいに出勤してもなんか余裕あり。いつもは8時10分始業で朝学習やら朝の会やらやって8時40分から授業。

 でも今日は夏休みだから…

 9時から補習(あれ〜、結局授業か!)。

 小一時間やってお子様をプールに送り出し、事務仕事。おお、なんか普段はこんな日の高い時間にやらない「メールで資料を送る仕事」とか!「エクセル処理の仕事」とか!
 その他学校内をうろうろして物置をひっくり返したりとか、荷物を運んだりとか、教室の整理とか、畑の水遣りとか…

 …なんか普段より肉体労働してるような…?
(普段からそんくらい動け、という説もある)

 歩数もばっちり増えたよ!てくてくがご機嫌だよ!

 明日は大会役員です。脱水しないようにがんばるぞ〜。
posted by NOIRA at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

期末なので通信簿をもらってみる

 今日も暑いので基本インドア派のNOIRAですこんばんわ。

 室内で主にネットを媒介に徘徊していたら見つけてしまった「ブログ通信簿」。…職場での通信簿は気が重い(ちょっと違うけど似たようなものとして教員評価制度とかさ…教員免許更新制度とかさ…はあああああ…←ため息)のですが、ブログの通信簿だったら気楽だよね!というわけでやってみる。

 やり方は超簡単。ブログのURLを入力してぽちっとな。ちょっと時間がかかるけど、待ってると結果が出るにょ。

 以下結果。

tushinbo_img.png

 説明のページも見つけたので、引用しながら解釈してみようっと。

 まずは説明を…

ブログ通信簿とは
ブログ通信簿は、あなたのブログを分析し、通信簿を作成するサービスです。
最新記事10件から技術的な解析を行い、判定結果を表示します。
早速、あなたのブログのURLを入力し、通信簿を作成してみましょう。


 ふむふむ。つまりこの記事の前10件を対象に分析してくれているとゆーわけですな。 
 …え?(とつぶやきながら右サイドバーを見る)

(07/26)いいい癒された〜!!
(07/26)中山真敬「たった3秒のパソコン術」
(07/25)もう既に別れました…
(07/25)あっ…
(07/25)飲み会〜
(07/24)今日別れます
(07/23)夜の徘徊プチショック


 …バトン関係で仕方がなかったとはいえ、「別れる」だの「別れた」だの「徘徊」だの「ショック」だの「癒された」だの、怪しい言葉が並んでいるよママン…!
 もっとましな時期に分析してみればよかったんだああ!
(あるんかまともな時期が)

 まあいいや、ともかく最初の項目から「通信簿の見方」を参考に見てまいりましょうか。

ブログ性別とブログ年齢
ブログ性別とブログ年齢は、ブログに書かれた内容や言葉遣いなどから自動的に推定されます。例えば、実際には20代の方でも、40代がよく話題にする内容を書いていると40代と判定されます。また、言葉遣いが女性っぽいと女性となります。実際のブログ作者のプロフィールを示すものではありません。


 18歳 女性… 

 ニヤリ。リアル年齢はこの2倍強ですが、ここはワタクシの可憐な乙女心が遺憾なく発揮されていると見てよろしいですね!
(大人気なさが遺憾なく発揮されてるような気がしないでもないが沈黙しておこうw)

主張度
主張度は、ブログにどれだけ自分の意見や感情などを書き込んだかによって決まります。「5」が最もこのような傾向が強いことを表します。


 主張度「2」。主張が足りないということですか…。
 でもほら、乙女心を奥ゆかしく表現ということで。
(あくまで18歳にこだわるのか中年)
 あんまり主張すると炎上が怖いしね!国民皆首筋バーコード管理とかね!(謎)熱く語るのは愛だけですよ!乙女として!(しかも文鳥偏愛)

気楽度
気楽度は、ブログの中にある、ポジティブな表現とネガティブな表現との比率によって決まります。例えば、「楽しい」などポジティブな内容がたくさん書かれている場合は「5」になります。


 気楽度「3」。最新記事の10件にネガティブ単語満載(タイトルからして「別れる」「別れた」だし、本文記事は「孤独」5連発だしな)だった割にはよいスコアのような気がします。潜在気楽度(何ソレ)はもっと高いのではないかしら。どうかしら。(夢見る乙女風味)

マメ度
マメ度は、ブログの更新頻度によって、判定されます。更新頻度が高くなると「5」になります。


 マメ度「5」。うん、まあ、これはそこそこ自信あり〜。とりあえず毎日書いてます。何もなければね。

影響度
影響度は、あなたのブログがどの程度引用されたかを統計処理して算出されます。最高が「5」です。


 影響度「3」。TBも引用も炎上もない状態で3なら良スコア、と判断しておきます。そんなアジテーション狙ってるわけじゃないし。むしろもっと点数低くても納得するけどな?

通信欄
主張度、気楽度、マメ度、影響度から総合的に判断しています。また、「話題」や「目指すべき職業」も文書の内容から推定しています。


 『あなたは「図書委員」タイプです。』
 …どっちかというと「飼育委員」がよかったけど、再審記事10件のうち3件がブックレビューなので致し方なし。むむう。

 『マメすぎると損をしてしまうこともあります。』
 うわあ!損するマメな人!職場で言われてみたいかも!(駄ミングアウト)

 『もっと自分の意見を言ってみてもいいのでは。』
 …当たり障りがなくしかも興味のあることに限らせてください…
(小心者宣言)
 てかあんまり自分の意見のないのが乙女だよね!
(偏見キター)

 『よく話題にしている観光の知識や経験を生かして、漫画原作者を目指しましょう』
 …大いなる謎。観光ってどこから来てるんだ!?そして漫画原作者にどうつながるんだ…!?
 まあいいや、それじゃあどなたか私の原作で漫画かいてくれる人募集。ここのブログの記事どれでもどうぞ〜。
(…それ「ざつまんが」っていいませんか…)
(そして絶対自分で書いたほうが早いよ!うまいとは言わないけど!)
 記事を漫画にした人はTB張ってね。18歳乙女からのお・ね・が・い(はぁと)

 …自分でやってて痒くなってきましたので終了。正直すまんかった。
posted by NOIRA at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

いいい癒された〜!!

 さて40000カウントの近い右サイドバーのカウンターですが、昨日から今朝にかけて、前日以前のカウント数が0にリセットされてしまいました。

 で、総数はカウントされてるし、今日の分もカウントされてるんだけど、何かの不具合かしら…と忍者カウンターの管理画面を見に行ったところ、原因も調節の仕方も不明ですが、管理画面のほうには前日以前の日割りカウントもちゃんと保存されているのでよしとすることにしました。我ながらすげえアバウトだとは思うんだけど、そんなに神経質になってまでやってるぶろぐじゃないので妥協妥協。

 …妥協ついでにふと見ると、「忍者カウンターデザイン天下一武道会」というのをやってたらしく、結果発表されておりました。

kozakura.jpg

 何コレ!かわいすぎ!超癒される!小桜最高!

 そんなわけで、カウンターの画像が変更になりました。ついでに、管理者の訪問は数えない設定にしたので、私の足跡が減る分カウンターの周りは減速します(でもケータイでアクセスしたのはカウントされそうだ)。少なくとも朝晩2回はアクセスしてるもんな。
 皆様、今後ともよろしくお願いします&40000踏んだ人は申告よろしく。季節柄桃とか葡萄とか送れるんじゃないかなあ(なんかブログのキリ番ぽくないな)。


しかし冷静になって考えてみると、だ。
posted by NOIRA at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山真敬「たった3秒のパソコン術」




 暑い暑い〜。ようやくまったりと週末だと思ったら、まったりを通り越してべったり(主に汗が)な土曜日です。皆様いかがお過ごしですか?

 さてまだ読んだ本がたまっていたのでブックレビューですよ!2008年に読了した本37冊目、中山真敬:著、「たった3秒のパソコン術」知的生きかた文庫:刊。
 『読むだけで別人!』『さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」』『どうして君はそんなに仕事が速いの?』表紙に帯にとあおりまくりの本書、本屋で平積みになっていたのでもののついでに買ったんですが、PCのショートカットキー(マウスでメニューやアイコンをクリックする代わりに、あらかじめ割り当てられたキーの組み合わせで操作ができるんですが、その組み合わせをショートカットキーといいます)の解説本であった。
 正直読み始めて「な〜んだショートカット集か〜」と思ったけど、以外や最近のタブブラウザに対応したショートカットなんかもあって、これはこれで楽しめた&役に立った感じ。そういやctrl+Sとかalt+漢字とかtabとか、その辺の有名どころ(?)しか使ってないなあ、と自己反省。いくつか覚えて使ってみよう。

 ただ、ちょっとショートカットキー礼賛しすぎの感じもしますが。ワードエクセルなどのキーボード主体の仕事ならショートカットキーで手順&時間短縮、は確かにそうだろうけど、マウス主体の仕事ならむしろマウスからもちかえる手間がかかるので、むしろ逆なのではないかと。フォトショいじってるときにctrl+Sなんて考え付きもしないよ!

 とはいえ、ワープロ仕事主体のPCの使い方をしている人は、いくつか導入するとハングしたときのストレス(セーブしてねええええええ!強制終了やめてえええええ!)とかちっとも入力が進まないストレス(変換ミスすんなこのすったこ野郎おおおおおお)とかから多少は開放されると思うので、ほんのりちょっぴりお勧めしておきます。

 …本で読まなくてもいくらでも検索できると言う気はするけどね…フフフ…(ソレ言い出すと本を読む行為自体に波紋を投げるよ!)
posted by NOIRA at 21:56| Comment(5) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

もう既に別れました…

 いや、昨日「今日別れます」ってタイトルの記事書いたし…

 やっぱ報告風の記事タイトルがあるとさ!

 つられて「別れます」記事に誤爆するやつがいるよね!
(ここはブラフ得盛りのインターネッツですね!)

 …しかし主にこれはケータイ派向けの罠ですなw
(ケータイ用トップページは記事本文が出ないのよ)

 …とはいえ、うそつき記事じゃありません。別れてますよ。一昨日は東掘通りの一方通行が双方向に、昨日は西堀通りの一方通行が双方向に。
 今日はいつもとルートを変えて東掘通りを使って帰宅してみたけど、警官さんが数名出ていた以外は特に混雑らしいものもなし。飲み会帰りのタクシーでわざわざ「西堀を通ってください」と指定してみた(しかも運転手さんにリサーチもしたZE)けど、車線が狭くなった割にはスムースに通ってるらしい。

 いや、いいことなんだよね。わかりにくい一方通行だらけの市内道路をわかりやすくしたわけなんだから。

 …でも…古町が廃れたがゆえの交通量の減少に伴ってすっきり整理されちゃったような気がして、一抹の寂しさも感じるのは単なる気のせい?
(もしかしたら「ひがみ」って言うのかもよ)

 柳都大橋もできたし、過疎化のゆえではないと思いたいけどね。
 そんなお(車線が)別れ記念のつぶやきなのでした。
posted by NOIRA at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっ…

20080725220747.jpg宿題ができてしまった…
posted by NOIRA at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲み会〜

20080725180610.jpgやっと一段落って感じ
posted by NOIRA at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

今日別れます

 ええ、7月24日ですからね。
 お子様たちとお別れです。夏休みですからね。

 …明日は水泳大会だし、来週前半は陸上大会だし、来週後半は2泊3日テント泊のイベントですけどね。

 …夏休み学習会もあるし…お別れというには欺瞞のにおいがします…








何でこんな話をしてるかと言うと…
posted by NOIRA at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

夜の徘徊プチショック

 仕事が概ねオワタ〜。
(というかフツーは終わってます。終業式明日よ)
まあちょっと帰宅が夜遅かったけどなw

 んで、ご飯食べてひと段落して、ドリンクが足りないので歩いてコンビニへ。一番近いセブンイレブンは、うちから800歩くらいのところにあります(どうやらてくてくでカウントしたらしいぞ!)

 で、「犬も歩けば」のことわざどおり、ショックなことに出くわすわけだな。

ショックその1:
 ぺん様の「ちいっ!?」という呼び鳴き(同じ室内に人がいないと呼んでるらしい)は、窓を開けていた場合うちからけっこう離れても聞こえる。


 …ということは近所迷惑じゃんうち!やっぱ早く寝せないと!
 だけど早く寝せたら放鳥しているひまが…っ…!がががっ…!

ショックその2:
 コンビニに着いたら、「移転のためここの店舗は7月30日で閉店します」と書かれていた。


 ややややめて〜〜〜!
 ここんちに引っ越してきてから5年、近所からローソン2軒とサークルk1軒が閉店してるのよ〜!(サークルkは半ば移転だけどね)
 みんなどうして打ちの近所から逃げていくんだ!
 もう自分ちをコンビニに改造(何故?)するしかないのか!

 …歩いていくには遠い店しか残らないのでしょうかママン…
posted by NOIRA at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【絶望ポーカー恋愛編】

 mixiで腐爺さんがやっていたので強奪してきました〜。
http://poker.hanihoh.com/
【絶望ポーカー恋愛編】

 必要事項を記入して、いざやってみよ〜。

-----
【絶望ポーカー恋愛編】

今ここに、恋愛人生を賭けて絶望ポーカーに挑む者がいる。

その女、NOIRA。談笑しながら席に着いた彼女には、どことなく余裕があった。緊迫した会場の雰囲気とは裏腹に、彼女は何のためらいもなく最初のカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│愛│結│犠│未│依│
│情│婚│牲│練│存│
└─┘─┘─┘─┘─┘

カードを開くと、まさにそこはカオスだった。どう解釈すればいいのか。煩悩に満たされたカードたちは、まさにNOIRAの中途半端な人間くささを表してもいた。「小市民か」と吐き捨てて、会場から早々に去るギャラリーさえいた。

NOIRAは全てのカードを捨てた。

それはNOIRAの変身願望を表していたのかもしれない。

彼女はためらわずに新しいカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│孤│孤│孤│孤│孤│
│独│独│独│独│独│
└─┘─┘─┘─┘─┘

「孤独」によるオールネガティブファイブカード…

中でも見所は「愛情」を捨てて「孤独」がやってきた部分であろう。それがNOIRAにはお似合いであった…。

人はNOIRAをこう呼ぶ。「孤独に振り回される女」と。
────────
【技名】
裸人生、そして「孤独」によるオールネガティブファイブカード
【スコア】
-369点
────────
◆この結果URL
http://poker.hanihoh.com/r/?k=080722wbpm4885f5a79b855&th=11111EE
◆絶望ポーカー
http://poker.hanihoh.com

-----

Σ …人生で多分始めてのファイブカード!

なのに超ネガティブ!

何この結果!


…というか、最初っからカオスって… orz

…本日の結果を教訓にして、「旦那は大事に」を座右の銘にしたいと思います…。 orz

…あ、文鳥成分が足りないせいかも…?
posted by NOIRA at 00:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

伊藤守「3分間コーチ」

 やばいよ体力がないよ…!

 そんなわけで、日常を振り返る暇もなくブックレビュー。しかし暑いなあ…。




 さて2008年に読了した本36冊目、伊藤守:著、「3分間コーチ」ディスカヴァー・トゥエンティワン:刊。
 最近旦那がコーチングとかリスクマネジメントとかそんな系列の本を読んでるんで、易しそう(というよりはちょっと引用して仕事に使えそう)なものを1冊読んでみた。「ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術」と副題がついております。

 内容としては、「あなたの部下を育成するために、毎日3分間時間を取って部下とコミュニケーションしましょうよ」というようなもの。コーチング、というとスポーツを連想しがちだけど、ジャンルを問わず人材育成を援助する手法のことを指すらしい。
 で、この本、会社におけるマネージャー(人材を育成しようとする人、位の意味にとらえておいたほうがよさそうです。上司だったり先輩だったり、立場はいろいろありそうだ)がまず部下と3分間(短い時間)対話することによる効果とか、その対話をより戦略的に生かすためにはどうするか、といったことが示されております。

 …教室で使えそうかなあ、と思って読んでみたんですが、ここで提案されていることをそのまんま20人とか30人とかいる教室でやろうとするのは無理があるよ〜ん。
 そんなことを旦那に言ったら、「コーチングマネージャーってのは数人オーダーで、10人超えたらプロジェクトマネージャー」と突っ込みががが。…ああ、やっぱり集団の育成と個人の育成は別物か…(両方やらなきゃいけないんだけどね)。

 そのまま使うには無理があるけど、行事を控えた役員の子とか、部活のエースとか、そういうシチュエーションの声かけには使えそうかなあ、とか思ってみる。

 そうそう、「3秒間ナレッジ」として、本論の超要約が随所に挟まれてて笑った。ちょっと覚えておくにはいいんだけど、本論読まずに丸暗記しようとする人には不向きだよなあ、と皮肉なことを思う。
 そして同僚相手には…万年コーチングされる立場だったりするわけで(滝汗)
posted by NOIRA at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

野尻抱介「女子高生、リフトオフ!」




 さて、半分引きこもり気分で読んじゃった本のご紹介といこうか。2008年に読了した本35冊目、野尻抱介:著、「女子高生、リフトオフ!」富士見ファンタジア文庫:刊。1994年にドラゴンマガジン連載、1995年に刊行された物がアニメ化記念で再刊されたらしい。

 夏休みを利用して、生き別れの父(…会った事ない場合って生き別れと言っていいのかしら…)を探しに南の島へやってきた女子高生、ゆかり。そこで何故か有人宇宙飛行船のパイロットとしてスカウトされてしまう。理由は簡単、女子高生は小柄で軽量だからだーっ!さて、素人のゆかりは宇宙飛行士としてやっていけるのか。それよりなにより冒頭のシーンで爆発しっぱなしの宇宙船、本当に有人で宇宙へ行けるまでに開発できるのか。そして生き別れ(?)の父の行方は!?

 …と、ストーリーだけ追っていくとラノベ全開のはちゃめちゃSF。何の訓練も受けていない女子高生が(ちょっと特殊な事情があるとはいえ)バイトで宇宙飛行士になれるんかい、と突っ込みつつ読み進む。正規の宇宙飛行士が逃げ出す厳しい訓練を無理やり受けさせられたり、女医さんがどSだったり、勉強は古今東西女子高生の敵(この手の物語的にね)だったり、生き別れの父がちょっと待てやこら!な人だったり、母は母でさすがに女手ひとつで育てるタイプはそうだよなあ…だったり、腹違いの妹ですか!だったりと隙のない布陣。(でもラノベにしては隙がなさ過ぎる気がする…そして萌えって往々にしてその隙間に住んでないか?)
 適度にインパクトのあるキャラクターたちによる軽妙なやりとり、女子高生ならではの行動とその動機、宇宙への憧れと不安、トラブルと機転、そして何故かいいところでBL(爆笑)と、いろんな要素を詰め込んでなおかつ軽妙な語り口。掲載誌の関係もあるんだろうけど、楽しくてこりゃいいや〜。

 んでもそこは野尻抱介。考証はむしろしっかりしていて、この小説内で描写されたことで、時代が追いついて現実になってるところもたくさんありまする。本人があとがきでその辺を解説しているので、その辺もお楽しみの一環だとおもいまふ。
 なんとなくお得感のある1冊、科学館とかプラネタリウムとかが好きなライトなSFファンはぜひ。

 …あ、アニメの方の公式サイトにもリンク張っとくね。
posted by NOIRA at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

明けない夜はないように

 さて復活しましたので概ね日付が変わるころに記事投下のパターンに戻ります。

 「ネタがない」なんて言ったけど、休眠前のアレはむしろ「ダメージでかすぎてネタとして消化しきれない」の意味であって、本当にネタがないわけではなかったのですよ…というのはまあここ見てくれている人たちには周知の事実としてあんまり強調しないでおくことにして。

 んじゃ休んでた間はどーだったかとゆーと。

 ええ、まあ、多少なりともネタと呼べることは身の回りにそれなりに。
 明けない夜はないように、ネタのない日はないのよ!だって迂闊ライフのネタ人生ですもの!(言い切ったよおい)

 そんなわけで、没ネタ供養をかねて列挙。おおよそ1週間分ですが、微妙にその前後にずれる内容も含まれますのでご注意。


さあ、ここからはネタのサルガッソー海域ですよ!
posted by NOIRA at 23:16| Comment(9) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洒落にならねえ、ネタにできねえ

 皆様ご心配かけました。一週間ぶりのブログ更新です。

 生きてます。
 ちゃんと仕事も行ってます。
 腐ってても社会人だしね。
(腐ってる自覚はあるらしいぞ)

この先はひきこもり誘発の鬱展開です…
posted by NOIRA at 01:09| Comment(10) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

しばらくおやすみします

ネタがありません。
…「書ける程度にかわいいネタ」が。

…やっちまった。
サルにかまれて死にたい。
てか死んでしまえ自分。

そんなわけでちょっとお休みします。
ごめんなさい。
探さないでください。
ちゃんと家にいますから。
posted by NOIRA at 16:28| Comment(7) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

お食事会

20080711200215.jpg20080711213550.jpg


 Σ…なんてこった、2日も寝落ちしてしまったじゃないか!

 そんなわけで、コレかいてるのは写真投下の翌日です(爆)。
 駅南の「Bouquet Blanc(ブーケ・ブラン=白い花束の意)」にて昔の同僚とお食事会。期末だけど大丈夫か自分。仕事たんまり残ってるぞ自分!…という心の声を振り切って退勤してきました(欲望に負けた、ともいうw)。

 お料理のみ2800円のコースで、最後には手作りホールケーキ。参加した方のところに2人目のお孫さんが生まれたので、ささやかにお祝いです(というか、他に花もプレゼントも用意できなかったんで、ホントにささやかになっちゃったわけで… orz )。

 女性客の多いしゃれたお店でしたよん。予約なしでアラカルトもいけると思うので、興味のある方はぜひどうぞ〜。
(あ、今回の「記念日コース」は予約要です。念のため)
posted by NOIRA at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | マップ付きB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

スライムに連敗中

 やあ、よく来たな。まあ一杯やってけ。そんで下のざつまんがを見ろ。(RPG酒場のバーテン風に)

zatu20080709.jpg

 最近何本か「振って飲むゼリー系飲料」を立て続けに買って飲みました。…というか、引越し時の手軽なエネルギー補充と脱水対策がきっかけだったんだけど、最近なんか振って飲むやつ多くないですか?

 …しかし連敗中。何が連敗かって、「5回以上振ってください」と書いてあるのに5回1セットで3〜4セット振らないと中身が詰まって出てこないのですよ。
 中身はゼリーじゃなくてスライムに違いない。そんで振って分離すると群体を再構成してるに違いない!
 どうせなら、でっかいかたまりを楽しみたいじゃないですか。でもでっかすぎると出てこない。…ジレンマです。
(そんな実験中のサルみたいなジレンマ抱えてどうすんですか)

 ちなみに、振る炭酸飲料「ファンタふるふるシェイカー」はまだ試していません。いっぺんくらい飲んでみようかなあ。
 日経BPnetの記事によると、「振ってはいけない炭酸飲料に、『振って飲む』という体験を付加したところが新しい」んだそうなんですが、…「振って飲んじゃいけない」という常識のない新しい世代が、いろんな炭酸を振って飲むようになるんじゃないかとほんのり心配です。
 …というか他人事なら期待してもいいかしら(悪魔の笑)w
posted by NOIRA at 23:33| Comment(8) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする