2009年06月30日

七夕ウォッチャーの戦慄

 ♪プールのある日はぐたぐただ〜♪をテーマソングにお送りしております皆様こんばんは。今日の夕食はスーパーのお寿司だよ!食後にごろっと横になって本を読んでいたら意識なくなったよ!
(…ちなみに現在「人でなしの経済理論」を読んでおります)
(もしかして難しすぎて眠くなっ…?)

 さて、スーパーと言えばこの時期七夕飾りですよね!
(またか)

 先週末から今週にかけて、家の近くのH町通り商店街で歩道沿いに飾られている笹(というよりは短冊)を眺めたり、スーパーH赤道店の笹を眺めたり、Sフードセンター湊町店の笹を眺めたりしてきましたよ!

 そんな中、見かけた短冊をいくつかご紹介〜。

すてきな恋人ができますように(女性名)


 昨今めずらしく乙女で奥ゆかしいお願いです。
(そうか?)
 ですが生物学的には間違っています。

 狩りに行け!尻を8の字に振って狩りまくれ!
(まだほんのりミツバチブームのようです)
(そして根本思考がエロオヤジ風味… orz)

かめんらいだーになりたい(男性名)


シンケンジャーになりますように(男性名)


 これぞ少年の夢!あこがれるよねヒーロー!

 …と思ったけど、新潟県にはリアル仮面ライダーがいるしなあw

有名になる!(男性名)


 よし!なれ!許す!
 しかし犯罪に無縁な方向で頼むぜ!

 …そして、週末一番インパクトがあった短冊は以下。

おばあちゃんが生き返りますように(あとおじいちゃんも)


 …これって…。

 「ゲーム脳」とか「リセットキター」と反応するべきところ?

 おじいちゃんおばあちゃんを亡くした悲しみによりそうべきところ?

 それとも「おじいちゃん添え物ですか…」と家庭内のおじいちゃんの存在の薄さにやるせなさを感じるところ?

 判定不能!難しいぜ!
(自分の身内なら「みんないつかは逝くのよ腐腐腐腐…」と諦念を植えつけてやるがな!)
posted by NOIRA at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ザ・恋愛インタビュアー

mixiでエレミヤさんがやっていたので便乗して占ってみました〜w

あなたの代わりに1000人にインタビューしてきました
ザ・恋愛インタビュアー


 えー、そういう主旨だそうです。他人(特に男性)が私をどう思っているのかわかりそうな占い(?)ですね!

 レッツもてもて!!!
(死語)

 とりあえず名前、性別、生年月日、いくつかの質問項目に対する答えを入力してぽちっとな。以下結果〜。

------
早速 NOIRA さんについて1000人にインタビューしてきました。


はいはい、ありがとうございます。1000人かあ…うちの学校の児童数より(自粛)

総合的なイメージ
1位 みんなに愛されそう 419票
2位 悩みが少なそう 129票
3位 したたか 128票
4位 女神様みたいだ 125票
5位 かなり適当 117票


 うむ!愛され女としての地位をがっちりキープ!最終コーナー回ってゴール前まで鉄板死角なし!

 …と思ったけど、5位の「かなり適当」って何事?…というか、2位以下がなんか怪しい評価そろってない?
 そして4位の女神はもしかしてネタ女神…
(そういえば最近ネタ記事が少ないですね。脱却したのか?)

こんな恋愛をしてそう ベスト3
1位 いつも笑顔でハートフルな恋愛 341票
2位 相手の欠点ごと受け入れてあげる恋愛 319票
3位 冷え気味で落ち着いた大人の恋愛 159票


 「いつも笑顔でハートフル」…うむ!愛される女としては順当!
 「欠点ごと受け入れる」…うむ!つまり相手の欠点が見えてもそれは悩みにならないと!さすが「かなり適当」パーソナリティ!…もしかしてそれが「女神」判定に響いてきますか…?
 したたか評価は「落ち着いた大人の恋愛」につながる性格だと思うんですが、「冷え気味」って何(ぉ

こんな理由で別れそうベスト3
1位 新しい刺激が欲しくて円満に別れる 469票
2位 淡々としてなんとなく別れる 234票
3位 自分にもっと好きな人ができて別れる 116票


 …「愛されてるのをいいことに超自己中振りかざす女」が垣間見えるんですがそれは真夏の幻視ですか… orz

こんな人がお似合い
SかMか
1位 ドMの人 611票
2位 ノーマルの人 114票
3位 ややSの人 94票
性格など
1位 バランスがよくて小さなことにこだわらない人 423 票
2位 賢くて余裕のある人 264 票
3位 前向きで強く生き抜いている人 132 票


 …ドM急募。委細面談。ただしイケメンに限るw(ぇ

 …と書いてはみたものの、これって外側から見た私のイメージだよね?

 貴様らそんなにSっ気強そうに見えるのか!

 …そして性格なんだが、「バランスがよくて小さなことにこだわらない人」は…Mじゃないんじゃないか?
(性格はどれもどーもMの字を連想しにくいものばっかりだな…)

 さらにマジレスすると、相手も私も小さなことにこだわらない(=適当指数高い)と困ったことにならないか?振り込め詐欺とかマルコメ詐欺とかいろいろ心配だ。
(人事かよ)

街角の声

千葉県在住 13歳 中学生 だいきさん
NOIRA?あぁ、あのねーちゃんか。ガキのおれから見ても年下みたいだけども(笑)。

東京都在住 17歳 高校生 けいたさん
え?NOIRAさん?あーはいはい。あのヒトは憧れッスねー。面倒見がよくて、素敵なおねーさんって感じ。こんな年齢で言うのもなんですけど、遊びではなくて結婚向きッスかねー。

東京都在住 20歳 大学生 こうたろうさん
ん?なんですか?あぁNOIRAさんのこと聞きたいんですね。あの人はいいですねぇ。優しくて大人びてて、細かいことにごちゃごちゃ言わなさそうだし、重苦しい感じもないし。でも、まぁおれみたいな年下は相手にならないでしょうけど(苦笑)。

宮城県在住 5歳 幼稚園生 しょうさん
なに?NOIRAおねーちゃん?うん、好きだよ。将来ケッコンするし。ぼくと。

富山県在住 31歳 建設作業員 しょうじさん
NOIRAか…。ま、男がいなくても、なんとかなるタイプだろ。


 …宮城県のしょう君がエレミヤさんと同じくどき文句を発信しています…!ちょ、わずか5歳ですごすぎるよしょう君!
posted by NOIRA at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなわけで

20090629001753.jpg枇杷酒もつけてみた。酒の置き場がねえよ…。
posted by NOIRA at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ゲットの日

20090627200547.jpg20090627200628.jpg


 本日、土曜ながらもあちこち動き回った日。そんでもってなんかいろいろゲット。

 まずは午前中の庭。近所から脚立を借りてきて、琵琶を収穫。小一時間で飽きてやめたけど、2.3キロほどの収穫。旦那と一粒ずつ食べてみたけど、甘みは十分ながら、いかんせん実が小さい…

 調べてみたけど、山枇杷らしい…。

 しかし、すごい数&ひとつひとつは食べるとこ少ないということで、

 ま た 酒 に す る こ と に w

 …うちで酒飲む習慣、ないんだけどなーw

 とりあえず、先週とって冷蔵庫に入れてある分とあわせて2.5キロくらい。1キロをびわ酒にして、1キロをコンポートにでも…と思ったけど皮むいて種とると食べるところないよね?うーん。…ジャムなら大量に使っても結局種と皮を取り除くと適量残りそうな。

 そして、枇杷の種は種で杏仁エキスとよく似たものが抽出される…つまり杏仁豆腐(というか枇杷仁豆腐)が作れちゃうらしい。
 すごく興味あるけど、明日枇杷酒をつけたあとでそこまで気力がわくかしら…。

 そしてゲットその2。大和の地下で国産蜂蜜をゲット。レンゲとクローバー、あとは百花蜜…にわか蜜ブームなので小さいビンを買う。550円なり。そんなに種類がないなあと思ったら別の売り場でマヌカ蜜を発見。そしてさらにネットで西区に蜂蜜屋発見。そのうち偵察に行こうそうしよう。

 ゲットその3。アソシエの文具特集は面白くて、いろいろ探し回ったりしたんだけど、その後同じノリで買ってみた「通販生活」色物文具の特集号は期待はずれ。むしろ色物文具サイト「イロブン」のほうが文具魂を揺さぶるよね、とか思っていたんだけど、文具に関する無料配布誌「BUN2(ぶんつう)」をゲット。新潟市内には横場精良堂さんにしか置いてないので、ずっと気になっていたんだけど、このたび蜂蜜のついでに足を伸ばしたらバックナンバーまでゲット。うん、文具スキーの琴線に触れる素敵なペーパーです。ほしい文具がまた増えたよ!

 ついでに気になっていた「ニワトリカフェ」にも行ったけど、写真を撮り忘れた…orz
 ニワトリセットおいしかったっす。次は写真を!
posted by NOIRA at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | モノは試しだ!(えー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

和田 依子「庭で飼うはじめてのみつばち―ホビー養蜂入門」


庭で飼うはじめてのみつばち―ホビー養蜂入門

庭で飼うはじめてのみつばち―ホビー養蜂入門

  • 作者: 和田 依子
  • 出版社/メーカー: 山と溪谷社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本




 ど こ ま で 行 く 自 分 w

 そんなわけで2009年に読了した本37冊目、和田 依子:著、「庭で飼うはじめてのみつばち―ホビー養蜂入門」、 山と溪谷社:刊。

 この間の本でにわかミツバチスキーになってしまった我々夫婦は、「いいよねえミツバチ、飼いたいよねえ」を合言葉にこの本を注文。ミツバチの魅力、趣味を含めた養蜂の年間スケジュールやそろえておくべき道具、用法を始めるにあたっての届出とか注意とか、各地で行われる養蜂関係のイベントに自家製の蜂蜜を売っている養蜂場とかそのサイトとか…。

 いいよねえ、ミツバチ!

 …だがしかし落とし穴が。「自宅のすぐ近くに学校とかスーパーなど人の集まる場所がある家はミツバチ飼育に向きません」…

Σ が あ ん !!!

うちのまん前、小学校だよ!

 そんなわけで、自宅でミツバチを買うのは早くも挫折。

orz

 夏休みに養蜂体験リベンジなるか。
(まだあきらめてないのかよ)
posted by NOIRA at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

石持浅海「まっすぐ進め」


まっすぐ進め

まっすぐ進め

  • 作者: 石持 浅海
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本




 2009年に読了した本36冊目、石持 浅海:著、「まっすぐ進め」、講談社:刊。
 久しぶりの石持浅海は、「Rのつく月には気をつけよう」とか「人柱はミイラと出会う」の系統にあたるほのぼのミステリです。

 大型書店で見かけた綺麗な女性が友人の会社の同僚だったので、紹介してもらい、付き合いはじめる主人公。しかし、彼女の表情には不思議な翳りがあって…

 …要約するとなんか普通のラブストーリーだなあ。でもその要所要所で謎が顔を出し、論理的に推理していく主人公がちょっといい感じながらも嫌味じゃなくていい感じ。また、主人公カップルも最初に彼女を紹介してくれた友人カップルも、基本的には石持ミステリの不思議に綺麗な生き様の人たち、基本ハッピーエンド路線ということで、安心して読めます。

 連作短編を安心して読むと仕事を忘れてほぼ1日で読んじゃったりするわけなんだけど。
 彼氏の有無にかかわらず、女性におすすめ…いや、むしろこの透明感を好むのは男性読者かしら。
posted by NOIRA at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

もてたいよね!!!

 みなさんこんばんは、本日からプール開始のNOIRAです。初日からもうぐだぐだです。明日は早起きして庭の笹(竹?区別つきません)を1本切らなきゃいけないので今日は早寝の予定です。

 ところでみなさん、七夕は好きですか?

 私は好きです。子どものころはそんなでもなかったのですが、年々好きになります。

 年に1回許された逢瀬を心待ちにする織姫と彦星のロマンチックな物語…ええ、そういう解釈も好きですが、仕事を忘れていちゃいちゃパラダイスを展開する新婚(織姫&彦星)に「自己管理もできないんなら別れてしまえまったく近頃の若い者は!!!」とぶち切れる舅(天帝)に最近はより共感を覚えます。
 うん、やっぱ甘い顔するばっかりじゃ駄目だよね!
(年々やさぐれていくよこのおばさんは…)

 さらには、七夕のたんざく飾りも大好きです!
 スーパーやホームセンターに毎年飾られている短冊ウオッチも大好きですとも!

 なんというか…書いたお子様のバックボーンが臭うよね!

夢をおおらかに語れる家庭かとか、
ご両親ひょっとしてお金の話ばっかりしてません?とか、
それ優しさの発露じゃなくてほんのり介護疲れやろ…とか、
妙に想像力を刺激してワイドショー魂が震えますよビート!
(だからカオスとか言われるんだよこの人は…)

 そんなわけで、今日Kホームセンターで七夕飾りを見つけて読んでしまいました。本日の一押しは以下のお願いごと。

かわいいもてるになりますように(女性名)


 …。

 …「かわいい」!

 そして「もてる」!

 うん!そうだよね!女の子に生まれたなら、かわいくなりたいしもてたいよね!

 正直だ!超よろしい!

(「かわいい『モデル』になりたい」なのではないかという仮説は、独断と偏見と「それじゃあんまりひねりがないじゃな〜い」という理由で却下しますw)
posted by NOIRA at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

上橋 菜穂子「獣の奏者」3と4


獣の奏者(3) (講談社青い鳥文庫)

獣の奏者(3) (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/14
  • メディア: 文庫





獣の奏者(4) (講談社青い鳥文庫)

獣の奏者(4) (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 文庫




 なんだかんだで、続けて読んでるよ!…とか記事を書こうと思っていたのに読み終わっちゃったよ!
 2009年に読了した本34冊目&35冊目、上橋 菜穂子:著、「獣の奏者」3〜4巻、講談社青い鳥文庫:刊。
 あ、ちなみに昨日の記事は33冊目になります。書き忘れちゃった。

 王獣と意思が通じるまでの幸せな盛り上がりの3巻、そして獣を操る技が主人公の人生に暗い影を落としていく4巻と、物語のアップダウン激しいなあと思いつつ読み進めました。はー、面白かった。
 黒幕氏がいい男っぽく描かれているのにうさんくさいとか、政治的な扱われ方を知るにつれて「つまり、闘蛇って戦車で王獣は戦闘機?」とか思っていたらあとがきでラジウムの話がでてきて個人的に納得とか、勝手に想像するムツゴロウ王国の光と影とか…あれ、ろくな読み方をしてないのかつまり???

 ラストがあっけないのが個人的には少々不満。国の行く末に関してはエリンとしてはわりとどうでもいいことなので、結局黒幕氏がどう罪に問われたとか問われなかったとか、次男は結局どーなったんだとか、そのへんは瑣末な問題だとは思うんだけど。
 結局のところ、人と獣の間の溝はそれぞれが生き様の中で決めていくしかないんですよ…ってことなんでましょか。それとも、これからも迷って迷って迷って迷ってそれが彼女の生きる道なんですよ、ってことなのかな。エリンちゃん自体は人間原理の体現のような人だけどさ。
 …自分のことを考えれば、若いころの迷いとか思いとかが、すっかりわかくなくなってもやっぱ迷いのままだったりするしなあ。

 そんなわけで、若い人にぜひ。悩め悩め、ふひひひひ。
 さらに不惑を迎えても惑う人たちにぜひ。同士だよどうしよう!
posted by NOIRA at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

上橋菜穂子「獣の奏者」2


獣の奏者(2) (講談社青い鳥文庫)

獣の奏者(2) (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/01/16
  • メディア: 単行本




 昨日に引き続き「獣の奏者」2巻。だって1巻の終わりがけっこう続きに引いてるんですもの。これで「次巻の発行は1年後です」とか言われると転がりますけど、今回は4冊セットでゲットしたので大丈夫、さくさく読んじゃうよ!
(ありがとう!らぶよF2さん!)

 蜂飼いのジョウンに助けられた主人公のエリンちゃん、地味な暮らしながらも自然に囲まれて暮らします。ジョウンおじさんは単なる蜂飼いにしては博学で、エリンちゃんが身の回りや自然からいろいろと学ぶ手助けをしてくれます。…実はおじさんは中央の有名な学校の先生で、政治的に失脚して田舎で蜂飼いなんかをしているのでした…。

 で、エリンちゃんの運命に沿って話が進んでいくんですが、ジョウンおじさんの過去!

 わかるよ!

 真摯な姿勢で学んでいる生徒ってのはかわいいよ!

 自己チューだぞこのやろうあまったれんな、って思う奴いるよ!

 そしてそういう奴に限って(自主規制w)

 …と思いっきり同調したのでありました。

 奇しくも最近の「ほぼ日手帳」で、「気兼ねなく叱れる相手と気を使って注意しなきゃいけない相手というのは確実に存在して、両者が周囲の環境から吸収するものの量は確実に違う」という意味のことが書いてあったんだけど…

 …なんという符合。

 つまり「配慮してもらう」ってことは、(もちろん必要ないとはいわないけど、)それだけナマのものを受け取れない、ってことなんだよね。

 …しかし、叱る立場からそれってどう伝えりゃいいのかしら。

 まあそんなこんなで、横道にそれつつも第2巻楽しめました〜。ちょうど校内読書週間だし、このまま3巻へゴーゴーw
posted by NOIRA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

上橋菜穂子「獣の奏者」1


獣の奏者〈1〉 (講談社青い鳥文庫)

獣の奏者〈1〉 (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本




 この週末は暑かった…。そんな中いろいろしつつ本を読んだぜ。2009年に読了した本32冊目、上橋 菜穂子:著、「獣の奏者」1巻、講談社青い鳥文庫:刊。F2さんより今年のお誕生日プレゼントとしていただきました〜。最近すっかりお気に入りの上橋菜穂子氏です。

 NHKでアニメ化された「獣の奏者 エリン」の原作…だそうだけど、ごめんアニメのほう見てないや。先日読んだ「狐笛のかなた」やちびちび読み進めている「守り人」しりーず(いや、文庫本が全部出揃ったら一気に読むんだけど)なんかでけっこうはずれのないファンタジー書いてくれるので安心して読めます〜。

 そういえば、「狐笛のかなた」でF2さんにいただいたコメントに、

鳥スキーなNoira先生なら、「獣の奏者」のほうがもっと萌えだろうと思われ(鳥じゃないけど、鳥系クリーチャーが準主役v)


という記述がありまして、これは多分1巻後半で出てきた「王獣」のことだろうと推測されます。もちろん毛皮もふもふのスフィンクスか羽つき白熊かというクリーチャーはとても魅力的ですが…

ごめん!

その前にミツバチに萌えた!!!


 なんでこのミツバチ萌えかましてるときに出てくるかなあ…

 もう大好き!

 物語自体の感想になってませんな…。でもまあ、主人公の喪失と再生、謎の民族と隠されたわざ、この先に待ち受ける数奇な運命…ともりあがり必定の予感ばしばしです!
 ファンタジースキーは読んどけ!以上!

追記:
あー、うん、大人の私にはところどころ文中の単語に説明が入るのが邪魔かなあ…児童書としてはよい配慮だと思うんだけどね…
posted by NOIRA at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は

20090621151744.jpg多少なりとも人間の口に入りそうな。時間があったらゼリー作ってみよう。
posted by NOIRA at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ローワン・ジェイコブセン「ハチはなぜ大量死したのか」


ハチはなぜ大量死したのか

ハチはなぜ大量死したのか

  • 作者: ローワン・ジェイコブセン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/01/27
  • メディア: 単行本




 今日は午前中に医者に行って血液検査とか常用してる薬の補充とか。お昼を食べに行ったあと早めに買い物をしてきて午後まったり。体力の回復に努めました。さあこいプール!

 …とか言いつつ、今週不調の中で読み進めた本のご紹介。2009年に読了した本31冊目、ローワン・ジェイコブセン:著、「ハチはなぜ大量死したのか」文藝春秋:刊。azinoriさんのプッシュ記事を読んでおとりよせしてみましたw

 北半球の四分の一、300億匹のミツバチが消えた!ミツバチのコロニーからの謎の失踪(&帰れなければ基本死が待っているだけ)「蜂群崩壊症候群(英語で略してCCD)」について、さまざまな仮説とその検証(といっても著者本人が検証してるわけではないよ)をドキュメンタリータッチで描いた環境問題の良作。
 優秀な花粉媒介者であるミツバチが絶滅してしまったら、いったいどうなってしまうのか。朝の食卓の風景から、ミツバチの平均的な生涯像、ダニや農薬や工業的発想に立脚する大規模農業での酷使ストレスなど、さまざまな視点からこの問題を探り、ミツバチ、ひいては野生下で同様の働きをする媒介昆虫たちがさらされている危険に言及する…。

 途中、「有吉佐和子の『複合汚染』じゃね?」とちょっと思ったけど(しかしほとんど未読…多分朝日新聞紙上か一部の引用を読んだんじゃないかと思うけど記憶定かでなし)、公害華やかなりしころの日本での人間を対象にした問題提起から30年(えーと確か中学校のころの本だから概ね30年で合ってると思うのね)、環境問題はよりセンシティブでグローバルな問題になったんだなあと感じます。

 …世界の変化としては決していいことじゃないけどな。

 そんでもって、なんかいろいろ反省させられた。庭に無造作に除草剤まいたりするのって、無意識にやってるけどやはり環境にはよくないんだよね…。

 なんでこんな素直に反省する気になってるかというと、

作 中 の 蜂 が す ん げ え か わ い い

からなんだけど。何この萌える生命体は!ちょ、飼いたいかも!

 偶然旦那が今週体調を崩していて、amazonさんから届いた本書を私よりも先に読んだんだけれども。

「蜂可愛いよね…」
「蜂蜜いいよね…」
「庭で飼えないかなあ…」

という夫婦の会話はどうなのか…。

 でも思うんですけど、隣近所に迷惑がかからなかったらありじゃない?ミツバチ。うちの庭いろいろ咲くし。鳥は屋内(しかも基本網戸)だから両立可能。そしてほんのり猫撃退も兼ねて。

 …一番の問題は宅配やさんを撃退してしまう可能性があることだけど。

 虫スキーにプッシュ。さらに言うなら、食卓にフルーツを乗せたいすべての人にプッシュだ!

追記その1:
 あれー、スズメバチの蒸し焼き撃退法ってニホンミツバチだけの戦略だったのかあ。ミツバチはみんなやるのかと思っていた。

追記その2:
 確かに反省したんです。虫も大事な自然の一部ですよね!
 でもりんぷん系はやっぱり駄目だ、駄目なんだ生理的に!(滂沱)
posted by NOIRA at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

あどれなりんりょーほー

あああ、起きたけどだるいよ…。

でも昨日は調子悪かったんでいろいろ仕事残してるし、いかなくちゃ…。


そんな気持ちで出勤。
朝から職員朝会で連絡。
体育あり。
校外学習あり。
トラブルありあり!
(低学年だもの…)

気がつけば20:30。
職場に残ってるのは私と最若手の男性と2人っきり。
(しかし色っぽい話になどならないので期待しないように)
彼は「まだ一件電話しなきゃいけないので…」と
電話相談用の個室に消えていった。

そして教務室には誰もいなくなった。

気がつくと体内の不調もいなくなっていた…。

うん、人間、働くのが一番だね!
(大いなる欺瞞を感じながら)

PS:今週の宿題。
去年使った水着がはたしてちゃんと着れるのか試着… orz
posted by NOIRA at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ばいおはざる

調子悪い…

朝は好調だった。
午前中に咳が出た。
午後に連続して咳が出た。
夕方には肺が前と後ろから痛い感じ。
肩首の筋肉がびしびし。
のども痛え…

 な に こ の 急 な 展 開 w

もしかして今夜が峠?
(そんな指数関数的なことがあるかよ)

お風呂入って寝ます…

…あれ、今気がついたけど頭痛もする…
(どんだけ鈍いのこの子)

…来週にもちこすとこの体調でプールに入ることに…ガクブル
土曜日には医者に行こうそうしよう。
posted by NOIRA at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブンぱっつん、人へろへろの季節

・・・はっ・・・

Σ 寝落ち…!

そんな感じで先ほど目覚めましたNOIRAですおはようございます。
でもまた寝ます。今度は本格的に。

…そんなこんなで日々体力の限界なのですが、
今日ブンたちを見て気がついたことが。

おーちゃんがセレブ羽毛ぼさぼさブンじゃなくなっている…!

そして、羽毛障害だアガリクスだと大騒ぎしたなっちも、
いつの間にか生え変わって健全な羽ばっかりになっている!

気にしているときはずっと不自由だと思ってたのに。
換羽万歳!

…惜しむらくはちゃんと画像を準備する余裕(精神的&肉体的)が
私のほうにあれば…っ!くうっ…!

そんなわけで、今比較的みんな好調です〜。
そのうちカメラ向けてがんばりまっす。

…人間はこれからプールの季節を迎えて寝落ち率が高まる予定です…

orz
posted by NOIRA at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

沈没クラゲもサルベージ

桜の花をサルベージしたついでに、クラゲの写真も確認してみた。

…というか、実はどっちがついでだったのか判然としないんだけど。

いやあ、やっぱり難しいわー、暗いわガラス越しだわ本体透明だわでピンが来ない来ない。せっかくピントが合ったときには画面から泳いで消えている。ちょっとじっとしててよ!!!

そんな中で比較的成功した写真が2枚だけ。…少ねえよ… orz

RIMG0017.JPG

確かこれはハナガサクラゲ…山形県だけに。
(いや、マジでハナガサクラゲのはず)
傘の上にまで触手がゆらゆら…
ゆらゆら…

♪ゆれる阿呆に刺す阿呆♪

…ちょっとちがうな…。

RIMG0023.JPG

…名前忘れました…しかし肉厚でいまいち好みじゃないというか、撮りたい欲がわかなかったのにちゃんと撮れてる(比較的)とは…。

 ちなみに、繊毛(でいいの?単細胞生物じゃないのに??)に光が当たって虹色に輝いてるのがすっごり綺麗だったのでけっこうがんばってシャッター切った「ウリクラゲ」はみんなピンが来てない… orz

RIMG0033.JPG

 でも体側に沿って虹色のきらめきがちょっとだけ見えるっしょ…?
本物はこの虹色がひらひら動くんですよ〜。くすん…。

RIMG0029.JPG

アカクラゲ。けっこうちゃんと撮れてるのに被写体が小さいとか全体に暗いとか…。ううう。

他の写真はもうボケボケのものも多くて悲しい…。来年またリベンジに…むきー。
posted by NOIRA at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

やばい悶々してきた

※エロい話題ではありません※

さて先週はクラブ活動があったのだ。
前回のオイルパステル絵からは趣向を変えて、漫画風味にイラスト描いてみた…というか、その方が考えずに描けて楽だな…

gadayo.jpg
で、久々に漫画絵書いたせいかなんか漫画描きたいぞ〜。
通勤の車の中で昔作ったお話をこねこねしてると楽しいぞ〜。

…しかし問題は、漫画なんか描きはじめたら

 仕 事 が 確 実 に 死 亡 フ ラ グ

ということなのですが。
とりあえず、夏休みに暇をもてあましたら何か描こう…。
しかし多分免許更新のための講習でそれどころじゃな…(死亡)
posted by NOIRA at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

今更サルベージ

本日、デジカメの写真整理。
…というのも、先週の月山でご一緒したMさん(旦那の職場の人で家族で来てたのだ)に写真をプレゼントすることになったのだ。

…で、みてみたところ…

春にいろいろ花を撮った写真が放置のままじゃないか!

chibisaruさんのところのブログでやっていた「桜のTB企画」に絡もうと思っていろいろ撮りためたわけなんだけど、今年はTB企画自体がなかったのでそのまま忘れたのでした。
(そしてドブログは5月30日でサービスを停止してしまった…残念)

そんなわけで、いろいろ撮った写真を思い出したように放出〜w
(ほらね…ネタはあるんだよ、基本的に… orz)

まずは、うちの庭。
桜の前に辛夷の花が咲いたのをぱちり。
RIMG0007.JPG
…ふ、花がでかいし白いし、背景が暗めなので撮りやすかったぜ!
(とか言いつつ失敗含みで数枚撮ってるのは公然の秘密だ)

それからいろいろ桜三昧。

RIMG0016.JPG
多分礎町。ホテルオークラとかあの近辺。
花にもう少し日が当たってれば…。

RIMG0025.JPG
濁川公園の八重桜のはず。
まいとさんとこの後せんべい王国に行って裏切ってカレーを食べなかったはず…(すまん、でもコロッケが食べたかったりあられソフトクリームが食べたかったりしたんだ!)。

RIMG0035.JPG
これもその後まいとさんといった福島潟公園の桜。
もう寄って寄ってアップで撮る!に固執中。マクロ万歳!背景がぼけるのがいいよね!

…というわけで、女の子らしく(ぇ)お花満載の記事でした〜。
他にも現在サルベージ中。クラゲがうまく撮れてたら別に記事書きます。記事がいつまで経ってもアップされなかった場合は…

 察 し て く だ さ い w 
posted by NOIRA at 22:35| Comment(5) | TrackBack(1) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

見ちゃったんです

 忙しさにかまけてしばらく放置していたバトンを消化〜。
 実はコレ、エレミヤさんのところで踏んだ地雷バトンw・・・他にも何箇所かで踏んだ気がするけどよく覚えてない…

題名は [見ちゃったんです]にすること。


 はいはい、ではそのようにw

*このバトンを見たら必ずコメントを残してバトン内容を送ってもらうこと!
*送ってもらったら日記で書くこと!
*足跡で確認できるので嘘つかないで見たら申告してね♪


 うん、それなんだけど…mixiの日記じゃないから足跡確認できないし結果フリーになるような気がするんだ、ここじゃあ。
 でも、コメント欄で申告があったら内容をメッセで送るよ!

それではスタート↓

1.名前は?

NOIRAです。

2.誕生日は?

4月8日。お釈迦様と同じ生まれの仏教徒。でもバレンタインもクリスマスもハロウィンもお菓子絡みで好きw
もちろん、お供えのお饅頭も好きだぜ★

3.髪型は?

プロフ画像参照。そんなに差異はない。

4.今後してみたい髪型は?

…遺伝的&髪質的に薄くなるタイプらしいんで、薄さが目立たなければいいや…

5.身長は?

157cm。体重は聞かないで!

6.化粧する?(どこに力いれる?)

基本的にしない。ごめん。

7.行きたい場所は?

寒くなければ南極で皇帝ペンギンをふっかりと抱きしめて来たいなあ。

8.よく行く店は?

一番いく頻度が高いのはスーパー原信赤道店(店名うろ覚え)。
あとはヨドバシカメラ新潟駅店が頻度高いかな。

9.眠れない時なにする?

そんな日はほとんどない。…眠りたい…

10.好きな遊びは?

TRPG…しばらくやってな…しくしく…

11.暇な日は週何日ある?

みんなそんな何日もあるもんなの?

12.いつも何時に寝る?

25時から26時くらい。

13.いつも何時に起きる?

6時くらい。

14.退屈した時なにする?

本を読む。紙を引っ張り出してきて落書きをする。
…漫画描きたい…

15.癒されることは?

放鳥すると寄ってくるブン。
すりすりしてくるぺん。

16.よく飲む飲み物は?

珈琲、シュガーレス&牛乳だくだくで。

17.よく食べるお菓子は?

チョコレートとホイップが辛抱たまらん。
私の好きなお菓子はなぜかハイカロリー… orz

18.嫌いな飲み物は?

紹興酒はちょっと…基本的にお酒は飲まないんだけどね。

19.いままでで一番楽しかった旅行先は?

そんな、たった一人に決めるなんて私には無理だわ(はぁと)v

20.予測変換機能で[エ・ス・カ・ル・ゴ]はなにが出てくる?
[え] 円
[す] 水族館
[か] 帰り
[る] るの
[ご] ごめんなさい

…これなんて三題話???

えーと…
高の折、海外から流れてきたものは比較的安価で手に入る。
水族館からの帰り道、俺はショーウィンドーに飾られている、るのあーるの絵画を買った。
繊細な筆致は君の趣味に合うと思う。
プレゼントするよ…。
…なんちゃって、ごめんなさい、絵葉書を買ってきた位でそんなかっこつけるのも変だよね。てへ。』
…とか?
(三題話なのにお題が5つある不思議)

********************
ここからはシークレットバトン♪
> 質問は消して思いつきで答えてね☆


 あ、さようでございますか。んではシークレットで…。

**シークレットスタート**
21.小三太夫さん
22.うわ、難しい!
えーと、M軸方面にぶりさん、
D軸方向にみっきーさん、
俯瞰する方向に龍牙さん…でどーよ。
(どーよ言われても)
23.小三太夫さん
24.Flanberdさん、 白虎★まさ☆さん
25.ゆきママさん、
26.龍牙さん
27.萌え方向にゆきママさん、おちゃめ方向にエレミヤさん
28.最近とみにruitoさんw
29. sakiさんがけっこう…
30.もうみなさんすごいですよ!
31.え、ちょ、わかんないよ!
32.腐爺さん…かな
33.スプリガンさん(和)、エレミヤさん(小)
34.ねこ姫さん(雑)、WIZさん(洋)
35.りんごさん、とみぃさん…というのは職業柄か
36.ぷるるんさん
37.nomekoさん、おもにオプション関係で
38.F2さんだと思うけどまいとさんも侮れない
39.そりゃもう腐爺さんで
40.まいとさんかなあ

…う〜ん、直感で考えるのって難しいよ!
とりあえず質問欲しい人、コメント欄にその旨どうぞ〜。
posted by NOIRA at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

週末であって週末でない

明日は学年行事だ…
そんなわけでお風呂に入ったらあとは寝落ち予定。

なんか最近別館冷蔵庫の記事がまるで書かれていないですが、
めんどくさくなったんじゃないよ!

夕食が弁当になる確率が異常に高いだけだよ!

…あ…あしたはエレミヤさんにもらいっぱなしのバトンを…バトンをを…!
posted by NOIRA at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする