2009年08月31日

同和研修会のマインドマップ

 明日から2学期。隣のクラスの先生はまた体調を崩してしまい、検査結果は明日出るそうな…ということで、今日は隣のクラスにピンチヒッターで入ってくれる級外の先生と打ち合わせ。勤務日じゃなかったのに来てくれてありがとう!

 休んでいる先生には「ご心配なく!」とメールしたものの、その実内心プレッシャーかかりまくり。超前倒しで仕事したよ!
(このペースで1年くらい仕事すると壊れるな俺…w)

 お陰で仕事がちょっと追いついたよ!
(その結論かなりおかしいです!)

 そんなこんなで、9月はもしかすると不定期更新になるかも。基本毎日記事書いていますが、なんか停滞してるなあと思ったら…

 「ああ…仕事がたまったのね…」

と察してやってください…orz

 さて、そんなわけで、身の回りにはいろいろネタが転がっているのにアップするのが遅れているのを消化していこう。8月26日に「同和研修会」というのが行われたのでそのマインドマップを。

 同和教育って、昔は被差別部落の問題を取り扱うんだと思っていたんだけど、最近はもっと広いです。いじめとか公害病に対する誤解からくる差別とか、そういったものを含めた人権教育の問題なんだなあ…というのは研修の場ではわかるんだけど、なかなか実践的な人権感覚を磨くのって難しいや…。

mindmap20090826.jpg

 まあ、何の気なしに生活しているだけで人権感覚が磨かれるなら、そもそも差別の問題なんて起きないんだろうけどね…。
 いくつになっても学ぶことがあるよ…。

2009年08月30日

2学期の準備

20090830224137.jpg

鈴虫ゲットw
さっそく鳴きまくって可愛いなりよ。
posted by NOIRA at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上橋菜穂子「神の守り人」下〜帰還編


神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/07/28
  • メディア: 文庫




 うう、上巻を読み終わってすぐに下巻も読んだというのに、いろんなことがありすぎて(主に車と仕事)レビューを書くのが遅くなったわ。
 そんなぐちを吐きつつ、2009年に読了した本56冊目、上橋菜穂子:著、「神の守り人」下巻、新潮文庫:刊。

 人種差別、古き神の復活、歴史に隠れた密約…とわくわく要素てんこ盛りの上巻でしたが(ほんのりカオス宣言のような気がしますね)、下巻は更に展開にスピード感があって面白く読めました。
 バルサとアスラは、追っ手に捕まったタンダとチキサに再び会えるのか?アスラの中の古き神の覚醒は?彼らが(到底無理っぽいけど)どうそれを阻止するのか?など見所十分ですよ!
 更に、あ〜やっぱり王弟殿下の初恋はばっちり伏線か、とか、え〜マジで上巻読んでの予想通り?みたいな展開もありましたが、そこも含めて面白かったです。
 Σちょ!バルサ瀕死!?なところとか。

 邪心の復活を妨げる物語…としては綺麗に終了したけれど、さて作品世界はというと不穏さを増した感じが否めません。今まで水面下に置かれていたロタの差別問題や南北問題が表面に出てきたこと、前作「虚空の旅人」で明らかになった、はるか南からの大国の侵攻(今作で王様が不在なのってサンガルに行ってたから=前作とほぼ時間軸同時ってことだよね)で、ロタだけじゃなくて新ヨゴ、カンバル、サンガルを含む諸国の対応が迫られること…どうなっていくんでしょうか。

 …もっとも、支配者層であるチャグムはともかく、バルサがそういった問題で大活躍するとは思えないわけなんですが。
(チャグムの側面で、というのならありだと思うけどね)

 で、今回逃げちゃったシハナさんが今後どう絡むか、一応今作ではゆがみを内包しながらもロタのために動いていたはずなんだけど、その辺の宗旨替えまでしてしまうのか、それとも更にきついバイアスがかかりながらもやっぱりロタのために動くのか。それによって父娘対決も変わってくると思うので、続編を楽しみにしたいと思います。

 …というか、スファル父さん不憫すぎる…よね?
posted by NOIRA at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

試乗して来たぜ!

20090829211225.jpg

 本日、新潟マツダにて試乗〜。デミオめあてで行ったんだけど、アクセラの加速にやられてアクセラ2000系で検討中。
 いつもお世話になっている整備やさんに同行してもらったんだけど、話の途中で「痛車」の話で盛り上がる。…ってかHさん、痛車の受注までするんですか!!!
(ちなみに映画のせいか最近の旬はエヴァンゲリオンだとか…)

 べ、べつに痛車がほしいなんて微塵も思ってないんだからねっ!

 …でも、こすったりぶつけたりしてちょっぴり塗装がはげたら、そこに1羽ずつ文鳥(の絵とか写真とか)を配置していくのならありかなあ…(まて、どこへゆく)。

 2学期始まると忙しいのがわかりきってるので、そんなに引っ張らないで決めちゃいたいと思います。うん。
posted by NOIRA at 21:14| Comment(15) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

「ガラスの仮面」44巻


ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)

ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 美内 すずえ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: コミック



 えー、順調にガラスの仮面総集編を買い続けている私ですw
 このたび、単行本44巻が出たのでうっかり購入してしまいました。

 …多分、毎月総集編をわくわく待って買うより、コミックスの1巻から41巻までをブックオフとかで買ったほうが早いと思うんだ…何なの私…(お約束の白目)。

 で、総集編最新刊がちょうど真澄様がお義父さんからの言いつけに背けなくて詩織様とお見合い、婚約…というあたりなのですが。

 人間、正直に生きないと困ったことになるというか、詩織様が嫉妬に狂っちゃうのって、真澄様の自業自得だよなあ、完璧に。
 作中で少年のような純粋さを時折垣間見せる真澄様ですが、最近読んでるほうが年をとったせいか

 「…もう少し悪い意味で大人になったほうがよかないか?」

と思うことしきりです…。

 そして、マヤちゃんと真澄様は男女だからお互いを命をかけた恋の相手だとか魂の片割れだとか勘違いしているようですが。

 違うと思います。

 マヤちゃんの魂の片割れは亜弓さんだと思うです。

 …っていうか、マヤちゃんと亜弓さんが合体したら、月影先生越えを果たせると思うんだ…。
(↑「片割れ」の解釈が間違ってますよ)

 さて、その亜弓さんがどうも脳内出血?のため失明の危機っぽいです。ここから亜弓さんのターン!!!
 …45巻は何年先かしら… orz
posted by NOIRA at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | コミック三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーが呼んでいる

20090828132705.jpg

 本日、9月の行事の下見で町内巡り。給食もないし、気になっていた喫茶店に入りました。そうしたらインドカレーフェアをやっていたのでお昼はカレーになりました。

 カレーうまいよ!カレーに導かれたとしか思えないね!!
posted by NOIRA at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

直江ばりの駄目出しw

 さて、今日は車の整備やさんに来ていただきました。

 …結論。新車の方向で。

 いやあ、今不具合出ているところは昨日書いた通りなんだけど、ほかにも近い将来(下手すると直してすぐに次々と)不具合の出そうなところがいろいろと。

 タイヤ減ってるし。

 エンジンルームのなかでパッキンが劣化してきてるところあるし。

 タイヤの中のブレーキかかる鉄板(名前聞いたんだけど失念)は磨り減ってるし劣化もしてるし(下手すると割れるそうな)。

 …むしろオイルの件で見直してよかったかも知れない…

 死亡フラグが立たないうちに車を何とかするのがよさそうです。
(しかしお財布に死亡フラグが立った気がしないでもない…)
posted by NOIRA at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

つうこんのいちげき!!!

 運転中に、ちらりとオイルランプがつくのが見えた。

 最近、オイル交換がいやに頻繁だなあとちょっと思っていたので、退勤途中に給油とついでにオイルを見てもらうことに。

 …漏れてました orz

 車をジャッキアップ(…でいいのかな、スタンドの床がぐーんって競りあがる奴)させた状態で見せていただいたのですが、べたべたです。目立つような大穴が開いているわけではないのが、救いなのか、はたまた原因が特定できないという意味でたちが悪いのかわかりませんYO!

 おまけに右前輪のブーツが破損してグリスが見えておりました…

 今はそれ以上の破損はないけど、砂が入り込んだりするとベアリングがひどいことになるとかとか…
 他にもそろそろタイヤがヘタレてきたので交換かなあとか、エアコンフィルターの交換ができないかなあとか、手を入れたい部分がががががが…

 あああ、もうどうすりゃいいんだよ!

 で、今日はとりあえずオイルとエレメントを交換して帰ってきました。そして当面の超安易な解決方法は、

1)給油のたびにオイル点検をして、減ってたら足す。


 …オイル交換してたら夜になっちゃったし、途中でいきなり大穴開かない限りは大丈夫…と自分を信じて(『自分を騙す』とも言います)帰ってきました。

 …もちろん、帰ってからなじみの整備やさんに連絡しました。明日見に来てくれるそうです。すばやく直せない場合は代車を貸してくださるそうです。

 …とりあえず、明日朝から『高速道路死亡フラグ』が立たないことを祈って元気にうっかり出勤する所存です!
(うっかりかよ!)

 今後の解決策としては以下。

2)この際きっちりオイルタンクもブーツもタイヤもフィルターも直す。


 多分そうすると2月の車検は軽々通るんじゃないかな。…でも20万キロ乗ってるから、やっぱり総点検&がんがん直しが入るような気がするけど。

3)とりあえずその場しのぎ程度に直しを入れて、新車を買う。


 車は必需品だから、直すのが無理(『不可能』も『金銭的に現実的じゃない』も内包)だとなれば買うけど、長々乗ってるとそれなりに相棒感が育つんだよねえ。

 まあ、明日見てもらって、具体的な意見を聞いてから考えようと思います。

 …新車、確かにいいよなあ…(どりー夢)。
 居住性が高くて、ipodドックがついてて、マニュアル車で、しかもカーナビがついていない車がいいなあ…と言ったら、旦那にマイナー認定くらいました。ああ、でもコンパスはついてるといいよね。かわいくて。
(自分で買ってつけなさい)
(それにしても、ネタにしては高くつきすぎ)
(…しばらくネタ記事が少なかったのでまとめてきましたか←価格面で)
posted by NOIRA at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

もうすぐほぼ日手帳の発売日

 ここんところほぼ日手帳が定番になってしまいましたが、2010年のほぼ日手帳が9月1日販売開始ですよ!

 …まあ、4月始まり版を買うんだけどさw

 で、ほぼ日手帳のカバーが今年も素敵色ラインナップで52種類だそうで、もうなんだか既に欲しい気持ちでいっぱいですYO!



 うーん、どれがいいやら迷いまくりですが、OHTO系くまちゃんつきか、メキシコ柄、ハワイ柄、シャツみたいなデザインあたりが気になっております。9月以降は毎月新色が発表されるみたいだし、2月にはspring限定色も出るそうです。
 うう、早く欲しい。楽しみ。手帳にしてはけっこう高いほぼ日手帳ですが、毎年やられた感でいっぱいです。

 カバーラインナップ一覧はこちらをご参照あれ。

 
posted by NOIRA at 23:32| Comment(1) | TrackBack(1) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

上橋菜穂子「神の守り人」上〜来訪編


神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/07/28
  • メディア: 文庫




 昨日読んじゃったけどレビューを書く気力がなかったので本日まわし〜。2009年に読了した本55冊目、上橋菜穂子:著、「神の守り人」、新潮文庫:刊。守り人シリーズの5作目。今回は上下巻2冊構成かあ…。

 今回はバルサが主人公、舞台はロタ。前作のサンガルに引き続き、世界の広がりが嬉しいですね。南国気質の明るい雰囲気ただようサンガルとはまた違って、忌まわしい歴史を抱えているがために存在する暗部(秘密の役割を持つものたち、差別される民族など)や、南北に広がった国土ゆえの領土間の格差なんか、現実でもありそうで考えさせられまする…。

 ひょんなことから「カミサマ」の依代になってしまった女の子アスラをを助けてしまったバルサは、追っ手にタンダを人質に取られながらも逃げおおせる…というのがとてもおおまかなあらすじなんだけれども、ロタの支配者たちの思惑、猟犬と呼ばれる呪術師集団の歴史と使命、アファール神に信仰を捧げて生きていかなくてはいけなかったタルの民の思い…と、いろいろな角度から物事が語られ、国というものの重厚な成り立ちを感じさせてくれます。
 バルサはロタの問題に関しては部外者にすぎないんだけれど、彼女の良心がいい方向を探り当ててくれることを信じたい、そんな感じで上巻終了。

 …ところで若き<猟犬>の呪術師であるシハナちゃんが「まどろっこしいから私のやり方でやる」と言っていたけど…タンダと組むか組まないか、という短期的な作戦行動の話だけ?まさか狂信者をあおって…とかそもそもの絵図面を描いたのも彼女?
 もう一段上の黒幕を期待したいところだけど、うむ。
posted by NOIRA at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいった、仕事が…

 午後は高校野球の決勝戦が気になって仕事に集中できなかった…。
 そんな熱心に見ているわけでもないはずなんだけどなあ。
 やっぱり、地元の高校が活躍すると違いますね!

 文理、よくやった〜!
posted by NOIRA at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

越後川口〜

 新採用でお世話になった学校の先生方と、本日久しぶり(具体的には1年ぶり、初めて会ってからは20年ぶり)に会ってお食事会がありました。

20090823134931.jpg

 会場はサンローラ川口。昔からある施設なんだけど、昔は建設省かなんかの建物で、どっちかというと野暮ったい会議室とかホールとかばっかりの施設(えっと。宿泊もできましたが当時から)だったのに、いつの間にやら立派なホテル兼温泉兼じょんのびどころに。

 なんかおいらの知ってるサンローラと別物だよ!びっくりだよ!

20090823143135.jpg

 そんでもって、お料理を食べつつお話をしてきました。…退職した方も多くなって…というか、よく考えたら当時新採用のおいらが一番若いんでした。そりゃあみなさんも年をとるわけだ。

 でも、会えた方々はお元気そうで何よりです。また来年会いたいじょ。
posted by NOIRA at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

風呂はまだか!

 久々にアルカナ漫画を描いたのでうp〜w

dingo12_tryagain.jpg

 転生が可能になったり、新しいクエストが実装されたり、ふたたび夏祭りになったりしたのに、

 新しい風呂が実装されないよ!
(そこか)

 そんなわけで、Dingoはずっと風呂に浸かったままです…。まあ、セカンドキャラ作って遊んでるのでいいんだけどさ…。
 で、2人目をプレイしてみて使い勝手が違うよ!とかそういうのも描きたいんだけど、最近めっきり落書きしなくなってるなあ。夏休みがそろそろ終わる(夏期休暇は既に終わった)けど、暇とその気があれば多少なりとも描こうかと思っています。そんな夏の終わり。
posted by NOIRA at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アルカナコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室温28度もあるのに

 錦華鳥3羽のうち、男の子がほんのり丸くなっている…。
(しかし馴れてる子じゃないので写真が撮れません)

 荒なんだけど、荒なりに考えることはあるらしく、毎日自分のケージ(錦華鳥たちは1羽ずつ離すために竹かごで飼育してるんですけどね)の餌を換えると、隣のケージの前に私がいてもぷーぷー鳴いたり餌を食べたりするようになってきていて、けっこう可愛い奴じゃん…とか思ってたんだけどなあ。
(それまで可愛くないと思っていたわけではないですがw)
 鳴き声も若干元気なし…。

 …夏ばてでしょうか。下痢の兆候はないし、昨日くらいまでは餌もばんばん食べていたと思うんだけどな…。

 心配です…。膨らみ方がそんなに真ん丸くないので、保温は携帯カイロでなんちゃって保温にしてみますけど、…むしろ暑くないのか…?
posted by NOIRA at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

久々にまともに仕事w

 いや〜、久しぶりに出勤。いや、休みは終わってたんだけど、大学に2日も行っていたからね…。

 んで、久しぶりに職員朝会。

 守 秘 義 務 発 動 !

 …なんかいろいろあるんだねえ…。世界平和は遠い…。
(いや、小学校で紛争とかあるわけじゃないから!)

 午前中は研修。

 この期に及んで宿題が出…(失神)

 8月31日締め切りだとおおおおおお!?マジか!

 午後は出張。「学校飼育動物公開講座」という、県の獣医師会が主催している講習会です。…そっかー、県内足並みをそろえているわけじゃないけど、都市によっては獣医師会が学校の飼育動物の飼育とか治療とかに関して委託を受けてるんだー。初耳ですよ!

 …というか、自分で言うのも何だけど、けっこう獣医さんに行ってるほうだと思うのですが、そんな私でも初耳。いや、ここ5〜6年、動物の飼育周辺の仕事が来ていないという事情もあるんだけどさ。

 …そういうのをもっと周知すべきなんだろうなあ。学校間とか、自治体規模でもいいから。

 …というか、ここ数校、「予算がないから動物飼育は縮小の方向で」という学校ばっかりなんですけど…。飼育は担任の責任でやってて餌代ももらってないなんてことがあるんですけど…。

 学校で動物の飼育を体験させることは、安易に飼って保健所に持ち込むケースを減らすための啓発の一助になると思うんだけどな。むう。

 …なーんてことを真面目に考えていたはずなのに、体がついてこなくて先ほどまで寝落ち〜。まずは自分の体を飼いならすことから始めようか。くそう。
posted by NOIRA at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

上橋菜穂子「虚空の旅人」


虚空の旅人 (新潮文庫)

虚空の旅人 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/07/29
  • メディア: 文庫




 本日で今年度の免許認定講習が終了〜!どんぱふ〜。なんだかんだ言って、4日間言った講習で得るものはけっこうあったかな、と総括しておく。…でもさあ、別に免許失効なんかで脅さなくても、学ぶ機会として得られればよくね?と思わないでもないけどさ。

 今日の認定講習は算数課の教材研究とか指導法とか。…来年は全国数学大会が新潟であるらしい。…行きたい!と思うようなエネルギーが残ってるといいなあ(主に夏休みの仕事状況によってエネルギー残量が変わりますよねっ)。

 さて、そんな認定講習に行ったり帰ったりするバスの中でうっかり読んでしまった本。…おかげでだいぶバス酔いがががががが…
 2009年に読了した本54冊目、上橋菜穂子:著、「虚空の旅人」、新潮文庫:刊。守り人シリーズの4作目。

 今回はチャグムが南のサンガルへ新王即位の儀に招かれていくお話。サンガルはチャグムの国、新ヨゴ皇国の南方にあり、暖かい気候と豊かな海洋資源をもつ南国の国であります。…でも、その海の中にいろいろ波乱を隠してるんですけど。
 星読み博士のシュガと侍従たちを従えてサンガル王国へやってきたチャグムは、サンガルの王家を滅ぼさんとする陰謀に巻き込まれ…

 …ねえねえ、バルサは?w

 残念ながらバルサは出てきませんが、チャグムの成長っぷりがなかなかいい感じなので&お話としてはバルサが力ずくで何とかするようなことではないので(表向きはチャグム自身に危機は訪れてないしねえ)、そこはよいことにしましょう…というか、「旅人」はチャグムの話だったんだっけ…。

 南方の海に浮かぶ島の実力者「島守り」たちを背後から見守る女ネットワークという存在はなかなか面白かったです。銃後の守り、ってのはこうあるべきですよね…とも感じるし、もっと井戸端会議的などろどろしたものがあってもいんじゃね(しかしそれをはじめるとタルシュの陰謀を食い止められなくなっちゃうしなあ)?と思ったり。

 チャグムの話に戻るけど、「精霊の守り人」以来ずっともち続けている優しさや純粋さをある種持ち続けつつ、如才ない策士っぷりが芽生えてきていたり、この話の中だけでも彼の視野がぐんと広がっていたり、なかなか奥深い人物になりつつあります。今後のお話で、バルサとの再会が楽しみですね!

 …えーと、キャラクター造形的にはタルサン王子がけっこう好きなんだけど…ちょっと短慮すぎておばさんにはつらいわ…

 そして、個人的にシュガ君に「腐」フラグが立ったことにしていいですか?ニヤリw
(そういうフィルターつけて読むなよ…)

posted by NOIRA at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わーい!\(^O^)/

入院中の先生から検査結果異常なしのメールが来た!2学期もよろしくお願いしますですよ!こっちも元気出たよ!
posted by NOIRA at 17:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

うしろからどっきり(しこうていしつづき)

 さて、きょうはだいがくのにんていこうしゅうそのさん。
 いっしょにもうしこんだので、にゅういんちゅうらしいとなりのせんせいもいっしょです。…うけつけで2つのこうぎしつにわかれていたので、どうもとなりのこうぎしつになったらしいです。

 ごぜんちゅう、10ふんのきゅうけいじかんにのぞいてみました。

 …いない…

 …やっぱりぐあいがわる…

 「NOIRA(仮)さん!?」

 Σぎゃあ!

 こえをかけてきたのはさがしてたほんにんです。

 イタ━━━━━━・゚・(ノД`)・゚・。━━━━━━ !!!

 とりあえず、ほっとしました。

 「なんかきょどうふしんだったわよ」
といわれたのはともかく。

 よかったー、たいいんしたんですねー、といったところ、
「ううん、がいしゅつ。」
とあかるくいわれてまたひっくりかえったわけですが。

 なんか、ひどいひんけつらしく、
にんげんどっく→しょうかいじょうをもっていしゃ→そくじつにゅういん
というこーすで、ゆけつもこつずいけんさもしたそうです。

 「まだけっかがでないんだけどねー、めいわくかけたらごめんねー。」

 …やすんでようよせんせい…めいわくなんていいからさあ…

 …とりあえず、にがっきがんばります。よくなってください。うう。
posted by NOIRA at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学で講習会

20090819150744.jpg密度高い…。
ほんのり脱水気味。
posted by NOIRA at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤算…

大学で講習。このあいだは土日だったけど、今日明日は平日。バスの運行違うやん!接続良すぎて早く着きすぎ…。
posted by NOIRA at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする