2010年02月28日

買っちまった…(>д<)

20100228162530.jpg

 書店で見かけて買ってしまいましたよ!「野鳥の世界」!
続きも見かけたら鳥スキーの意地で買う所存!
この手のファイルつき雑誌って、何号くらいまで出るんだろうか…。
20冊とか30冊くらいなら、「魚」と「虫」が出てもフォローするんですけど。
posted by NOIRA at 16:28| Comment(6) | TrackBack(0) | モノは試しだ!(えー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

上橋菜穂子「獣の奏者」完結編


獣の奏者 (4)完結編

獣の奏者 (4)完結編

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/08/11
  • メディア: 単行本




 先日探求編を読み終えたので今週は完結編〜。2010年に読了した本9冊目、上橋菜穂子:著、「獣の奏者〜完結編〜」、講談社:刊。

 エリンとリランの枠にとどまらず、人の国と王獣、闘蛇のあり方とその行く末が語られる壮大な物語として探求編、完結編という位置づけ。エリンもリランもその最後は悲劇的なものであったけれども、彼らの犠牲の上に戦は最小限の犠牲で済み(あれでか?と思う向きもあろうけれども)、王獣たちが解き放たれる未来へとつながれる…

 うん、大きなうねりの物語を堪能し、感動した。美しい物語の収束に満足もした。

 …でも、王獣も闘蛇も、「戦の道具」としての性能を否定されたわけじゃないよね?調子にのって大軍を編成してぶつけあうととんでもない悲劇が起きるってだけで。
 悲劇と尊い犠牲ののちの反省から、という視点だけで王獣が以後自由になっていく…というその辺については微妙に疑問が残るかも。
(リョザとラーザのそれ以降の平和路線については、反省というよりも、単に「その他の国」との関係で消耗戦はよろしくない、という判断なのかも知れないけどさ)
(そして闘蛇は結局戦闘系産業動物のままなのか…かわいそうに)
 多分、人間が核を手放さないのと同様、彼ら(結末の上では闘蛇だけみたいだけど)も歴史の中で消費されていくのだ…と思う。

 どっちかというと、物語の流れとしては些細なシーンである親子の触れ合いとかすれ違いとか触れ合わなかった反省とか、その辺のほうがきめ細かい描写で好きかなあ。エリンちゃん、親子関係の不器用っぷりがかわいいです。
 (入学試験のくだりは萌えメーター振り切ってました…が、どう考えても中学校くらいの息子がいる母親って一般的には「萌え」で語れない対象だよなあ)

 重厚で容赦ないファンタジーをお求めの方々はぜひ。
posted by NOIRA at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

戦国武将占い

 mixiでスプリガンさんがやっていたので便乗して占ってみた。
 戦国武将占い
 名前と生年月日、血液型を入力してぽちっとするだけの簡単占いですよん。…さあ、誰になるかな♪ぽちっとな。以下結果。

NOIRAさんは【伊達政宗 】ですじゃ。

● 伊達政宗さんのあなたは、思慮深く、ものごとの表面よりも、本質に興味があるタイプです。何でも本質から理解しようとするので、即席の知識や技術を身につけることはどっちかというと苦手ですが、一度本質から理解したものは、自在に応用を効かすことができます。そのような特質は他人にはなかなか理解して貰えないかもしれませんが、一歩一歩進んでいけばやがて大きな実りを得ることでしょう。

● NOIRAさんに秘められた超能力は、予知能力です!


…政宗…って…眼帯マニアの彼…?



 …わかりました…占いの結果に従ってDVDの購入を検討します…
(結論がおかしい)
posted by NOIRA at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんどのひ

 本日、ここしばらく(お子様が)頑張っていたダンスの本番(学校行事)が終了。もう踊らなくていいのね…と安堵する。

 しかし実は4月の行事でマイナーチェンジして発表しなおすことを私は知っている。…「&リトライ」ってやつやね。

 県庁からFAX。また何かあるのか!アンドゥ(ひとつ戻る)かよ!…と思ったら、関連ではあるけど別件での書類を早く出せという催促だった。…ああ、これは私が悪い。とりあえず形を整えてきたけど、月曜日にチェックしてもらってから出さなくちゃ。
 遅れて本当にすみません…と一瞬思ったけど、多分勤務時間終わってるからもういないな(昼休みの件からの推測)。そして明日と明後日は週末だからきっとお休みに違いない…

 どこかの仕事のできない人(俺だ!)みたいに、休日に出勤したりしないのよきっと…

 ひと山越えても安堵できない日常ってどゆことー?
posted by NOIRA at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

みんな気になるみたい

20100225223940.jpg

今週はなかなか放鳥できなくて、本日サービス中。
机の上には、旦那が買って組み立てたnanoblockのセキセイが。
みんな気になるらしく、よってきてつついてるんだけど、カメラを向けると逃げてしまう…(>д<)

…でもこんなでこぼこでも「鳥型」って認知してるっぽいのよ…。


nanoblock コレクション セキセイインコ

nanoblock コレクション セキセイインコ

  • 出版社/メーカー: 河田
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ツーショット(というかつつきショット)撮りたかったのになあ。
posted by NOIRA at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別腹オープン

20100223200718.jpg
posted by NOIRA at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

【リリカル】届かなかった手紙【ブログ】

 おととい22日深夜からメンテナンスを行ったseesaaさんは、
メンテ後もアクセス不能とか不具合が出て、
きのう23日17時ころから再びメンテナンスだったようです。
で、今日の13時30分ころメンテ終了。

…まだ少し重いけど、通常のアクセスには問題ないそうです。

運営さん、お疲れさまでした。

昨日は小三太夫さんとカレー部として
紫鳥線ぞいさる〜んでスパイシーステーキカレー980円を堪能。
けっこう盛りがよいのにその後苺パフェにも手を出す
脂ギッシュぶりでした。

…愚痴を垂れ流したらそのスペースにパフェが入ったのさ!
(…うわあ嫌な表現…)

で、食べながら愚痴りながらカレーの報告をメール送信したのに、
いま現在、記事になってません。
これはどうしたことだ。

解答1:カオスの彼方に消えた
解答2:夢を求めて旅に出た
解答3:知らない街を歩いてみたかった
解答4:生まれ出た場所(多分腹のぜい肉のあたり)に還っていった


さあどれだっ!
(かなり自虐)

運営さんからの連絡によると、

メンテナンス期間中にメールにより投稿された記事につきましては、サービス再開と同時に反映処理を順次行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申しあげます。


ということらしいので、そのうちアップされると思うけどね…
(というか、忙しいメンテ中に却って負荷かけたかなあ…ごめんなさい)

ちなみに、昨日の愚痴一覧

・駄目な人は駄目
・若い人みんながやる気ないわけじゃないよね
・線が細いよね
・心のデスノートに書き殴れっ!
・閑職なのかっ!
・もう学校に住むといいよ
・カレーうめえよカレー
・別腹オープン
・ものづくりってやっぱいいよね
・溶接いいな溶接!ハアハア!
・やっぱ裁判か…
・ふふふ、懲りるといいわ


…振り返ってみるとけっこうカオスなり。
posted by NOIRA at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

あ〜あ…締切ですよ…

1月に当たった海外旅行ですが、本日申し込み締め切り。

いけるわけねえよこのやろう

…というか、当選者が行かないで同行者のみ6万で行くのは可能かなあ(そーしたら実家の父にでもおごるかと)思っていたのに、連絡する暇もなかった…

…あー、そんな悲しみを明日カレーを食べに行って愚痴聞きをしてくれる小三太夫さんにぶつけてきます!

あ、間違っても小三太夫さんにカレーをぶつけたりなどしませんよ!
(ゆうたなチェック)
ぶつけるのは悲しみのほうで!
(それも迷惑)

更に明日は旦那が出張で午前6時のあずさ2号新幹線で出かけるので本日早寝します…おやすみなさいませ…
(や、これからお風呂だから)
posted by NOIRA at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

上橋菜穂子「獣の奏者」探求編


獣の奏者 (3)探求編

獣の奏者 (3)探求編

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/08/11
  • メディア: 単行本




 秋から借りていた本なのに、ようやく読んだよ「獣の奏者」3巻!
(あ、ここでレビューしたのは青い鳥文庫版の1〜4巻で、ハードカバーは2巻までの内容になります。なので文庫版4巻の続きですが3巻ってことで。)

 そんなわけで、読み始めたら一気だったぜ!な2010年に読了した本8冊目、上橋菜穂子:著、「獣の奏者〜探求編〜」、講談社:刊。

 さて、直前の巻(というか、内容的には「王獣編」)を読んだ時のレビューから一部抜粋してみよう。

 ラストがあっけないのが個人的には少々不満。国の行く末に関してはエリンとしてはわりとどうでもいいことなので、結局黒幕氏がどう罪に問われたとか問われなかったとか、次男は結局どーなったんだとか、そのへんは瑣末な問題だとは思うんだけど。
 結局のところ、人と獣の間の溝はそれぞれが生き様の中で決めていくしかないんですよ…ってことなんでましょか。それとも、これからも迷って迷って迷って迷ってそれが彼女の生きる道なんですよ、ってことなのかな。エリンちゃん自体は人間原理の体現のような人だけどさ。
 …自分のことを考えれば、若いころの迷いとか思いとかが、すっかりわかくなくなってもやっぱ迷いのままだったりするしなあ。


 国の行く末はエリン的にどーでもいいようなラストが作中でどんどん覆されていきますww
 まあ、闘蛇たちを戦の道具として使い、王獣たちを使わない…ってのは『使役する方法はあるのよ』とエリンが大勢の人たちを前に見せてしまった以上、国の方策としてはなしでしょう。そうすると、人と獣の間の問題についても、個人としての「人」ではなく、群れとしての「人(つまり国家とか政府とか…)」としての思惑がより勝っていくのは当然で…

 …で、アレが絶滅したりとかコレがレッドデータに乗ったりとか、さらにそんなことになってのちに「捕鯨反対」とかそーゆーことになるんですねわかりますよ!
(ブックレビューにそっち方面からの怒りをもってこないように)

 まあ、そんなわけでスケールがでっかくなって面白い反面、やるせなさ倍増の物語になっております。
 ただ、「真実をできる限り探ってそれから自分たちにできることを考えよう」というエリンちゃんの姿勢は(そういうキャラだってことを差し引いても)不器用ながらも正しいし、物語を貫くものとして期待しております…ってか、伝統を不可侵のものとして盲目的に従っていくことで得られるのはキリンヤガ的衰退じゃないのかな…。
(少なくとも、新しい境地を求め続けるラーザのほうが後々有利になっていくよね…)

 あと、エリンちゃんが結婚して母親になっておりますが、これまでの流れからして「恋」とかいう単語(あ、作中に「恋をして」と出てました)で相手役として浮かぶのは一人しかいなかったのに、その彼はたしか結婚できないんじゃなかったっけ???とずっとやきもきしておりました。…後半まで夫が誰か明かされないのってわざとだよね?
 …そして「結婚できない」ってのは単なる私のミスリードでしたか?

 その彼とエリンちゃんですが、最後の最後でなんかすごいリアル。そーだよね!愛情があるかないかと、お互いのことを思いやってるかどうかと、相互理解があるかないか、ってのは、

 似てるけどみんな違うんだよね!

 作者の容赦ない描写に乾杯!そして次巻「完結編」も楽しみだ!
posted by NOIRA at 19:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

さっそくカレー

20100220124042.jpg

うえきingの特選村上牛〜
牛肉がとろっとろで激うまです!
野菜もたくさんで、ボリュームも満点だ!!
posted by NOIRA at 12:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

当然です

20100219212627.jpg



カレー部なら買っちゃうよね!

カレー食べに行きたい…

さっき夕食食べたばっかりだけど、「思うだけなら自由」って言うもんね!
(文脈にロマンスのかけらもありません)
posted by NOIRA at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

低気圧コンティニュー

 さて、いろいろ不満もありながらも昨日の仕事は13時締切に間に合うように送った私。
 ほかの人(申請でお世話になる関係者)から送ってもらった書類を指示とはいえ勝手に変えたわけなので、事後承諾ではあるけど連絡して説明。ついでに放課後メール添付で修正後の書類も送付することで一応の筋を通す。これで後は文化庁の審査を待つばかり。許可されるかどうかは向こうの問題なので、あとはこの件放置。それより学年末に向けて授業とか仕事とか年間のまとめとかですよ!

もうね、8月以外は全部『師走』って呼んでいいよ!

 さて昼休み。ええ、昼休みは休憩時間として認められております。
…教室で遊ぶお子様を見ながら丸付け業務に追われてたけどな。

 そこへかかってくる無情のインターホン。時刻は13時20分。
「NOIRA(仮)先生、県からFAXが届いてます。至急だそうですので…」

 ま た か 。

 教務室に出向くと、机上には1枚のFAX用紙。
「各校担当者様 提出された全学校で○○の計上がなされていませんでした。お手数ですが本日16時までにメールにてご提出ください。」

 …教員は午後は暇だとでも思ってるのかな偉い人は…。

 そして計上しろと言われた項目は、初耳…というか、記入例にも書いてないし、しかも提出した中で計上した項目と明らかにダブるんですけど。名前は違っても内容として同じ人物に二重で支払いしたら変だよね?

 調べてみたところ、今回の事業はもともとAという事業とBという事業が統合されたもので、「計上されてないよ」と言われた項目はA側の項目で、私が出したのはBの内容での申請…。

 つまり大多数の学校は同じパターンなんじゃないかな?

 A側事業の学校だけに連絡してくれると、現場の混乱は少ないんですけど。

というか、書類集めたんなら目え通せや!(ぶちっ)

 多分事業AとBが統合されたのは例の「仕分け」の影響なんじゃないかなと思うんですが、できれば書類審査する人を仕分けて、「適切に指示してくれる偉い人」を据えてください。

 まずは叫んでみる。教務室の中心で。
「誰を刺せばこのくそたわけたシステムが変わりますかっ!」

その後メールをしない旨直電。
「昨日今日と連絡をありがとうございます。(←嫌味)
(昼休みですけどご連絡差し上げました。)(←心の声)
FAXをいただいた件ですが、
(見ればわかるとは思いますが)(←心の声)
当校の申請内容からは提出不要のものですので、
メールいたしませんがご了承ください。
(そして今回はぜひメモを取ってください。)(←心の声)
よろしくお願いいたします。」

 電話回線では怨念が伝わらないのが残念です。

ちなみに、「刺すのはよしたほうがいいですよ」と
教務室内から横レス来ましたw
電話線が伝えてくれない怨念は、室内の空気が伝えてくれたようです。

…みなさんすまんかった… orz
posted by NOIRA at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ちょっといい加減にしてくださいよ!

さて、本日は怒りのネタ日記ですよ!

というか、本日も沸点低いですよ!!

えー、基本的に、学校と言うところはお金がありません。
一応いろいろな予算はつきますが(消耗品とか備品とか)、
好き勝手に使えるお金というものはないわけです。

(誤解をされないように言っておくと、
この場合の「好き勝手」というのは、
その学校独自の教育活動のことを指します。
たとえば地域のことに詳しい特別講師を招いたりとか。
決して職員室にナントカ還元水(古)のサーバーを置くとか
そういうたぐいの「好き勝手」ではありませんよ。)

で、そういうお金がほしい時は、各種事業とか、
助成金とかに申請します。
申請して、「この活動は適切な教育活動である」と
認められるとお金が出ます。
(もちろんほとんどの助成金は現場の先生の前に
現ナマが現れることなく流れるように処理されています。)

で、ひとつそういうのの係をやってるんです。
「来年度もこういう事業をやりますので、必要があったら申請してね」
という書類が来たのが1月ぎりぎり月末。
関係者と連絡を取って書類を書いて提出締め切りが10日。
そのために9日はだいぶ遅くまで残った…

…というか、学校に泊まろうとしたら止められたんですけどね!

…で、遅くまで残って書類を仕上げて、
10日にはメール添付で送りましたよ。

12日には町教委から授業中に電話。
「学校からの申請書類のほかに、添付書類がついてないんですが…。」

「…エクセルの書類には「タブ」というものがあってですね…」
と説明申し上げて確認していただきましたとも!
項目ごとにタブ作っておいたんだからちゃんと見てよ!!

15日には県から授業中に電話。
放課後すぐに折り返し連絡。
「予算の組まれているこの部分が…」
修正が必要なことがわかったので、関係者に連絡して10分後返答。

で、今日は県から3時間目に電話。
3時間目終了後折り返し電話。
「先日、予算のこの部分のことでお電話したのですが…」
「それはこれここういう修正ということになり、
そちらで修正してくださることになっていたのでは?」
「そうでしたよね。先日確認したはずなのですけど、メモが…」

…ちょっとキレそうになったんですけど。
おととい即レスしたのはなんのためですか?
耐えろ俺の理性!

まあいいさ、問題は解決。
休み時間に3時間目の片付けができなかったけど、
4時間目は図工でねんどをさせる予定だし。
子どもが作業を始めたら、最低限の片付けをしてしまおう…。

そう思っていたのに、片付けをして教務室に鍵を返しに行ったときに
また連絡が入っていた。
「あー、NOIRA(仮)先生、先ほど県からまた電話が…」

今度は何だよ…

FAXがなぜか届かない(多分電話とFAX番号の取り違え)というので、
しかもなんだか急ぎらしいというので、
話だけ聞いて昼休みか放課後になんとかしようとその場で電話。

「予算書のことなんですが、この部分が違っていまして…」
前とは違う部分で、
関係者から集めた書類に不備(というか解釈の違う部分)が
あったことが判明。

えーと、なんでおととい言ってくれないんでしょうか?
いいよいいよ、直すけどさ…
で、メールで送ればいいんですね?
しょうがない、昼休みと仕方ないから掃除の時間を使っ…
「で、本日13時までにお願いします」

Σちょ!?

今12時5分前なんですけど!?

12時15分まで4時間目で、
13時10分くらいまで給食指導ですけど?


(教員の昼食は「指導」の時間です。念のため)

教務室で仕事をしていた先生が
「あ〜、じゃあ俺が教室見てやるよ」
とピンチヒッターに出てくれたんで助かりましたけど!

その後、大急ぎでファイルを開けて、
必要なところを修正して、FAXしましたとも!
実働10分ちょい!
唐突に言われたけど、ちゃんと確認・変更したよ!

メールはもしかしたら開けないんじゃないかと思ったので
(↑わずかな時間で不信感の塊みたいになってますね)
FAXにしましたよ!
FAXの送り状に、
「次回はちゃんとメモ取ってください」
と書きたかったけど自制したよ!
(ホント昨日から沸点低いよね)

…でもFAX送っただけではなんか信用ならんかったんだ。
で、駄目押しで電話してみた。
「先ほどお電話いただきましたNOIRA(仮)と申しますが、担当の…」

別の人が出た。
「食事に行きました。」
と言われた。

…12時前に連絡よこして13時に締切とか言わなかった?
パンかじりながら電話わき(FAXわきでも可)で待機だろうよ。

あんまりきれいにオチがついた本日のできごとに乾杯!
そして奇跡的に憤死を免れた自分の精神力に乾杯!

…担当者名はわかってるんですが、
どこにねじ込んだら溜飲が下がりますか…
(やめておけ、と理性のささやき)
posted by NOIRA at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

体感・理性と感情

今日は出張だったので、17時には帰宅のため車に乗り込んだ。
早かったので会社前まで迎えに行ってやろうと旦那にメール。

会社わきのスーパーの駐車場からまたメール。
買い物がすんでも返信も電話も来ないので、
ファストフードでコーヒー飲みながらメール…

…ふと気がついた。

今の旦那のメール、
前にドコモからPDAに変えたのを、
「使いにくい」と言ってまたドコモに戻していたんだった。

確認したら、やっぱPDAあてにメールしていた。

電話をしたら、旦那は既に自宅に戻っていた。

…うん、旦那は悪くないよ?
週末に「使いにくいから変えた」というのをつぶやいてた気がするし。
一緒に住んでて正式に通知しろってのも変な話だし。

でも頭の芯がくらくらするほど怒りを覚えたのは久しぶりだ。

なんだこの沸点の低さは。すげえぞ俺www
(ああ、でも今年度は教務室でキレたり泊まる宣言したりいろいろやらかしてますね…)
(だが反省は断る)

…ところで、ここしばらく遅くなるたびに
一応気を使って「件名:終了 本文:撤収」のメールを
送っていたつもりなんですが、
いったい何日分の帰るメールが虚空の彼方に消えたのか。

…つーか、そこは、気ぃ使わんでもいいとこか?
(少なくともメールが届かなくても困らないことは確認できたな)

えー、まあ、理性では「悪くないわよね」と判断しましたので
旦那に八つ当たりはやめておきます。

…てか、
「八つ当たりはしないでおいてあげましょう」
と本人に言いましたw

(それ言うンかお前…)


追記:そんな怒りを覚ましてくれたのが無事回復して待っててくれたしょこらちゃんでした…。くるみと2羽一緒に握ったら癒されたよ!!!
(頭の芯までくらくらしてた割には安い怒りだよな…)
posted by NOIRA at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

具合が良くない…

20100216000637.jpg

 夜のおやつにデコポンをあげようとして(先週いよかんをやったんだけど酸っぱくて皆様の評価がいまいち…そこで売り場で糖度をチェックして14度の甘い奴を選んで購入してきた。…うまうまですよ!)気がついたんだけど、しょこらちゃんが卵詰まり気味…。呼吸は通常なんだけど、微妙に膨らんで姿勢がゆるっとしております…。
 室内を温めてはいるんだけど、壺巣にさらに暖房(携帯用カイロ)を入れ、カイロが温まるまで手で接待していたら握りを要求される…

 えーと、嬉しいんですけどそんなに具合悪いのかと思うと怖いです…

 保温が効いて回復してくれますように…

 明日は早めに起きて室温をなんとか…(でもコンスタントに10度はあるんだけどさ…)
posted by NOIRA at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

菅原道夫「ミツバチ学」


ミツバチ学―ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える

ミツバチ学―ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える

  • 作者: 菅原 道夫
  • 出版社/メーカー: 東海大学出版会
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本




 金曜日、旦那が帰りにジュンク堂に行くと言っていたので拾いに行ったら、買った本の中にご褒美が入ってた。それがこの「ミツバチ学」。
 …ああ、いかん!また蜂が買いたくなったじゃないか!そんなことを言いつつ食事のおともに読み終えた本をご紹介〜。2010年に読了した本7冊目、菅原道夫:著、「ミツバチ学」、東海大学出版会:刊。

 副題に「ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える」とありますが、折り返しの紹介を読むと、著者はもともと高校の先生で、ニホンミツバチの研究に専念するために3年も早く退職しちゃったんだそうです。

 …ああ、いいなあそういうの。退職が、じゃないよ。仕事を放り投げるほどの趣味(まがりなりにも「研究」と称されているものを趣味と断じてよいものなのか?」)があるってのが、いいよねえ。
(うん、そうだよ教員ってつぶしがきかない職種なんだよ!社会常識もないらしいしな!←自分の中に照らすべき常識がないので伝聞形)

 リンク先はアマゾンのページですが、関連書籍がみんなすでに去年読んだ本なので笑っちまったよ…。飼育方法とかそういうものはそんなに目新しくなかったんだけど、何年もかけて飼育をするうちに、こんな研究ができちゃうんだ〜、というのがなかなか新鮮な視点でありました。
 また、キンリョウヘン(ニホンミツバチがなぜか引き寄せられてしまう謎の蘭)とその近縁種への誘引の実験と観察など、「もしも飼ったらうちのミツバチでもできるかしら」的な妄想をかきたててくれて非常によろしいです(笑)。…というか、キンリョウヘンはミツバチを誘い出すために手に入れたいよね(妄想の中では飼う気満々)!

 …仕事柄、こういう正しく「夏休みの自由研究はちゃんと科学につながっている」ということを見せてくれる大人がいてくれることが嬉しいよなあ…。大学のゼミには及ばないかもしれないけど、夏休みに先生と子供で自由研究教室(フリースクール風味で)とかやって、身の回りの科学的事象に目を向けるようなことをやれば面白いと思うんだ。…免許更新のために単位取りに研修に行くより、科学的興味を大人(この場合は先生ね)も子供ももつようなシステムを作ったらおもしろいのにさ。

 …と書いてしまってから、自分の首をきゅっと締めるような発言だったことに気がつきました。
(というか、まずは仕事のゆとりとスリム化だと思うんだよね!心のゆとりがあってこそなんだよね!…とか言い訳も平行励起w)
posted by NOIRA at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ぷちまったり

本日はF2さんとバレンタインデー。
友チョコをいただき(万が一「本命」だった場合、この記事に公開で訂正が入りますw)、
カフェでランチをしたさ!

…しかし考えてみると、チョコのやり取りも四半世紀に渡りますね、我々…
(お〜い!歳がばれるよ!)

もちろんがっつり愚痴も聞いてもらったさ!

だから明日からと言わず今日からまた仕事を頑張れるよ…!


(ええ、すみません仕事ためたの今やってますよ… orz)
posted by NOIRA at 21:35| Comment(8) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここしばらくの雪で

20100214131706.jpg20100214132034.jpg

折れたり曲がったりえらいことに…
春になったらどうしたらいいのかしら…
posted by NOIRA at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

超雑記〜

昨日は、仕事に行って夕食作って、
おなかがいっぱいのうちにスポーツクラブに行った。

…げぷう。
ぶるぶるダイエットマシーン(なんか上に乗って振動来るやつ)は
満腹だと酔うことを発見した。
世界はいつも新しい発見に満ちているぜ!
(さも前向きなふり)
(海釣りは駄目だな、私…←やるんか)

更に、自転車漕ぎを30分やっても
140キロカロリーしか消費しないことを発見した。
(強度1ですからね…)

…30分の運動がプリン1個でチャラかよ!
(心の叫び)
(というか食いしん坊万歳)

そんなこんなで日付変更直前に帰宅、風呂、即落ち(意識が)。

今日はF2さんから「明日暇?」というメールが来たので、
電話を入れてスケジュール調整。
明日一緒におやつを食べますよ!
「過労死寸前みたいだから誘うの気が引けたんだけど…」
とか言われましたが、無問題!

チョコの魅力の前には過労死くらい!
(いや、それ駄目でしょ…)

愚痴も聞いてくれるというので、
明日はチョコにまみれて呪いの言葉を撒き散らしてくる所存!
「賛辞も惨事も参事も同じ発音なのはなんでかしらね」とか、
「午前の空き時間なんてねえよ!」とか
「大量プリントで丸投げするくらいならURL1行だけのメールをよこせやゴルァ!」とか、
呪いのキーワードは多彩であります…。

そして、週明けから踊りの日々が待っております…
ポッキーを両手に踊る予定。
よみがえる数年前の悪夢(というか筋肉痛)…
そして捻挫したりしませんように…
当時より更に年取ってるんだからさ…
posted by NOIRA at 23:33| Comment(7) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

さっきちょっと階下に降りたら

旦那が「アメトーーク」見てた。
「キャプテン翼芸人」やってた。
ちょっと見た。

原作のシーンとか
アニメのシーンとか紹介されてて
突っ込みどころ満載で面白かったんですけど、

誰と誰もカップルに見えな…

我が腐女子リビドーの枯渇に愕然とした次第です…orz
posted by NOIRA at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする