2011年03月31日

くるみ落鳥

今朝7時30分ころ、そろそろ出勤しようと鳥たちに声をかける。
…と、くるみ&しょこらのシナモン2羽のケージに、1羽しか見えない。
よく見ると、くるみが床に落ちて眼を閉じている。

…うわ、夜中のうちに落ちた!?

しょこらちゃん、くるみの方を見て気にしている様子…
…昨夜は元気だったのになあ…と思いながらも、
梅の木の下に埋めてやろうと手を伸ばす。

…もぞり。
生きてるじゃん!

…でもまあ、もう長くないのはわかった。
手にとったけど、仰向けの状態でもばたばたしないし、
立てそうにもない様子だったから。

もうずいぶん前から痩せて軽くなってた(21gくらい…若い頃は24か25くらいはあった)し、
翼が衰えて放鳥中もケージから出てこなくなってたし、
足も弱くなって時々止まり木から落ちてたから、老衰なんだと思う。
…でも、相変わらずブランコに乗ってサーフィンするのが大好きだったんで、
楽しみを奪っては…と思ってケージのバリアフリー化はしなかったんだ。

…片手でくるみを持って、
もう片手でケータイを持って、職場に電話。
「すみません、私用ができまして、1時間年休ください…。」
ビバ春休み!
授業がないからできる無茶!

息を引き取ったのは10時過ぎ。
このころにはもう一度電話をして半休とってた。

途中、何回も痙攣が来て、苦しそうにばたばたしては、
つぶった目を開けてこっち見てた。
とりあえず、温かいように手の中に入れて、
暴れた時も落ちないようにしてた。

…老衰で死ぬのが楽だなんて本当なのか?
これはこれでけっこう難儀そうじゃないか…と思いながら、
頭をなでたり、声をかけたりしてた。
「大丈夫だからね」
…死ぬのにか?
見た目けっこう苦しいのにか?
もう何が大丈夫なんだか声をかけてるこっちもわかんなかった。

…途中、最近は落下防止の意味もあって設置していた皿巣を外してきて、
そっちに寝せてあげようかと思ったんだけど、
ばたばたして落ち着かなかったんで、結局手の中に置いた。
…手のほうが暖かくて落ち着くなら、それでいいや。

最後まで看取って、梅の木の下に埋葬してから出勤した。

…くるみがやって来たのは、2002年の4月。
多分3月生まれだから、2011年の今、まるっと9才。
ぐれも9才だったし、10年生きるって難しいなあ。
(まあ、人間で言えば88才の大往生なわけなので、長生きなんだろうなあとは思う。)

9年間ありがとう。
ブランコを得意げに漕ぐ姿が見られなくなって、ちょっと寂しいです…。
しかし昨今いろいろインパクトのでかい出来事が多すぎて、まだなんか泣けない。
うん、そのうち思い出して泣くから。
もーちょっと整理できるまで待ってて。

ついでなので写真の整理も兼ねてご紹介。

DSCN0842.JPG

うちに来たばっかりの時。
シナモン雛はふわふわやわらか色だよ!

DSCN1050.JPG

成鳥になってから。
尾白尾黒フィギュアと一緒…

20110330130243.jpg

しょこらちゃんとブランコあいのり写真。
一緒にゆらゆらこぐのが最近可愛くて大好きだったんだ…。

最期の苦しみからは、もう解放されたと思いたい。
安らかでありますように。
posted by NOIRA at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

免許更新

20110330124017.jpg


20110330124808.jpg


20110330130243.jpg


今日は運転免許証の更新に行ってきました(びしっ)!
ゴールドカードになるそうで、講習30分、
その後免許センターの食堂で待っててくれた小三太夫さんと合流し、
講習2時間のまいとさんを待ちながら談笑。
まいとさんが来たら合流してランチに来ました〜。

新発田ジャスコのカプリチョーザでランチセット。
上から、前菜、パスタ(蒸し鶏と松の実のペペロンチーノ)、デザートです。
うまうま〜。

この3人で揃ったのは久しぶり…半年くらいかしら。
なんだかんだで去年は忙しかったんだなあ…。
(というより2月3月がいろいろひどかったんだよねえ…)
posted by NOIRA at 13:05| Comment(7) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんてこった!

私の直前で講習会場が満席に。45分待ち…。
posted by NOIRA at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

新しい靴〜(^o^)

20110329202616.jpg

学校のロッカーには、黒いパンプスが常駐している。
入学式や卒業式、創立記念の式典などに活躍する仕事装備である。
(体育館で使用するいわゆる「内履き」なので、普段の靴とは別にする必要があるのだ…)
しかし、年に数回しか使わないので
(&水泳道具を放り込んだりして湿気を帯びるなど、ロッカーは保存環境としてあまりよくないので)
気がつくと靴が傷んでいたりする。

先週の卒業式でも、
靴が崩壊するほどではないとはいえ、
(ええ!無理矢理履いたら崩壊したことが1度…っ!)
甲の部分の皺になるところが割れ始めていたりして、
そろそろ替え時だな、という感じなのでした。

そこで旦那がちょいと早めのバースデープレゼントに靴を♪
大事に活躍させるよ!ありがとう!

…職場のロッカーに湿気取りを置くべきだろうか…?
posted by NOIRA at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

らぶらぶバカップル計画頓挫

今日は1日仕事〜。
学級編成の仕上げ作業(書類とか道具なんかを来年度の学級用に組み直したりとか)をして、
学年の先生方とランチをして、
掃除をして掃除をして掃除をして掃除をしたよ!
(…掃除が嫌いだということが伝わりましたでしょうか…。)

でも定時で退勤。
春休みだからね!

仕事がたまっていても春休みだからね!
(大事なことなので二回言いました!)

で、帰ったあとで、
昨日の四十九日法要で用意してもらった品物の代金を精算。
そして、白木の位牌をもって仏具屋さんへ。
父の位牌(普通に仏壇に飾る黒っぽいやつ)を準備してもらうためです。

…母がなくなったのが平成2年の6月。
その1年か2年前に、家族揃って写真をとっております。
父としては、母の遺影に使おうという気持ちもあったらしく、
その写真の母の顔を引き伸ばして、現在仏壇の上に飾ってあります。
葬儀屋さんに「遺影になる写真を選んでおいてください」と言われたとき、
一緒に写っているその写真を使おうと思ったのでした。

享年78才(実際には76才と3ヶ月ですな)の父に対し、写真の父は60才前…。

ちょっとおっちゃん20年もサバ読んでるよ!
…とか、
頭髪のふさふさ具合がかなり嘘だよね!
…とか娘としてはちょっとアレな思いもあるんですが(苦笑)、
その後20年あまり忘れずに生きてきたみたいだし。
仏壇の上でらぶらぶバカップルもいいんじゃないかと。

…爺さんになってからの写真なんて撮影してないよ!
という『大人の事情』は秘密だ。


で、今回は位牌。
うちの仏壇には祖父と祖母が一緒の位牌になっております。
母の時に仏壇を作って、その時に父は祖父祖母の分も作ったらしいんだけど、
ああ、なんかそれもいいなと。

遺影と一緒にらぶらぶバカップル状態で!

…そう思って知り合いに聞いたところ、
その場で仏具屋さんに電話をしてくれて、
「削って塗りなおしてもう一度刻めば大丈夫です〜」
というお返事を頂いたので、
今日はついでにそれも頼もうと仏具屋さんへGO。
母の位牌と父の白位牌を持ち込んで、
「先日電話で相談したものですが、この位牌にこっちの戒名も付け加えて掘ってください」
とお願いしたところ、

「できません」

との返事。…ええ〜?
詳しいお話を聞いたところ、
電話で確かめたときの返答は「塗り位牌」というやつで、
これは表面の「塗り」をけずって名前を書き直す加工が可能なんだそうな。
しかし今日持っていった母の位牌は紫檀を掘って出来ているものなので、
削って文字を消すことができないのだそうな…。
ああ、たしかに木目が見えるもんなあ…。

仕方が無いので、できるだけ似たデザイン、材質のもので、文字の感じも同じように…と
お願いしてきたんだけど…
これって「らぶらぶバカップル」というより単なる「ペアルック」…
(しかし「ペアルック」は死語だと思うんだよね)
(そういえば「バカップル」という言葉も最近聞かないな…死語なのか…?)

けっこう大きめの位牌だったので、
出来上がったあとどう仏壇の中に置けばいいやらちょっと困っております…

帰宅後に
「あれ?新しい位牌に戒名2つ彫ってもらってもいいんじゃん!」
と思いついたけど、…前の位牌を捨てちゃうのも取っとくのも
なんか気分的に落ち着かないので、位牌2枚でいいことにします…。

とりあえず1週間くらいで出来るそうです。
…なんか位牌ができたらお経を読んでもらうらしいんだけど…
お寺さん何も言ってなかったぞ…?

そういえば、
「四十九日法要を経て魂は彼岸につくけれども、
お位牌を通じてご先祖さまが子孫を見守ってくれるのだ」
というようなお話は、お寺さんに聞いたんだったか葬儀屋さんに聞いたんだったか…。
だから位牌は複数あって(本家と分家とか)もよいのだ、という話の流れなんですが、
それを聞いた弟が一言。
「つまり『どこでもドア』だな」

…以来「位牌=彼岸からのどこでもドア説」が頭から離れませ…

弟よ… orz
posted by NOIRA at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

四十九日法要

本日、村上にて四十九日法要を行い、父の葬儀その後に一段落。

なんか、ずっと残っていた違和感が少し薄れたような感じ。
別に「四十九日法要までは魂がこの世にあってようやく今日彼岸についたのだ」という説を
そのまま信じているわけではないんだけど、
「ここで一区切り」ということにはどこかで納得したんだろうか、と思う。

父がいなくなった。
…で、ずっと行方不明だった下の弟の所在がわかった。
このたび、連絡がついた。
四十九日法要に間に合うように帰ってきた。

…あれ?
ゼロサム…?

まあ、3姉弟で、新潟、埼玉、東京とそれぞれ生活があるから、
別に「兄弟仲良く」という感じでもないけど。
(むしろ「みんな元気で留守がいい」という感じか)
元気なら、いいか。

私が見つけちゃった以上
「お前がやれ」
というメッセージだったんだろうと思って葬儀関係こなしてきたけど、
上の弟とも連携して、そこそこ上首尾だったと思いたい。

…3姉弟残ったってことは、
超ぶっちゃけてあと3回葬式が必要だということなんだけど、
…あと20年はやめとこうぜ、ということで合意。

合意通りに行くかどうかは知らん。
まあ、とりあえずみんな元気で。

次は予定が合えば初盆だ。

えー、常識がないので、「お盆のお布施の相場はいくらですか」とお寺で聞いてきた。
本来供養してもらうことに対しての志として出すものなので、
お寺さんは言いにくそうだったが、「金額はっきり明朗会計がありがたいです」と明言してきた。
こっちが困っていない限り、そこを最低ラインにしておけば間違いないだろう。
知ってるふりして粗相があるよりいいよね!

その後は8月20日の施餓鬼会法要。
これについても案内が来る予定。

…というか、新潟関係の処理は私が基本やることに…
…ちょっとまて、それって全部ってことか?

あー、やっぱり
「お前がやれ」ってことですか、パパン…

長女は辛いのう(苦笑含み)。
posted by NOIRA at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

今年の苺ロール

20110326161143.jpg

去年は期限を逃して買いそびれてしまった(正確にはお使い物として買ったときにはあったのに、自分で食べる分が買えなかった)ガトウ専科の苺ロール

今年は買えたよ!
しかも、少人数に嬉しいハーフサイズがあったよ!
苺の香りとがっちり塗ってある割には爽やかな生クリーム、軽いスポンジ!
コーヒーを入れて堪能したよ!
そんなささやかな春の喜び。
(体重だけはささやかじゃないけど気にしない方向で)
4月10日までの限定です〜。
posted by NOIRA at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

今日は離任式〜

たくさんの先生方とお別れの日。
…本来なら夕方から送別会…というのが例年の流れだけど、
今年は地震があってまだ避難してる人もいるとか、
職員の中にも応援に行っている人がいる、ということで自粛。
お昼はみんなでお弁当を食べてささやかに昼餐会をしました。

…本当は、お世話になった人に一杯ついでお礼を言いたいけど、仕方ないね。
(いや…一杯つがなくてもお礼は言うけどさ…)

教室の片付けとか片付けとか片付けとかワックスかけとか、
なんだかんだで仕事がいっぱいだよ!
へろへろとマイペースで仕事してるよ!

体重!?減らないさ!!!

でも来週は2日くらいお休みをいただく予定です。

そうしないと運転免許が更新できないんだ…
そして父の生命保険と実家のローンの始末がつかないんだ…
ああ…先日土曜日に勇んでいって空ぶった年金事務所もあったっけ…

いつになったら土日にだらだら寝坊できるんだろう…

…歌いてえ…
(そこか)
posted by NOIRA at 23:12| Comment(21) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

卒業式

今日は卒業式。
いい卒業式でした。
明日は離任式。
…いい式になるといいなあ。

いや、別に自分が出るわけじゃないけど。

それにしても肩腰足と全部びしびしに痛い…
早く寝よう…
posted by NOIRA at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

思っただけでは解決しないの巻

昨日。
通知票を書き上げたのはいいけど、えらく肩がこった。
今日は今日で要録をやっつける予定。
「あー、肩痛い。今日は湿布を貼って寝よう…。」

就寝。

起床。
あんまり肩が回復した気がしない。
それでもまあ、仕事を休むという選択はなし。
へろへろと着替え、出勤。

車の中で気がつく。
「あ、やべえ…貼ったのはがしてないじゃん…。」
職場について、更衣室。
服の襟から手を入れて、肩の後ろをまさぐる。

…ない。
何もついてない…。

そこで気がついた。
「昨日貼って寝るの忘れたんじゃん!!」

…神様…これは昨今のストレスでいろんなことを忘れたい心の働き故ですか…

…それともただの老化…

orz

実はこの話追加があって
posted by NOIRA at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

梨木香歩「家守綺譚」

家守綺譚 (新潮文庫) [文庫] / 梨木 香歩 (著); 新潮社 (刊)

 今日は通知票と学級だよりの最終号を終わらせたぜ!
(というか、明日渡すんですから終わってないとヤバイことこの上ないですYO)
その他にもちょこちょこ…まあまあの進捗かな。

…肩甲骨の裏から背筋にかけて1日じゅう痛かったけど、気づかない振りをするんだ…俺…。
(気づいたら負けフラグ)

 そんな中、ブックレビューですよ!
2011年に読了した本26冊目、「家守綺譚」、梨木香歩:著、新潮文庫:刊。
どうも最近世の中が落ち着かないので、ゆるゆるした本を読んでリハビリ中。

 主人公は、今ひとつ売れない文筆家。学生時代に亡くなった親友の家に、その親御さんが隠居するのをきっかけに住まわせてもらうという成り行きに。庭には川から水の引かれた池があり、手入れが行き届いていない(世話しないんだもん主人公が)ながらもいい感じで種々雑多な木々や草花が繁茂する。時代も明治か大正か…といった風情で、近代ながらもまだまだ迷信や伝説が信じられていた頃…

 …つうか、出るじゃんか若き親友の幽霊が。キツネ化けるじゃんか。河童も鬼も出てくるじゃん!

 ただし、「ファンタジー」というよりは「まあそんな時代もあったよね日本」という感じのお話。庭のサルスベリに惚れられたり、掛け軸のサギが抜けだして池の魚を狙っていたり、となりのおばさんがおすそ分けを持ってきたり(あ、これは今の時代でも比較的見られる光景か?)、「振り向けばそこにある不思議」の物語。

 …でも、読者が「不思議なできごとだなあ」と思うが如く不思議に思っているのは主人公だけで、他の登場人物は普通にそのことを受け入れているというか…となりのおかみさんなんて普通に不思議現象の解説をするし。…まあ、主人公は読者代表…というよりも、その土地に馴染みのない都会基質の者(ハイカラな物書きさんだしね)というくくりなんだろうと思われる。

 我々にも馴染みのある(…えー、今の若い人はわかんないけど)風景…軒下、藪を含んだ庭、雨戸のガタガタする家、雨に濡れた未舗装の道…そういったもののなかに、ひょいと紛れ込んでくる妖怪や妖精、狐狸の類。ゆったりと時間の流れる懐かしい原風景がそこにある。
 「今の若いものは」とか言いたくなる前にちょっと読んでおこう。そして、昔から若者は一丁前の口を聞くくせに愚かだったりぐうたらだったり下手にプライド高かったりすることを思い出しておこう。…まあ、だからといって年長者がいつの世も立派だった、ってことになるわけでもないんだけどね。

 ああ、いい忘れていた。
犬!
犬かわいいよ犬!
犬賢いよ犬!

犬好きさんは読んでおけ!
posted by NOIRA at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

わすれていたぜ…

そういえば、相変わらず学級だよりに漫画描いてるんだったw

zatu20110311.jpg

さすがに今週で1年間終了。
学級だよりはもう1回出す予定だけど、4コマはこれが最後かなあ。
しかし1年間何やってたんだろうねえ。
(ふ、でも後悔はないぜ!)
(何年か後には黒歴史になるかも知れないけどな!)

4月以降は趣味でなにか描きたいけど…余裕無いだろうなあ…。
そんな年度末。

ちなみにまだ年度末の仕事が終わったわけじゃないです。
なんてこったい。
posted by NOIRA at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はぴば

20110321165252.jpg

今日は旦那のバースデー。
…でもまあ、今ひとつテンション上がらないのは日本全国元気がないこの状態では仕方が無いね。
それでも、ケーキを買ってきてロウソクを立ててみた。

…去年の旦那の誕生日に「4」と「6」を買って「46」、
私の誕生日に「5」を買い足して「45」、
今日「7」を買い足して「47」。
次の私の誕生日には買い足す必要がないよ!
エコだし節電だよ!
(いや、ケーキに電飾とかありえないから)

…問題は、「4」が判読可能なまま何年もたせられるかということだな…

プレゼントのビデオデッキはまだ届きませんが、多分今月中には届くんじゃないかなあ。
posted by NOIRA at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

ニュー・サイエンティスト「実証 超科学講座」

実証 超科学講座 [単行本] / ニューサイエンティスト (編集); 黒輪 篤嗣 (翻訳); 二見書房 (刊)

 今日は洗濯をしたりトイレの掃除をしたり、とちょっと休日らしい過ごし方をしてみた。…去年務めていた学校へ卒業生宛のメッセージも送ってみた。うん、順調に学年末の休暇らしい感じ。
 そして、止まっていた読書生活も少しずつ復活。ただしあんまり刺激の強い本は避けている…多分去年精神的に元気だったときに読んですごく面白かった「新世界より」あたりは今読むと凹みそうな気配がある、ので。(「悪の教典」がいつまでたっても積ん読のままだよ!)

 さて、そんな中で久々に読んだ本をご紹介。2011年に読了した本25冊目、「実践 超科学講座」、ニュー・サイエンティスト:編、二見書房:刊。

 この本も「つかぬことをうかがいますが…」や「また、つかぬことをうかがいますが…」と同様、「ニュー・サイエンティスト」の『The Last Word』出典のQ&A集。帯に「素朴でヘンな疑問に答える科学相談室」とあるとおり、読者からの妙な質問に読者が真剣に回答を寄せております。

 「つかぬことをうかがいますが…」「また、つかぬことをうかがいますが…」との相違点は、質問の傾向がよりピーキーであること、そしてジョークを含む解答は除外されているっぽいところかな。解答の中には間違っていることもあるようなのですが、それはその後の回答者によって訂正される形になっているので、冗句の質問に冗句の解答でまぜっかえすといった印象がない…それが「安心出来る」という評価になるのか「固いなあ」という評価になるのかは読み手次第、かな。

 質問は以下のような感じ。カッコ内は質問文を読んだ瞬間の脳内条件反射。
「ビールだけでどのくらい生きられるでしょうか?」
(や、急性アルコール中毒で絶食より早く死ぬから!)
「もしギロチンで首を切られたら痛みを感じるでしょうか?」
(痛いでしょうそりゃ!もし首の傷が元で死なないような措置を施しても、全身が「幻肢痛」だよね?)
「高層ビルから落ちてしまったネコの生死は?」
(あれ、ホワッツマイケルの初回で落っこちて死んでなかった?)
「将来化石になりたいのですが、どうしたらよいですか?」
(手っ取り早くハン=ソロみたいに金属魚拓!?をとってもらえ!話はそれからだ!)

 えー、こんな条件反射的な解答じゃなくて、それなりの解答が載ってます。
興味のある方は、ぜひ。
posted by NOIRA at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴバージョン

20110320145019.jpg


20110320145037.jpg


「ふ〜わ」のいちごバージョンを見つけたので買ってみた。うまうま。
中のセリフも苺づくしなのかしら…気になるw
posted by NOIRA at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

あがく休日

葬式&年度末&地震のコンボでへろへろです。
…でもまあ、被災地じゃないからへろへろとか言える立場じゃないんだけどさ。

今日はそんなわけで1日頭が痛かった…
ううう仕事〜〜〜(泣)

まあ、それはそれとして、今日は珍しく早起きしました!
休日なのに7時前に起きたよ!
午前中は寝てるのがデフォルトなのに!
(いや、ソレ大人としては駄目でしょう)

で、葬式関係の残り仕事をしようと、年金事務所へ。

…やってないし…
なんでやねん!
この間土曜日でもやってたやん!

入り口の掲示を見てみると、土曜日の相談受付は月に1回のみ。
…そりゃあ現役で年金もらってる人は平日動けるかも知れないけどさ…

春休みに仕事の持ち越し決定! orz

それからヨドバシへ行ってプリンターのインクとシール用紙を購入。
これで学年末の仕事を1つくらい進められる…

さらに
お彼岸なので「さわ山」へ行っておはぎを購入。
地震騒ぎで忙しい知り合いに(物資運んだりしているお店ですが、あれから1日も休んでないよ…心配)「甘いものでもどうぞ〜」と差し入れ。
さらに旦那のバースデープレゼントのビデオデッキを注文。
ああ、来週の四十九日法要のためのお花、お菓子、果物、そして饅頭50個も発注。

帰宅。
差し入れしたのと一緒に買ってきたおはぎをうちの父上の仏前にお供え。
…しかし「お彼岸」ってもう彼岸についちゃった人向けの仏事イベント?
まだ黄泉路堪能中だと思うんだけどうちのパパン。
(来週四十九日法要です)

先ほど発注した饅頭についてお店から電話。
「饅頭って、小麦粉の普通のでいいのかしら?麦饅頭にするところとか、お餅のところとか、いろいろあるみたいだけど…」
Σ わっかんねええええ!
一応卒業式の紅白饅頭の白い奴ばっかり50個、のイメージだったけど。
あわててお寺様に電話。
「いや、何でもいいですよ〜。」
というお答えなので、折り返し「何でもいいそうです〜。」と電話。
一応発注完了。
それにしても、ちょっと調べてみたら49個説と50個説、賽の河原の餓鬼に49個わけてやって自分で1つ説、地獄の獄卒の責め苦で傷んだ体を餅で再生するのだ説、地獄の極卒の責め苦を餅バリアでガードするのだ説…と多種多様。
まあ、インド発祥から日本の宗教行事として定着するまでには紆余曲折あったんだろう、ということだけは想像できる。
…もう、残された側の好き勝手にやっていいってことだよね!(違)

そうこうしているうちに、仙台のお義母さんから電話。
「ヤマト運輸と佐川急便は営業所止めで営業再開したらしいからなにか送って〜」ということらしい。
幸い、ヤマトの営業所は歩いていけるところにあるそうなので、とりあえず買出し!
電子レンジ用ご飯パックとか、缶詰とか、レトルトのカレーとか。
買い占め!?ねえこれって買い占め!?とか思いながら買い物。
(でも、「カップ麺は2個まで」とかちゃんと守ったよ!2人で行ったけど、会計は1回しか通ってないよ!)
歩いて取りに行くはずなので、持ち運び用にカート付きの買い物バッグも買ったよ!

で、おはぎを差し入れに行ったところにお願いに行ったら、ヤマトさんにわざわざ確認してくれて、「いや、宮城はまだだそうですよ」と言われる… orz
(お義母さんにしても、テレビで言っていたので電話してきたらしい)

かといって平日に送るのは難しいので、大宮の義妹さんにとりあえず送る。
そんで輸送可能になった時点で即送りつけてもらう手はずに。
…なんか無駄のある計画な感じはするんだけど、お義母さんのところに最速で届くのはそれかなあと。
(ちなみに、営業所でダンボールを開封して、
中のカートと紙袋を出して引っ張りながら帰ると楽、という手はず)

そうこうしているうちに夕方。
焼きそば作って夕食。

…1日頭が痛かった割によく働いた自分…っ!

…あ☆
仕事してない… orz
posted by NOIRA at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密特訓中

昨日の夜中、もう寝ようかというころに、
小さな聞きなれないさえずりもどきを耳にした。

…ひかる?

…全然ぐぜらないから女の子かなあと思い始めていたのですが、
ひかるちゃんはやっぱり男の子かもしれない。

…しかしケージをのぞくとやめちゃうんだ…
…確信がもてない…

最近いろいろあってあんまり遊んであげてない(鳥たちみんな)からなあ。
ひとりでつまんないついでに練習してるんだろうか。

うむー。
posted by NOIRA at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うきうき鳥天国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

誰につながった…

mixiのボイスでnomekoさんが困っていた。
「単一電池がなくてコンロがつかないよ〜!」
あら大変。

…あれ?
亀田の実家に卓上カセットコンロがあったぞ?

まあ、ボイスの書き込みが1時間前だったので、
もう解決したのかもな…と思いながらケータイを取り出してみる。
nomekoさんの番号はアドレス帳に入ってるし。

プルルル…

残念、不在。
仕方がないからお風呂に入るか。

…で、風呂上りでだらだらしているとケータイに着信。
もちろんnomekoさんから。
「○○○○○(nomekoさん本名)」と名前が出てるし。

電話に出てみる。
「はい?」
男性の声。
…あれ…彼女のケータイにかけたはずだけど、旦那さんかしら?
「○○さん(nomekoさん苗字)ですか?」
「…違いますけど」
「ああ、申し訳ありません間違えました…っ!」

違うというなら、謝って電話を切るしかないんだけど…

私、彼女とこの電話で話したことってあった…よ…ねえ?
あれは誰だったのでしょうか…。


追伸:nomekoさんへ

そういうわけで超今更ですが、使ってないカセットコンロ、いるなら貸すよ。
とりあえず電池不足が解消するまで必要なら連絡ください。

…でも多分、100均のチャッカマンで解決するけど。
posted by NOIRA at 21:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末う〜

今日は給食清掃後放課。
午後はデスクワークに。
お陰さまで通知票もあとは印刷するだけだ。

…というところで精根尽き果てたので、ほぼ定時であがり。

われながら良い配分で仕事をしているじゃないか。

…というか、今日はもうダメです…

3日間は学校へ行かずに在宅でお便りとかをつくろう。
残りをがっさり持ってきたプリントの丸つけもしよう。

多分。
(体力に自信なし)
posted by NOIRA at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

計画残業

本日は家の周辺が計画停電予定でしたので、
計画的に残業をしてきました!

通知票あと3人!

ちなみに今日は停電中止、
明日も職場付近の停電が中止になる見込みです。

知るもんか。
明日は早く帰る!!

…というか、昨日異常に疲れていたのは私だけではないようです。
やっぱ、みんな気を張っていたんだね!

「被災地はもっと大変なんだから」と思って感情を抑えるのはよろしくない、という記事もあることだし、
みんな、疲れたら疲れたって感じようぜ!
言おうぜ!

…というわけなので、本日は短文記事にて失礼するですよ☆
だって疲れてるんだもーん。

ああ、mixiでsakiさんがおすすめしてたこの動画、いいわー。
なんとなくわかった気になるところが素敵です。

posted by NOIRA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする