2011年08月31日

盛りだくさん

DSC_0042.JPG


お昼に引き続き、夜はnomekoさんと愚痴大会
イオン南の「はーべすと」というお店でバイキング。
お野菜中心の美味しそうなお惣菜をちょっとずつ取っていったら、

皿に大量になったでござるの巻www

明日からの鋭気を養うため、
ばんばん食べるのだー!!

…でもお弁当を作るから早めに寝よう…

nomekoさん、今日はありがとうございました〜。
posted by NOIRA at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気合いを入れるには

DSC_0041.JPG

明日からお子様たちも登校。
英気を養って迎え撃つぜ!
(撃つのか?)
…というわけで、学年の先生方とランチ。
もうこりゃカレーしかないよね!

明日からがんばるぜ!
…カレーパワーが週末までもつといいなあ…(弱気じゃん)。
posted by NOIRA at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

さよならめだかちゃん(1匹だけね)

今日もフルタイム出勤。
(…よく考えると、普通に社会人なんだから「フルタイム出勤」って珍しくもなんとも…)
(あー、でも、お子様来ちゃうと休みにくいってことではしゃいでいても勘弁して下さい)

で、お便りを作ったり教室掲示を作ったり、9月1日の準備着々。

実はお子様たちにあげた残暑見舞いに
「メダカみんな元気ですよ〜。」
と書いたのに、24日に死んじゃってどうしようとか思ってたんですが
(子メダカはまだ小さすぎて替え玉にできないしなあ)、
その、死んじゃったメダカのその後。

zatu20110830.jpg

24日の午後に死んじゃって、
その日はうっかり埋めてあげずに帰ってしまった。
26日に出勤したときに、
「水が腐るってこともないだろうけど、汚れてるだろうなあ」
とか思いながら教室へ。
ペットボトルで飼育してるんだけど、その中を覗くと、

なんと綺麗なメダカ型の骨格標本がそこに!

どびっくり〜。

タニシ君たち、君らいい仕事しすぎ!

底に沈んでいたのはいわゆる一組の「魚の骨」なんだけど、
(ええ、よくイメージされるあの形ですよ)
わずか数センチの体長の中に繊細な骨が1本1本並んでいる姿は、

結構美しいと思いました。

あれ…?気持ち…悪いとか…思うべきとこ?ここって。

で、「お子様たちにちょっと見せてやったほうがいいかなあ」とか思ったり、
「いやいや、死んじゃった姿をわざわざ取っておいて見せるのもちょっとどうなの」とか思ったり。

でも、まあ、骨なら。
腐らない(形が崩れるにしてもずっと先)だろうし、
嫌がる子には無理に見せなきゃいいんじゃないかな…とか…

考えていたのに週末明けて出勤してみたら
跡形もなくなってました!


…そっかー…骨も食べるのかー…。
そりゃあねえ、貝殻を作るのにカルシウム必要だよねえ…。
(しばし呆然)

…ちょっとタニシ君たち、
君らいい仕事しすぎ!


…狭い狭いペットボトルの中の世界なのに、
炭素とカルシウムの奪い合いが激しいですよ…。
こんなところでも、自然は厳しいなあ。

…で、9月1日のお便りにざつまんがを描いちゃったわけなんだが。

…これ、一人でぶつぶつ言ってる怪しい人じゃありませんか…?

orz
posted by NOIRA at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

いとうせいこう×竹下大学「植物はヒトを操る」

植物はヒトを操る [単行本] / いとう せいこう, 竹下 大学 (著); 毎日新聞社 (刊)

 今日はすんごい疲れた!もう何の気力もないよ!

 …といいながら、昨日読み終えた本のレビュー。2011年に読了した本51冊目、「植物はヒトを操る」、いとうせいこう×竹下大学司:著、毎日新聞社:刊。

内容紹介
ベランダで自己流園芸に勤しむクリエーターのいとうせいこう氏と、世界的な花の育種家(ブリーダー)の竹下大学氏が、不可思議な植物の世界をめぐって深淵で刺激的なサイエンス・トークを繰り広げる。
本書のタイトルは、人類は植物を利用して文明を発展させてきたが、実は植物の方が種の繁栄のために人間を利用しているのではないかという発想によるもの。
動物との共進化に代表される植物の生存戦略、日本人の死生観と植物の関係性、生殖から考えるオスの存在意義など多方面から植物にまつわるエピソードと可能性を語る壮大な対談集。植物と人間の新しい関係が見えてくる、花とサイエンスの超入門書。


 サイエンス・トークと言っても、専門用語が飛び交わない対談なのでするするっと読めてなおかつ興味深い本。我々の身の回りにはいろんな植物があふれているわけなんだけれども、それを「植物の戦略=植物が人間を操って生育環境を広げようとしている」という視点で捉え直してみる、というのが対談の主軸。

 例えば、身近な物を例にとるとジャガイモ。南米原産のジャガイモが、なぜか太平洋を挟んで遥か彼方の日本で栽培されたり食べられたりしている不思議(まあ、その前に大西洋横断を果たしてヨーロッパに行ってたりするんだけど)。
 で、「南米の植物がなぜか日本にいる不思議」を、「人間が食料生産のために、ジャガイモを世界各地に運んで栽培を始めたのだ」という人間原理的な視点で捉えるか(というか、普通はそっちだよね)、それとも、「ジャガイモが、自分の生息地域を世界中に広げるために、食料としての利点を人間にアピールし、世界各地に運ばせたのだ」と捉えるか…みたいな感じで、対談はどんどん植物サイドの視点に転がり込んでいく。何この人達おもしれえ。人間離れしてるわあ(褒めてます)。

 どうしても器官としての特異性(生殖)とその美しさで、花の話が中心になるけど、朝顔の育て方の型の話から始まって、ビールの製法、文化や歴史と植物の関わりや、マクドナルドのフライドポテトに使われているじゃがいもの品種まで、サイエンス・トークと云いながら間口の広いこと広いこと。
 竹下氏が植物周りのことに造形の深い方だということもそうだけど、この間口の下手すると俗なところまでもっていく広がりは、対談相手がいとうせいこう氏だってことが大きいんだろうなあ。さすがノーライフキング(褒めてます)。

 植物に関する雑学もさることながら、「この話どこ行くの!?」という楽しい驚きも満載。雑学大好きっ子は手にとって損はないわよっ!ってことでプッシュ。
posted by NOIRA at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バードストライクのお客さん

DSC_0040.JPG


 今朝、学校の前に落ちていた子。
…メボソムシクイっぽい…。

今月2回目。
渡りの時期なのかなあ。
みんな無事に渡っていけますように…。

…でも今日は超忙しくて、
仕事始まったらソレどころじゃなかったけどね!
むしろ自分が死にそうでしたけどね!!!
posted by NOIRA at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

川口で

DSC_0040.JPG
 越後川口で、就職したてのころの同僚さんたちと同窓(?)会。
懐かしい人達と会って、楽しく食事をしてきました。
なんたってこの会に行くと、毎回一番の若手なんですよ!
若い気分になってうきうき帰ってきました。
さあ、明日からまた1週間がんばるぞ〜!
(騙されてますねw)
posted by NOIRA at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

なにくわなくない

 今日はちるちるさんが新潟に来てSWをしたよ!
わざわざありがとうございました!
地雷踏みまくりで面白かったです!
(でもその地雷ってなんか自分で仕掛けたものが半分くらいあった気がががががが)

で、早めの夕食で行ったおとぎ屋。
メニューを見ると、カレーは4種類。
チキンカレー、ハンバーグカレーなど、
内容が想像できるカレーの一番下にあるのは、
「なにくわぬ顔で欲張りカレー」。
んでちょっとお値段お高め。
興味津々で頼んでみました!

ちるちるさんが!

(ごめん…私、赤福でお腹いっぱい幸せいっぱいになったんだ…)


で、来たカレーをがコレ。

DSC_0038.JPG

Σ なにくわなくない!

チキン!チキン!
ステーキ!ステーキ!
ハンバーグ!!!


…それは、幸せいっぱい肉満載のカレー。

すげえや。

…というわけで、肉が食べたい時にはここだ!

ちなみに、私は野菜たっぷりのドリアみたいなやつを食べました。
…名前失念… orz (年かも)

DSC_0039.JPG
posted by NOIRA at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

パフェ

 今日もバッチリ仕事したよ!
お弁当も作ったし、会議もあったし、昨日煮たいちじくも披露しました!
…というわけで、週末。

旦那の病室に顔を出して、洗濯物を取ってきたあと、
小三太夫さんから「お茶しませんかー」のお誘い。

…御飯食べてきました。
ついでにパフェも食べました。
だめじゃん… orz

DSC_0037.JPG

今日いったのは古町「ニワトリカフェ」。
残念ながらメニューにカレーがなかったんだけど、
パスタセット食べてパフェも食べてきました。

タウン誌で見た記憶があるんだけど、ここのパフェはこの夏5種類展開。
これはチョコレート系のパフェです。
その他、和風あずき系、
フルーツヨーグルト系、
ベリー&パイ系のパフェがあります。
ひとつひとつの名前は覚えてこなかった。ごめん。

…で、最後の一つが
「生ハムメロン系」パフェ。
…別に生ハムメロンは嫌いじゃないけど、
ちょっと食べる勇気が出ません…。

誰か試したら報告よろしくです…。

それとも踏みに行くべきなのか。
地雷を。
ぽちっと。
(悩)
posted by NOIRA at 19:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

カレー

DSC_0035.JPG


ちょっと早い時間帯だったけど、F2さんと駄話しながら突発カレー部。
本当はケーキとお茶のはずだったけど、カレー上等!気にしない!
posted by NOIRA at 16:43| Comment(5) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

坂木司「ワーキング・ホリデー」

 夏休み(「夏季休暇」という大人にとっての真の夏休み)も終わったけれども、気がついたら読書モードはオフになっていたという…今年の夏は旦那が忙しくて私は暇を持て余す予定だったのに!
(でも遊びの予定は入れたけどね!<鬼)
 まあ、そんなこんなであんまり本を読む余裕がなかったんだなあ、と実感しております。

 で、昨日は多少アルコールが入った状態で「そろそろ寝なきゃなあ…」と2階の椅子でまったりしていたところ、F2さんから借りっぱなしの本が出てきた。
というか、なんかいろんな人からいろんなもの借りて返してないんだけど!
誰から何を借りたかどんどんわかんなくなってくんだけど!
(ソレを世間様は「老化」と呼んでいます…)
で、ぱらぱらめくっていたらあっという間に2話くらい読んじゃって慌てて寝たんだけど、今日は続きをするする読んじゃったよ!

ワーキング・ホリデー (文春文庫) [文庫] / 坂木 司 (著); 文藝春秋 (刊)

 というわけで、2011年に読了した本50冊目、「ワーキング・ホリデー」、坂木司:著、文春文庫:刊。

 元ヤンで現ホストな主人公のところにいきなり小学生の息子がやってくる。今まで存在すら知らなかった息子との夏休み限定・ハートフルな同居物語〜。

 普段あんまり読まないタイプのお話ですが、面白く読めました。なんだこの主人公(ヤンキー発ホスト経由宅配員)、可愛すぎ。
突然やってきた自称息子に対して、驚きながらも許容しちゃう、しかも部屋に転がり込むのを許しちゃう、あまつさえ随所で父性本能キュンキュンモードに入っちゃう!
 …「本当に俺の子か?」という妊娠小説のお約束はどうした…と思ったけど、ああ、つまりコレ、「妊娠小説」じゃないのね、きっと。
(まあ、その証拠のように作中でお母さん=妊娠したはずの人はほとんど不在だしね…)

 やんちゃなお父さんとおばちゃん入った息子、お嬢様に王子様(系ホスト)、宅配便の社員さんたちに知らない街でできた息子のお友達…と不思議なつながりの登場人物たちによるほんわかストーリー、安心して読めるんでこれは結構おすすめかな。

 …でもこの本の肝は「男よりも女よりもオカマは強い」ということなんじゃないかなーとちょっと思うのだが。その辺真面目にどうなのかしら。
posted by NOIRA at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へにょーん

 本日もフルタイム出勤。
午前中いっぱいかかると思われていたエクセル作業が1時間で完成!
すげえよ!
やればできる子!

あと今日の予定は午後に学年だよりを作ればリハビリとしてはいい感じだよね!

…と思っていたんだけど、
なんか「夏休み作品展」の掲示を作っていたら気合入りすぎて、
午後の仕事は間に合いませんでしたでござる…

ああ、これはそうね、調子にのると痛い目にあうという何かのお告げですね!
(いやソレ「お告げ」レベルじゃなくて実際に痛い目にあってんだろ)

それから、教室でぼすぼす増殖していたメダカですが、
昨日は元気だったメダカの雄が、
今日は餌をあげたのにあんまり食べなくて
(浮いてくるのに餌のわきを素通りとか水面まで行かずにへにょるとかそんな感じ)、
午後には死んでしまった。
地味にショック。

…まあ、次世代が現在20匹ほどいるので、
次に繋ぐという意味では順当なのかも知れないけど、
…買ったの去年の夏なんだけどなあ。
メダカの寿命は1〜2年だそうだけど、
ちょっと短めじゃないか?
でも去年も今年も温度高めだったから、仕方ないのかなあ…。

ちょっとぐぐったら
「稚魚も成長の度合いによってわけないと共食いします」
って書いてあったんだけど…そこまで大きくなってないからだいじょうぶだよね…?
(ガクブル)

 明日はフルタイム出勤研修漬けの予定だったけど、
病院から「置き換え食について勉強しにいらさい」と
呼び出し食ってるので、おやすみもらってそっちに行ってきます…。

 忙しくてちっとものんびりしていない気がするんだけど、
仕事に関してはしっかり鈍っているって何事…?

orz
posted by NOIRA at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

今日はいろいろ忘れた日

DSC_0032.JPG


 朝、生協さんの申込書を出すの忘れて出た。これで2週間連続。

 昼、お弁当を食べてたら写真撮るの忘れてた。せっかく朝起きして作ったのに!
(今日も所要時間20分ちょい)

 夕方、ばたばたしてたら1日2階の薬を飲み忘れる。夏休みになって大変不規則。

 夜。懇親会で宴会モード。今夜はカロリーを忘れて食べるぜ!
(写真はあわびの踊り焼きです…身がぷりぷりでうまかったよ…)

 明日の朝用のご飯を炊くのを忘れてはいけない…。
posted by NOIRA at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

流しこみ

DSC_0030.JPG固まれば出来上がり。
posted by NOIRA at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルト投入

DSC_0028.JPGDSC_0029.JPG水切りしたヨーグルト、あと生クリームも入れることにした。
posted by NOIRA at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて寒天

DSC_0025.JPGお湯300ミリリットルを入れるべきところを、昨日の葡萄汁と水を足して300に変更。
posted by NOIRA at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水切り終了〜

DSC_0024.JPGホエイはどうしようかなあ。
posted by NOIRA at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さてヨーグルトの

DSC_0020.JPG水切りを初めるぜ。
posted by NOIRA at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

そしてオチ

DSC_0019.JPG
 煮詰めているときに煮汁が飛んで素敵な水玉模様に…
…コレはもうジャム専用Tシャツにするしかないのね… orz
(なんという用途の狭さ)

そしてこれからぶどう園の開園の時期を迎えます。
もうそれは供養じゃないよね?
ジャム狩りだよね?
(いや、葡萄を狩れよ)
posted by NOIRA at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来上がり!

DSC_0018.JPG
かわいい容器があったから入れてみた。
いい感じじゃん!
posted by NOIRA at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グツグツ

DSC_0014.JPG


DSC_0015.JPG


DSC_0016.JPG


 さて、種をとって重量を測ったら、600gちょい。
「甘みはなしでいいよ」から「酸っぱい葡萄は8割程度の砂糖を」まで
いろいろなレシピを見てきたわけだが、
ここはグラニュー糖の残りが20g、もう1パックあけたら80gになったので、それで。
(アバウトな)
皮も柔らかく煮たいので、圧力鍋で。

5分ほど煮てみた。
…煮汁が多いな…。
もう5分圧かけて煮てみるか…
…でもほとんど変わらず。
そりゃそうだよなあ、圧かける=蓋してる=水分飛ばない、だもん。

コレを数時間かけて水分飛ばして…えええええええ…

…というわけで、2枚目の写真。
ざるでアバウトに漉してみた。
これで水分が減ったぜ!
これを煮詰めるなら簡単!

…というわけで、「葡萄シロップ(?)」と「葡萄ジャム」のできあがり。
明日は「牛乳寒天の素」を使って、ぶどうヨーグルトかんを作ることにする。
牛乳を生クリームとヨーグルトに置き換えてよく作るんだけど、
そこに紫色のシロップをイン!
さらにジャムをオン!

…明後日職場で配れば供養完了。
そしてまとめページを本館にwww
posted by NOIRA at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする