2017年08月18日

ランパス2017夏03

DSC_0328.JPG
旦那が午後休取るというので迎えに行ってランチ!
なかなか提供しているお店のない「牛筋カレー」ランチをいただいてきました。
(途中まで食べちゃったので見切れた写真で失礼)
ランチはカレーかオムライスを選べるのですが、
「うちはオムライスのほうが人気なんですけど」と言われちゃったw
いいの!
牛筋カレーを目当てに来たの!

ランチ価格700円→500円!
そろそろパスポート分の元を取った感じですw
posted by NOIRA at 13:12| Comment(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ジャネット・ウィンター「バスラの図書館員―イラクで本当にあった話」

バスラの図書館員―イラクで本当にあった話 -
バスラの図書館員―イラクで本当にあった話 -

今日もお休み〜。
暑くて基本的にはやる気の出ない日々。
仕事どうしよう…(月曜からです)。
とりあえず、洗濯機を2回ほど回し、
床がぬめる気がしたので浴室の床を磨いてみた。

…私には専業主婦は無理です…怠けたい…

同様に怠けていたブックレビューも消化中w
2017年に読了した本24冊目、「バスラの図書館員―イラクで本当にあった話」、
ジャネット・ウィンター:作、長田広:訳、晶文社:刊。

6月の読書週間の時に、「テーマ読書」という企画をやって、
6年生のテーマ「戦争」の中に入っていた1冊。
テーマが戦争といっても、太平洋戦争ばっかりじゃなくて、
これは2003年イラン・イラク戦争を背景とした実話をもとに構成した絵本です。

イラクの街・バスラの図書館員が、広がる戦火の中、
図書館の蔵書を守るために、隣のレストランに本を隠したり、
友人たちと手分けをして本を自宅に避難させたりする。
なんか日本人としては「広島に原爆が」とか「大空襲で東京の街が焼けて」みたいな
イメージをどうしても持ってしまうのか、
まずは「自分の命が危ないのに本を守る余裕があるのか!」というのがひとつ驚き。
もうひとつは「隣のレストランにうつすことで本が守れるのかよ!」というのも驚き。
図書館には役所(=政治的施設)が移ってきた、ということなので、
ああ、それは攻撃対象なんだろうなあとは思うわけなんですが、
空爆とはいっても街自体が対称なわけではないのかなあとか、
東京大空襲みたいなのとはかなりイメージ違うけどこれは戦争の人権的側面の進歩?とか
家が基本木造じゃないと焼夷弾落としても大丈夫なのかしらとか、
空爆するにしても「上から爆弾落としてどかーん」というアバウトなものじゃなく
もっと精密に壊したいところだけ壊せるのかしらとか、
なんかいろいろ考えちゃった。

でもそうしたらグアムの避難訓練とか必要ないよなあ…。
それとも攻撃する主体によってその辺かなり異なる?

晶文社のこの本の紹介のページを見ると、
よそにはない手稿などもあったようだし、
救えなかった本もかなりあるみたいだけど、
この図書館自体は再建されたようでよかったです。
(現地の復興に関しては、まだまだのところもあるようですが)

そして、ちょっとぐぐってびっくり。
イラク(というかバスラ県)のグーグルマップは、
ストリートビューが使えないのね…
posted by NOIRA at 22:57| Comment(4) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

ジャーヴィス「アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ」

アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ -
アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ -

 今日は旦那を送り出してオフ日。
古いケージを金属ゴミに出し、
机の上をちょっときれいにしました。
…が、きれいじゃない場所のなんと多いことか…(ため息)

しばらく途切れていたブックレビューも消化しましょうかね。
2017年に読了した本23冊目、「アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ」、
ジャーヴィス:作、青山南:訳、BL出版:刊。
今年度の全国課題図書です。

アランはこわーいワニの一族。ジャングルのみんなは、アランをこわがるけど、それはアランのどりょくのたまもの。うろこをみがき、つめをとがらせ、歯を、いっぽんにつきさいてい10分かけてみがいてジャングルにでかけます。


Σ 嫌われ者にもプライドとアイデンティティが!

ジャングルのみんなを怖がらせているワニのアラン。
だけど、みんなが考えている「乱暴者で意地悪な怖いアラン」像を保つための努力!
すげえな!
(微妙にその方向性は間違ってないかと言いたくなるけど)

なんだか、悪役ばっかりやっている俳優さんとか、そんなのを連想した。
あと、「ぱぱのしごとはわるものです」とか。
(こっちもいい絵本だよね)

で、実はそのアランのピッカピカの歯は、入れ歯…!!
その入れ歯がなくなって…というお話。

最後にはジャングルのみんなとも仲良くなって、
もっぱら役に立つ「怖いアラン」になってめでたしめでたし。
みんなもアランのことが好きになるし、
アランもみんなに受け入れられて、
そのうえで「怖がらせる」こともできるし、
よかったね…という結末なんだけど。

なんだろう、この…
孤高さが失われたような感覚は…

いや、だれしも嫌われるのは嫌だろう。
だからハッピーエンドなんだけど…
お子様にはそういう読み方は進めないけど、
個人的にはもやもやする部分もあったりして…ううむ。

そして、感想文を書くとするなら、
「はみがき」に焦点を当てるか
「いじわる」「きらいなともだち」に焦点を当てるかによって
かなり切り口の違う内容になりそうだなあ…
ああ、でも、低学年のお子様の感想文になるだろうから、
「お兄ちゃんはいじわるだとおもってたけどじつはやさしいとおもいました」とか
「らんぼうできらいだと思っていた子とこんな面を見てなかよくなりました」的な
主旨の作文になっていくのかなあ…
posted by NOIRA at 23:03| Comment(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

本葬終了

予定通り1時間前に葬儀場入りして、
受付業務も葬儀参加(新規の方が少なかったからね)も無事終了。
焼き場のお別れまで行ってきました。

多少なりともお役に立てればよかったかな。
…弔問客に粗相がなかったと信じたい…

さて、今週いっぱい夏季休暇なんだけど、
そろそろいろいろリハビリ始めないと詰むかもしれない…

ピアノの練習とか… orz
posted by NOIRA at 21:57| Comment(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

通夜終了

本日19時より通夜。
弟が受付を頼まれていたが、
もう一人の受付が故人の孫だったので交代する。
息子2人の会社と本人がいた会社(もう定年とっくに過ぎてたけど)関係で、
会場のお花も弔問客も大賑わい。
無事終了して通夜振舞まで参加。

…というか、40年ぶりに会ういとことかすげえな。
なんか昔なじみの親戚に会って話す機会が葬式ばかりなり。
「つまんねーので次は結婚式に呼べ」というようなことを言ってみたけど、
結婚式に呼ばれるほど近い親戚はもうみんなじじばb(自粛)

明日は12時から本葬。
感謝されつつ「明日もよろしくね」と伯母さんに言われたので
頑張って参加してきまっすw
(受付しつつの参加はけっこう気楽だったりもするのだ)
posted by NOIRA at 23:18| Comment(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

今度は葬式だ!

ただいま!
帰ってきたぜ新潟!

というわけで、長時間ドライブで結構つかれた事実に年齢を実感しております…
まあ、東北道で10キロ程度の渋滞で済んでラッキーだったさ!

さて、今年は久しぶりの仙台帰省&お墓参り。
帰りが13日になる予定だったので、
毎年13日に墓参りをしている弟にあらかじめ連絡しておきました。

私「あのさ〜11日から13日まで仙台に行ってくる予定なんだけど」
弟「うん」
私「お墓参り、おばさんが連れてってって言ってたよね、14日か15日にならない?」
弟「連絡してみる。でも13日に俺ら2人で行ってもいいよ?」
私「まあ、予定が合えば行く気はあるんだ」
弟「そっか」

で、お風呂と料理を堪能し、
部屋に帰ってダラっとしている間に弟から着信。

私「はい」
弟「あ、俺だけど」
私「ああ、お墓参り?どうなった?」
弟「13日に2人で行ってくるわ。」
私「そうか〜悪いね…」
弟「それはそうとさ」
私「ん?」
弟「〇おじさんが今日亡くなったそうで」
私「ふぁっ!?」
弟「通夜は14日19時から、翌日告別式だって」
私「…間に合いますので参加します…」

自宅の墓参りをすっ飛ばして叔父の葬式に出ることになりました…。
さよなら、夏季休暇…。

…喪服がまだ入るのかどうか心配…
たしか去年の式典向けに夏向けフォーマル用意したから大丈夫のはず…

まあ、母の兄だから年齢的には仕方がないけどね…
(そしてホテルから急遽帰ることにならなくて助かりました…)
posted by NOIRA at 20:43| Comment(0) | 実は実話・ネタ人生万才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

墓参りなのに

DSC_0327.JPG


13日には1日早いけど、
お義母さんをつれて仙台市内のお墓に墓参り。

お寺は山の上にあり、斜面を登っていくと
墓地が階段状に配置されてるんだけど、

Σ 「熊出没注意」!!

墓参りなのに熊に怯える羽目に…

そのあと旦那の実家にお邪魔して一泊したのですが、
屋根裏にハクビシンが侵入した話とか、
シカが出てくる(多分それカモシカだと思う)話とか、

仙台は「杜の都=都会」だったんじゃないのか…
(政令都市比べでちょっとコンプレックスのある新潟市民しかも新参)
posted by NOIRA at 12:36| Comment(2) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

こうして

DSC_0326.JPG


宴会料理をぱちり。
肉も魚も堪能しました仙台牛コースv
こうしてスマホの中身(写真)が食べ物ばかりになるという…
(アルバムを起動すると食べ物写真率がすごいことに)
posted by NOIRA at 18:31| Comment(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉?

DSC_0325.JPG


仙台は涼しい!
何よ24℃って!
新潟と10℃違います!
仙台最高!…とか叫んだ秋保温泉の夕暮れw

写真は部屋の窓からの景色。
下の池には鯉がうじゃうじゃwww
posted by NOIRA at 18:18| Comment(0) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

明日から不在で〜す

明日は超久しぶりに仙台へ。
旦那の実家へ行って、
お墓参りと温泉旅行だ!

…ちなみに震災前から仙台に行ってない…

お義母さんと会うのが久しぶりすぎて
&夫婦そろって体重激増なので認識してもらえるかしら…(爆死)

というわけで、ブログの更新が止まるかもしれません。
(宴会料理をケータイから投下するかもしれませんが)
posted by NOIRA at 23:59| Comment(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

イ・ヨンギョン「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」

あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま (世界傑作絵本シリーズ) -
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま (世界傑作絵本シリーズ) -

昨日は台風の影響で日中は涼しかったけど、
夜はちっとも涼しくなかった…
最近汗べったりで4時半とか変な時間に起きる。
まいったぞ…

さて本日もブックレビューを消化するなり。
2017年に読了した本22冊目、「あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま」、
イ・ヨンギョン:作、かみやにじ:訳、福音館書店:刊。

お隣韓国の「閨中七友争論記」をもとに創作した民話風絵本。
原点の方は作者不詳らしいけど、
針仕事の上手な奥さんがお昼寝をしている間に、
針仕事に使う7つ道具たちが、
「この中で誰がいちばん大事な道具なのか」
「奥さんの針仕事が上手なのは誰のおかげか」
ということを主張し合い、ケンカになる…というお話。

様々な年代の女性に擬人化された道具の精たちが、
み〜んなぷんすかぷんすか主張し合うさまはなんと大人げないことか!
(いや、かわいいんですよ)
そのうちに昼寝をしていた奥さんが目を覚まして、

1)みんな道具に戻ってしまう
2)「おまえたちはみんな私の大事な道具だよ」と諭してくれる

かとおもいきや、奥さんもバトルに参加w
「何言ってんの、私がいっしょうけんめい仕事をしてるからだよ!」

…いや、奥さん奥さん大人げないよ…。

結局は「誰が欠けてもよいお仕事はできないよね」という
チームワークが大事的な結末を迎えるんですけど、
お話の帰結とは別に、
昔の韓国では男女の生活空間が分かれていたという話をどこかで聞いて、
「女の園って怖いなあ」とも思ってしまった1冊。

…でもまあ、男子ばかりとか女子ばかりという空間は、
別に昔の韓国に限ったお話じゃないんだけどね。
(「大奥」なんかを想像するけど、さすがにそれは絵本化は無理だろうと)
posted by NOIRA at 22:01| Comment(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

下越音研

今日は1日研修で出張!
楽しみにしていた音楽の研修会でした!
つくばから講師の先生が来るので参加したんだけど、
この先生の講座はすごく楽しくやりたいことが増えるのです。
(多分会場には似たようなリピーター多数w)

…まあ、自分の音楽の授業はどうかっていうと
そんなレベルにはいかないんだけどな…

音楽作りとか身体表現とかそんな切り口の講座だったので、
もしかしたら運動不足もちょっと解消されたんじゃないかと思い…

帰ったらばたんきゅーだったのは秘密w

来年度は8月7日だそうだけど予定が合うかしら…
posted by NOIRA at 23:45| Comment(0) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

危なげなくドック終了

今日は人間ドック。
一般ドックなので脳ドックより安いですよ!

とか言いつつ、7月中は準備をころころっと忘れてまして、
検体をとるのがぎりぎりになってしまった…
まあ、忘れるよりいいよね
ついでに尿についても「当日ドックでも取れますが希望者はもってきてください」と
採尿セットが入っていたので朝一で採ってもっていく。
朝から水を飲まないと出ないという過去もあったからね!

というわけで、遅刻もせず針も無事刺さり検体の忘れもなく
書類の不備もなく、平穏無事に人間ドックが終わりました。

数値がいろいろ平穏無事じゃなかったですけどwww

どっかのドックの記事に
「足の小指を棺桶に突っ込んだ」
的なことを書いた気がしますが、
あれ、甘かったですね。
そろそろ両足首くらいまで突っ込んでます。

健康指導で菓子パン禁止令出ました… orz

お菓子もやめろと言われましたが、夕方に何かたべないと残業を乗り切れません… orz

やっぱり脂肪と一緒に死亡するしか…(毎年恒例の諦念)
posted by NOIRA at 23:58| Comment(1) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

ふくべあきひろ「いちにちどうぶつ」

いちにちどうぶつ (PHPにこにこえほん) -
いちにちどうぶつ (PHPにこにこえほん) -

暑くてやる気が出ない…
明日は人間ドックなので食事も終わり、
「水とお茶は就寝まで摂取してもいいです」とあったので一安心。
絶飲食だと熱中症が心配よ…

さて、そんなわけでブックレビュー消化〜。
2017年に読了した本21冊目、「いちにちどうぶつ」、
ふくべあきひろ:文、かわしまななえ:絵、PHPにこにこ絵本:刊。
一日シリーズの第5弾。

どうぶつずかんって、たのしいな。ほんもののやせいどうぶつは、もっとたのしいのかな? よし、いちにちどうぶつになってみよう。


キタコレ!
今度は動物になりまくりますよ〜!

今回はいろんな動物になって、
動物の生態を「しらなかった〜!」と落とす「いちにちこんちゅう」型。
いろんな動物のプチ蘊蓄とともに楽しく読めます。

…このシリーズ、ためになると「ひどい目に会う」のインパクトが弱くなるなあ…。
知らなかったことが描いてあるのは別種の楽しさなんだけどねえ。
でもまあ、動物たちが日々ひどい目に会っているかというとそうでもないわけで、
妥当な流れなんじゃろか…。
posted by NOIRA at 22:38| Comment(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

ふくべあきひろ「たべてあげる」

たべてあげる -
たべてあげる -

無事17万ヒット達成!
みんないつもありがとうございます!

 さて、放置していたブックレビューを再開w
2017年に読了した本20冊目、「たべてあげる」、
ふくべあきひろ:文、おおのこうへい:絵教育画劇:刊。

今年は食育も力を入れてまして(学校が)、
この本の存在を知って司書の先生に「買って〜」と
おねだりして入れてもらいました。
なのに新刊に入れたら大人気。
ずいぶん待って読んだのですよぐぬぬ…。

 好き嫌いをするりょうたくん。
じぶんを名前で呼ぶあたり、そこそこ幼い子であることが推察されます。
彼の前に現れた一寸法師のような小さな子。
「ぼくは小さなりょうたくん。
きらいなものはぜんぶたべてあげるよ」

…あれっ!?サイズ感はかなりちがうけど、
大小ふたりのりょうたくんはそっくり。

Σ これってドッペルゲンガーですよね!

Σ つまり死亡フラ(略

というわけで、最後に立場が逆転し、
本物も食べられてしまうというホラー展開へ。
(ドッペルゲンガーりょうたくんは瞳の輝きがわざと省略されていて、
同じ顔なのに微妙に不気味に描かれております。
うむ、芸が細かい!)

好き嫌いの多いお子様にトラウマを植え付ける系の絵本です。

大・歓・迎!

…血の池とか針の山とか、閻魔様に舌を抜かれるとか、
そういう日常ファンタジーは信じてないけど結構大事だと思うんだよねえ…
人間が見ているかもしれないから
「誰も見ていなければやっても大丈夫」
になるわけで、罪悪感とか規範意識の内在化のためには
いわゆる「お化け」とか不思議なものの存在はむしろ大事なんじゃないかな。

というわけで、嫌いなものを残すたびに
ドッペルゲンガーの陰に怯えるお子様が量産されることを願いますw(違

そして、重箱のすみをつつく大人の読み方として、
「作者紹介」に2人分の「嫌いな食べ物」情報が載っているのが
世界観としてとても大事なのだと思います(キリッ!

今年の新刊一押し図書ですwww
posted by NOIRA at 23:51| Comment(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

169996

169996.jpg
ぎゃ〜!!
今月中に17万に行くだろうと思っていたカウンターが、
さっき見たらこの数字!
あと4人で170000hitです!

みんないつもありがとう!

最近はネタらしいネタも踏んでないのに…

…いや?踏まない!踏まないよ!?

そんなわけで今後とも日常垂れ流しのブログですが
よろしければお越しください〜!
posted by NOIRA at 23:43| Comment(9) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

ランパス2017夏02

DSC_0320.JPG


南区「おさかな亭」にて。
プレミアム1000円メニューの海鮮丼なり。
セルフサービスでコーヒーもついているよ!
更に後ろの袋はおまけ。すごいお得感!

なんかこれで値引き総計700円。
…もう1回どこかに行けば元が取れる勢い。

ちなみに、午前中は職場で午後は出張だったので、
異動途中で寄れるところを選んでいったんだけど、
おいしかったのにこれは失敗であった。

…講演会なのに満腹感で眠気がひどい…
昼寝がおまけについていれば満点…ぐう。
(出張中だってば)
posted by NOIRA at 12:42| Comment(2) | ケータイ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ランパス2017夏01

DSC_0319.JPG




東京インテリア内moa cafeにて。
元々500円のランチパスタがあるみたい。
ドリンクその他がついてワンコイン。
食べたらインテリア冷やかして帰ろう。
posted by NOIRA at 13:36| Comment(4) | モノは試しだ!(えー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

寝落ちした

今日はお使い業務を仰せつかって早めに退勤。
旦那を拾ってスーパー経由で早めに帰宅。

…なのに寝落ちするほど疲れてるとか…なぜだwww

午前中の仕事が図書室管理だったので、
今年読んだ本がたまっています…夏休みには追い付きた…(がくり)

明日は朝から出張ですw

8月になってやっと「夏休み」っぽくなってきました…
posted by NOIRA at 23:58| Comment(2) | まったり周辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする