2012年03月11日

エニアグラム

mixiでnagさんがやっていたので便乗〜。
エニアグラムという自己診断。
個人の特性を9つのタイプに分析するそうです。
診断ページはこちら

自分が20歳以下だったときにどうだったか考えるようにしてください。
20歳以下がその人の本質だからです。自分は「こうありたい」、「ねばならない」ではなく、20歳の自分を想定して直感でチェックしてください。

自分に当てはまるもの、思い当たるもの、そして賛同できるもの、すべてにチェックを入れて下さい。
診断後、1から1までのタイプ別に数値がでますので、一番多いところのタイプをクリックしてください。問題は全部で90問あります。
それではスタートしてみましょう!


20歳以下…ああ、だいたい大学生のころを想定して診断すればいいのね?
その頃が本質だそうだが…

…そっから20年以上たってるんだけど、普通は性格変わらなくないかー?
まあ、今の円熟まろやかなワタクシではなく、もうちょっと若くてかわいらしくナイフみたいにとんがっていた時期の私とゆーことで。
(誰だ円熟まろやかにダウト宣言出してるやつは!)
90問もあるけど当時のギザギザハートを思い出してやってみましょう!

〜診断開始〜

結果:

タイプ1(完全主義者):3点
タイプ2(献身家):6点
タイプ3(達成者):3点
タイプ4(芸術家):7点
タイプ5(研究者):6点
タイプ6(堅実家):2点
タイプ7(楽天家):6点
タイプ8(統率者):6点
タイプ9(調停者):6点

一応、一番点数の多い芸術家タイプのタイプ4が私のタイプということになるらしいが…

ずいぶんと未分化だな20歳の俺!

7点のタイプ4のほか、6点が5種類もあるじゃん!

…あー、まあ、
「若いころは無限の可能性を秘めていたのね」
と解釈しておきましょう…。
そして、「完全主義者」「達成者」「堅実家」の3項目の点数が低いことについては、自分でも納得。
完全に物事をなす(ようにふるまう)とか、何かをきちんと達成するとか、コツコツと堅実に生きるとか、今でもありえねえ。
そういう意味では、それなりにちゃんと分析できているような気がしますー。

さて、それではタイプ4の結果を見てみましょう。

タイプ4番のこだわり

「想像力」「創造性」「独自性」「ユニークさ」「感覚」「感性の豊かさ」「ロマン」「芸術」「美意識」「夢」


…え?別にこれみんながこだわってることじゃないの…?
「みんなちがってみんないい」
「もともと特別なオンリーワン」
の時代じゃないか。
私を含めみんな実現できないだけで。

タイプ4番の決してしないこと

これまでの肯定的な体験だけを思い出して1ヶ月過ごすこと。
ゴールデンウイークに旅行すること。
もっとも売れているファミリーカーを買うこと。
ルールや常識を率先して守る


…当たってるかもw
ゴールデンウィークの旅行はあこがれもあるのよ?
ただそこで旅行するためには、前々からの日程調整が必要になってだな…。
そしてなんとなく「横槍通しのわがまま小僧」と言われているような気がしますが…。

タイプ4番のされて嫌なこと

あなたを理解しようとせず、きちんと対応されないこと。
他人の前で傷つくようなことを言われること。
自分の空間と思っている場所を軽率に侵害されること。
やりたくないことを頭ごなしに強制されること。


え、それってみんながみんな嫌なことじゃないの?
…まあ、最初の項目については「理解されてたまるか」とも思ってるからある程度までは我慢するけどな!

タイプ4番のプラス面

創造的でユニーク
ロマンチスト
洞察力が鋭い
忍耐強く支える
感受性が強い
繊細で独創的
同情心に厚い
芸術家のセンスがある
知性や品性が高い
優雅で文学的
深いところで感情を味わう能力がある
美的センスがある
周囲の人達の感情に敏感
月並みでない発想
人生観が深い
他人の痛みを理解できる


…ごめんなさいソレ誰のことですか… orz

タイプ4番のリーダーシップの取り方

部下の個性や才能を認め尊重する
部下それぞれがもっている感情を理解して共感する
部下に対して独自な発想のアプローチをしていく
ユニークな発想で会社を引っ張っていく
独自の行動プランを展開する


ああ、これは…「部下」はいないけど学級のお子様に対してはそれなりに。
というか、要するに管理職には向きませんってことだよね?

タイプ4番のマイナス面

あなたは自分は特別だと思っているので、優越感を持ち、お高くとまっているような印象を与えます。その為、互いに平等な関係を結ぶのが困難です。時として何か喪失感のようなものがあり、悲観的な気分に流され、希望を失ってしまいます。あらゆることを、個人的に解釈し、自分の世界に没頭して孤立します。非現実的になり、どんな圧力も受けない幻想の世界に生きます。


つまり魔族教員ってことですよね?
そして頭の中には常にグレムリンが沸いていると。
(朝の運転中はブラウニーがいい仕事してますw)

タイプ4番の問題点

過ぎ去った昔の良い想い出にひたってしまい現実から逃避してしまう。
人からどのように見られているかが気になり、過度によく見せようとする
自分の思っていることが周囲に受け入れられないと感じてしまったら、思ったことを表現できなくなる。
好き・嫌いがはっきりしていて嫌いな人と喋るのが苦手。
自分は特別な存在なので対等な関係を結んでいくのが苦手。
相手から高圧的な態度を取られたら、感情のコントロールがきかなくなり、ネガティブになってしまう。
他人からの評価を気にしすぎて、良い評価をもらおうとする行為がすぎると自分を見失うことも。
感情的な振幅が大きく組織のメンバーにとって予測できない行動をとり、他人を戸惑わせます。気分屋で芝居がかった行動を取る。
自己の個性を強調する余り、他人から気取っていると取られる。
ユニークさや高い質を求めることからくる競争心や妬みで他人を客観視できなくなる。
他人からの批判を受け入れることや他人の正しいことを認めることが困難。
納得しないとエンジンがかからない。
出来ない言い訳を考える時、自分の都合の良い世界を作り出しそこから抜け出すことができない。
社会人の場合、企業の営利追及とお客の幸せの狭間で葛藤することが多い。
理想・個性ばかり求め続けてしまう傾向があります。『本物の自分へ』の執着が自分は他者とは違う特別な存在だと思ってしまい、周囲から孤立してしまいます。


なんとかしろよ20歳の自分…っ!
でもそんなに他者の評価を気にしていた覚えはないんだけどなー。
「嫌なことはあると幻想的に逃避」ってのは「地雷を踏んだらネタ記事をかけ!」ってことですねわかります!(えー)

タイプ4番のアドバイス

ありのままの自分を受け入れましょう。そしてもっと自分に自信と誇りをもちましょう。


…ああ、昔は「男の子に生まれてきたら」とか思っていた気がする。
でも最近他の誰かになりたいなんて思わなくなったなあ。
これは20年かけて
1:丸くなった証拠
2:あきらめがついた結果
3:自意識が肥大した結果
さあどれだ。

タイプ4番の学ぶタイプ

4番は1番『完全主義者タイプ』から学ぶとよいでしょう。

1番は賢く、判断力と理解力に優れています。その判断は現実的でバランスが取れていて、合理的で良心的です。
節操があり、常に正直で率直、公正かつ倫理的であり、尊厳のある人です。また、完璧に物事をやり遂げるためには、時間を惜しまず準備や整理整頓に多大な注意を払います。
怒りを回避するタイプですから、人と楽しく交わるのは得意です。
自制心があり多くのことを成し遂げます。周囲の状況を良くする為に一生懸命働きます。
自分に妥協せず、責任感が強いのが特徴です。


導師急募!タイプ1完全主義者求む!
委細面談、自給0円!(えー)

タイプ4番の象徴する色彩

薄紫。微妙ではっきり識別するのが困難な、控えめな色です。


嫌いな色じゃないけど、そういうイメージは自分にもったことがないなあ。

タイプ4番の描く絵の特徴

海や星を書く人が多いですが、太陽を書く人はあまりいません。暗く、深みのあるイメージを好みます。深いダークブルーの海を泳ぐ魚を書く人もいます。


そういえば高校の時の油絵で、宇宙空間に人魚を描いた覚えが…ばっちしだなこの結果。

タイプ4番の職業適性

芸術家・音楽家・詩人・小説家・心理学者・カウンセラーetc


無理。
カウンセラーは資格取ればなれるだろうけど(単位はあるはず)、実務は無理。


おまけがついてた。
「タイプ4番への接し方」だって。
みんな、これを読んで私を攻略する時のヒントにするといいよ!
フラグがたっても別にいいことないけど(爆)!

タイプ4番への動機づけのポイント

4番は特別でありたいという気持ちが強いのですが人前で成果について賞賛されたりすることを好まない場合があります。4番の方が出した成果や事実を公表し、感謝の念を伝えるくらいが良いでしょう。ユニークな才能を認めそれに感謝する。タイプ4の芸術的感性を理解しようとする態度をとる。感情を処理するための繊細な気配りをしてあげる。


特別でありたいくせに別にほめられたくない…
難儀なやっちゃ…(←他人事)。

タイプ4番への指導のポイント

芸術的な感性や直観力が仕事に活かされていることを認めて褒める。自分の価値に対する思い込みが強く、その世界に入ってしまうところがあるが、そこをきちんと理解してあげつつ、その世界から現実へ引っ張り出す。ユニークな発想を追いかける視点から現実を直視するようシフトさせる。嫌味なことは言わない。頭ごなしな高圧的な態度の指導はしない。


…難儀なやっちゃその2−。
つまり「叱っても伸びない」「褒められても伸びない」。
伸びるまで放置するのがいいんだろうけど、「理解してやらないとすねる」。
なにそれめんどくさーい。

全体的に、「なにその唯我独尊」な感じがたまらない20歳の私ですが、もうあれから20年以上経ってるので時効ってことでお願いします。
本質?なにそれ。すべからく生き物は環境に適応するものさ!
(偉そうな逃げ口上でしめてみたw)

ルール違反だけど、今の感性でやってみたらどうなるんだろう、と思って同じ項目を現在中心に判定してみた。

結果:

タイプ1(完全主義者):3点
タイプ2(献身家):7点
タイプ3(達成者):4点
タイプ4(芸術家):6点
タイプ5(研究者):5点
タイプ6(堅実家):5点
タイプ7(楽天家):8点
タイプ8(統率者):9点
タイプ9(調停者):6点

「統率者」タイプのポイントがすごい伸びてる…学級経営とかそういう職業スキルで適応した結果かな…
というか、教室でのあり方はそう努めているっぽい感じだなあ。
リンク先「タイプ8」の「プラス面」とか「リーダーシップの取り方」とか、これ演出でやってるよなあ…。

そして導師急募、献身家タイプ…と思ったけど、自分も献身家タイプのポイントがそれなりに高いからいいやw

結論:仕事する(職場に適応しようと努力する/長年同じ職業に従事する)と、性格変わります。
…そうとしか思えない結果だわ…

結論その2:だが「完全主義」は断る。無理w
posted by NOIRA at 15:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 占い・分析・ラベリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257010395
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

エニアグラム
Excerpt: NOIRAさんの所で見て面白そうだったのでやってみました。 エニアグラム診断によると私はタイプ9番でした。無料診断のできるサイトはこちらです。以上コピペ文完了w うん。一応当時を思いなが..
Weblog: 遥か遠方の彼方へ…
Tracked: 2012-03-11 20:19