2017年04月01日

えぃぷりるふーる〜

4月1日〜。

ドラえもんなんかでは友達同士で嘘ついたりなんだりしてる話があるけど、
そういえば変な嘘をつかれた記憶はないなあ…
(単に忘れてる可能性)
(嘘だと気が付かなかった可能性)

でもまあ、ネットのエイプリルフール企画はなかなか楽しいです。
今年も騙されにいろんなところに行ってしまった…

そうそう、「サモンズボード」のエイプリルダンジョンもなかなか良かったよ!
posted by NOIRA at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ごほうびかっ!

2日間いろんな学級に出まくって週末にたどり着いた。
仕事残ってるけどそれは来週向けにしようそうしよう…

てなかんじで早めに帰宅。
Buriedbornesにイベント来てた〜!!

201702ibe.jpg
これは私へのご褒美ですねそうだそうにちがいない!

早速わくわくプレイを始めました!
(バージョンアップしてからボスもいろいろ変わったんだよなあ)

そして早速死にましたがどうせ死体だし気にしない!
posted by NOIRA at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

強いよ!(当社比)

まとまった時間がないと遊べないので
週末ダンジョンレジャーと化しているBuriedbornes。

「せんし」ではじめたけれども
「パラディン」経由で「まじょ」まで行き、
イベントフラグを回収して
「ダークエルフ」と「せいじょ」と「ドラグーン」が使えるようになりました!
「ドラグーン」強いよ!
ラボで改造して+3(初期状態で追加効果3つ)になったのでなお強いよ!

bbdrag.jpg

ほらね!

…だが今日も「こだいのはおう」に屠られたよ…   orz
posted by NOIRA at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

したいざんまい

平日は頑張る日が続いているので、
&土日は寒いのでこもりたいので、
ゾンビになって地下を徘徊していたよ!

最近のお気に入りは魔女さん。
魔女クラスは魔改造して+4(有利な特徴を4つもたせてみました)。
初期投資できる「まのけいやく」も増えたし、
多少はさくさく回れるようになりましたよ!

なのに覇王が固い!
倒せねえ!

拾った装備とスキルで頑張り倒し、
死んだら何も残らないゲームだからなあ…

また来週頑張るよ…
(平日やるといろいろアウトな気がします)
posted by NOIRA at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

Buriedbornes

ローグ風味のRPGを見つけてちょっとはまっております。
Buriedbornes」

リンク先からブラウザ上でやってるけど、
アプリ版もあるよ!

bb01.jpg
こんな感じ。

もっとも ふるく いまわしい
よげんは げんじつの ものと なった。

こだいの はおうが そのはかから
げんだいに よみがえり ちじょうの
せいふくに のりだしたのだ。

しょこくは はけんあらそいを
いったん ていしし きょうりょくして
はおうに あらがったが むげんに
よみがえる
「しせるものども -Buriedbornes-」
の こうせいに くっしていった。

あまたの えいゆうたちも やぶれ
しにたえ じんるいは ぜつぼうに
ふるえた。

のこされた さいごのぶき・・・
ちじょうの にんげんも
「しせるものども -Buriedbornes-」
を よみがえらせ たたかうしかない。

しんだえいゆうたちを つぎつぎと
ちていへ おくりこむ じんるい。

かくして「Buriedbornes」どうしの
すくいも おわりもない たたかいが
はじまった。


プロローグのこのやるせなさよ!
要するにゾンビvsゾンビですね!
迷宮に潜るのはプレイヤーを反映した死霊術師が操る「Buriedbornes」。
戦いの果てに死んでも、次の死体を蘇生させるから無問題!
キャラクターを浪費しまくってハック&スラッシュしまくるしかないね!

…むしろキャラクターに愛着もっちゃうとやばい感じがします。

ちなみにまだ「はおう」を倒していません。
「はおうのめかけ」は倒したよ!
posted by NOIRA at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ゆらゆらチンアナゴ(ほるぷ水族館絵本)

ゆらゆらチンアナゴ (ほるぷ水族館えほん) -
ゆらゆらチンアナゴ (ほるぷ水族館えほん) -

今日も最終退勤者〜。
もうちょっと余裕のある仕事をしたい…(なら効率よく仕事しろと)
2016年に読了した本37冊目、「ゆらゆらチンアナゴ」、江口 絵理 :文 横塚 眞己人:写真、ほるぷ出版:刊。
「ジンベエザメのはこびかた」と同じ「ほるぷ水族館えほん」のシリーズです。
水族館で、半分砂に潜りながら無邪気に波に揺られている印象のあるチンアナゴ。
(そしてほとんど色違いのニシキアナゴ)
かわいい顔してゆーらゆら…でも砂に埋まった下半分ってどうなってんの?
ほんとに魚?
それとも蛇?
みんなで群れてるけど生存競争厳しくないの?

などなど、多数の写真とともに生態を解説してくれる1冊。
あああかわいい…ご飯食べてるよ!
かと思ったら魚のフンだったから吐き出したよ!
ケンカしてるよ!
なんかブンチョのきゃるるるを彷彿とさせるよ!

…というわけで、もちろんチンアナゴのことについて詳しく描いてあるんだけれども、
基本的にはどこを開いても萌え全開の本です。
「生き物の勉強をしてるのよ!」という顔でひそかににたにたするといいと思うよ!

…ところで、水族館では亜種のニシキアナゴも一緒に飼われてるんだけど、
交雑しないのかなあ…
(いや、その辺交雑しないからこそ雑居飼育なんだろうけどさ)
(オレンジのぶち模様の交雑珠…白黒の縞模様の交雑種…うん、どっちもかわいい気がするw)
posted by NOIRA at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

岩井 俊雄「どっちがへん?」

どっちがへん? -
どっちがへん? -

ようやく週末!
今日は小学校と中学校の連携事業で、中学校の先生方が授業を見に来たよ!
うまい授業じゃ相変わらずないけど、子どもも私も楽しんだのでよしとする!
もうすぐ読書週間だから支度をはじめなきゃ!そんなあたふたな週末!
ちなみに明日は市内の学校で研究会だから見に行く!

2016年に読了した本27冊目、「どっちがへん?」、岩井 俊雄:著、紀伊國屋書店:刊。
表紙の画像が出てると思うけど、2人の人が風船を持ってますね。
さて、どっちが変でしょう。
こんな感じで、ページをめくるたびに「どっちがへん?」遊びをできるミニ絵本です。
読書用の本というよりは、知育用の本みたいな感じ。
だけどこのシンプルな絵がけっこういい。
風船はちゃんと書かれてるのに人物は服も来てないよ!
「余分な情報をそぎ落とす」とはこういうことか!みたいな視点で楽しみました。
(ああ、これは板書とかノート指導とかあざといこと考えてる読み方だね…)

まあ、今年度になってほとんど描いていないざつまんも、
こういう傾向があったっけな…。
登場人物、最初はなんとなくクラスにいそうな子を書いていたのに、
最近は「先生(私)」と「そのほかの子ども(服すら来ていない)」というように
どんどん記号化していくんだ…。
昨年度のざつまんはそこそこ頻度も高かったので、
「早く描くために『誰でもいい子ども』については記号的に省略する」ためと
「絵柄をシンプルにして内容伝達を図る」ためもあったのかもしれない。

…と、そんなことを考えていて時々思い出すんだけど、
本館いじってないなあ…すみません…
posted by NOIRA at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

ほぼ日手帳2017ラインナップ発表〜

ほぼ日手帳2017のラインナップが発表〜!
うん、もうこれ夏休み後半のお楽しみになってる!

…うーん…
ただし、カズンに関してはあんまり「これだ!」というカバーがない…
心に響いたカバーはというと、
オリジナルの
ローズマカロン
キャンバスケース(スカーレット)
Stuffed Shell
WALLET DIARY
カズンだと
ビタミンドット
Sunflower
キャンバスケース(アイボリー)
あたりか。

ここ近年の流れからカズンが使いやすいし、
いろいろ入れるのでジッパーズがいいし…と考えると
キャンバスケース(アイボリー)になりそうなんだけど、
色がちょっと地味…

オリジナルと同じ赤だったらテンション上がるんだけどなー。

…古いカバーを使おうかなあ…
「&こども」のカバーとか、豚鼻のついたノースフェイスのやつとか…うーん。

とりあえず2月まで悩むことにします〜。

…そうそう、
「楽天とかにないかなあ」とちょっと探したら、
けっこうカズン対応のカバーって出てるんですねえ。
すごい心惹かれたのがこれ。
↓かっこいい!

ほぼ日手帳 カバー カズン/A5 革 イタリア製 Officina Libris【オリジナル 2016 イタリア 本革 レザー ほぼ日手帳カバー 手帳 カバー ギフト プレゼント】 - イタリア革製品直輸入販売グッピオ
ほぼ日手帳 カバー カズン/A5 革 イタリア製 Officina Libris【オリジナル 2016 イタリア 本革 レザー ほぼ日手帳カバー 手帳 カバー ギフト プレゼント】 - イタリア革製品直輸入販売グッピオ

…ただしカバーだけで2万弱…
ごめん、すっごいあこがれるけどその値段はないわ…
posted by NOIRA at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

うんちくまみれもたいへんだ

新潟科学館のHPで。
トイレ内での「うんちく」掲示にて、一部確証のない情報をもとに制作したものがありました。
とお詫び記事が出ていた。

「うんち」と「うんこ」は別物であるといううんちくの内容が確認取らずに掲示されてしまったらしい…

Σ というか違いがあったのかよ!

「やっぱり」と「やっぱ」「やっぱし」みたいな表記の揺れだと思っていたよ!

なんでこんなうんちくが張り出されているかというと、
今年の夏の特別展は
トイレ?行っトイレ!ボクらのうんちと地球のみらい
という内容だ・か・ら(はあと)。

最近科学館行ってないなあ。
(まあ概ね仕事の引率でいくパターンが多いんだけどね)
この特別展についてはポスターなんかで知っていたんだけども、
「うんちになって水洗トイレ型の滑り台で出発し、流れた先の様子を体験学習する」
というえらいこっちゃなコーナーがありまして。

…ポスター見るたびに「かぶりてえ…」と思う私は変態でしょうか…

でも別にそっちの趣味はないよ!
うちの鳥たちのぷりなら平気だけど!
…あ…待って、でも風呂上がりの洗った頭にされるとやっぱちょっと凹むかな!
(もっぺん洗い直せ)

さすがに一人で科学館に行ってうんち帽子かぶって水洗トイレに流れる勇気はないわ…

…年取ったなあ…
(そこ年齢で語るところですか)
posted by NOIRA at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

洞窟すげえ!

先週今週と読んでて面白かった、
「ほぼ日刊イトイ新聞」内の「洞窟の奥」。
洞窟探検家という肩書を持つ吉田勝次氏へのほぼ日独占インタビュー。

なんかすごい面白かった〜。

そろそろいろんな秘境が
「しんかい」みたいなテクノロジーによって侵入を許すようなイメージを
もち始めてたんだけど、全然そんなことはなかった!という
ある意味しょんぼり、ある意味絶賛な事実。
「冒険家と探検家は違う」というところで
「そっか…!冒険は『危険を冒す』だけど探検は『探って調べる』んだ…!」
とかいまさら思ったり。
(ちなみにこのページに意味の違いが解説されております)

見たところどこにでもいそうなあっけらかんとしたおじさんなんだけど、
あっけらかんと単純に
「この先が見・た・い!」
という動機で死にそうな洞窟の奥に出かけていく…という、
聞いてるだけでわくわくどきどきを分けてもらえるお話でした。

「少年の心」ってのは多分こういうのだよなあ。しみじみ。

…うん、最近、通勤が遠いし暑いしでちょっと疲れてしょぼくれ気味だったけど、
(鬱っぽいという意味合いは全然なくてむしろ体が)
なんか元気をもらった感じです。
(その割にリビングで爆睡なんだけどさ)
もーちょっとワクワクドキドキモチベーションしないとな。

…というわけで、とりあえず明日の出張で
なんかヒントをもらってくるぜ!

(ああ、でも、全人類が「少年の心」を全開にしたら
多分すぐに滅ぶと思うので、少年の心に乏しい人も必要だと思います。
おばさんな自分もとりあえず少年っぽくないところで頑張るよw)
posted by NOIRA at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

あっぷっぷでーと

久しぶりにタブレットを起動したら、
アンドロイドのバージョンが古すぎてグーグルプレイにログインできなくなっていた…

仕方がないので、昨日だらだらと時間をかけてアップデート&再起動。
ようやく当該機種最新版までこぎつけた!

…だがまだ動作確認をしていない…

もうちょっとなじませて授業とか学校とかで使う方法を考えるんだ俺…
(うちの学校まだ未整備なのよね…)
posted by NOIRA at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

ちょ!ラーメン!!

カップ麺のミュージカル・・・!!

なんか「うぃーあーざーわーるど」を彷彿とさせる出来w
楽しい楽しい。

…でもそんなに「安全」と言い切っていいのかなあ…
やっぱり食べすぎは体に悪いと思うんだよねえ…
(だからって「食べちゃダメ!」というほど目くじらも立てないんだけれども)

とりあえず、野菜をいためてそのままフライパンに水を投入して袋めんも投入する
フライパンラーメンが面倒くさい時は救世主ですw
posted by NOIRA at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

Mの陰謀

初めに断っておきますがまいとさんのことではありませんw

晴れたー!!
晴れましたよ運動会!
6時出勤もちゃんとこなしたよ!
しかも午後は晴れてるのに涼しいという素敵な天候!
お子様の健康被害も最小限!

素敵!

…という非常に満足度の高い運動会を終わり、
宴会に出るために早めに退勤してきました。

…PCが勝手にwindows10にアップデートしてくれやがってました… orz

なんか不具合出たらどうしよう〜。
ちゃんと調べてからと思ってたのにさ…。

まあ、作業中にアプデが始まるような状態ではなかったのでよしとする。
XPとかいろいろなユーザーさんがなかなか移行してくれなかったから、
MいくろSふとさんも強硬手段に出たんだろうとは思うんだけどさー。
「鬼の居ぬ間にPCの洗濯」はどうなのよ、とちょっと思いまする…。
posted by NOIRA at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

ランサー君とキャスターちゃん

Screenshot_2016-03-10-23-44-32.png

ここんところ「頑張る日」比率がすごいことに。
(ここでは、「頑張る日」は

昼休み1時間と仮定して半日労働=13時間勤務

の隠語になっております)
遅く帰ってきて惣菜やらお弁当屋らで食事して
多少パズドラとかサモンズとか…

で、先日ガチャで惨敗だったFateコラボですが、
ランバトのランサー君を無事ゲット。
そして進化。

コラボダンジョンではキャスターちゃんをゲット…

…したのにスクショを送り忘れました orz

とりあえずまったり育てます〜
(がっちりやりこんでる暇などないわ!)
posted by NOIRA at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

うわあああん

Screenshot_2016-03-05-17-36-40.png

サモンズボードでなぜかFateコラボをやっている。
いまさら?とちょっと思わないでもなかったけれども、それはそれで。
コラボガチャ、
コラボダンジョン、
いつもはオリジナルモンスターが乱入してくるランバトでもランサー君が乱入。

そして、ランバト(ランキングバトル。プレイヤー同士のパーティが戦うモード)やってた旦那が
「なんか今のコラボの赤い男が強すぎ」
と言ったのでいつもはやらないコラボガチャをやる気になりました!
(アーチャー君のスキルが半端ないらしい)

結果は見ての通り惨敗。
いや、使ってみたら強いのかもしれないけどさ、
主人公サイドのキャラクターが一人も入ってねえ…
そして驚きの慎二率&言峰率!

…心折れた… orz

あ、そうそう、なぜ「いまさら」と思ったかというと、
パズドラの中華パクリゲーの話でセイバーちゃんっぽいキャラを散々見たからです…
posted by NOIRA at 17:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

きゃー!サービス終了!…と思ったら

帰宅22時過ぎ。
ご飯を食べつつメールチェックをしたら、
(昨日おでんを大量に作っておいてよかった…)
【重要】@homepage サービス終了のお知らせ」というメールが。

え、やばい。
ホームページなくなるの?
ここ数年いじってないけどさあ…

と思って確認したら、
うちのホームページはNINJAだったでござる。

niftyのブログはなくならないのだろうか。
いろんなサービスが世代後退しているから、微妙に心配。

まあ、サービス終了したらそれはそれでしょんぼりしつつ
新しいことを探すけどね…。
(もうブログのバックアップを取るのもつらい現状なので、
サービス終了になったら一挙消滅です…)
posted by NOIRA at 23:57| Comment(14) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

ありがたやありがたや

タイヤが冬タイヤになったー!!

ありがたやありがたや。
仕事をしているうちにやってくれた車屋さんありがとう!
仕事が煮詰まってるけど幸せだー!
posted by NOIRA at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

欲しい…

ワンパンマンの一番くじが!

欲しい!

…だが一番近いところで新津のツタヤ… orz
県内はあと上越と佐渡…

…え〜、そんなにどマイナーじゃないよね?
くじ引きたい…
というかスタンプ欲しい… orz
posted by NOIRA at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

夢枕獏「陰陽師 酔月ノ巻」

陰陽師―酔月ノ巻 -
陰陽師―酔月ノ巻 -

2015年に読了した本7冊目、「陰陽師 酔月ノ巻」、夢枕獏:著、文藝春秋:刊。

今年ホントに本読んでないなあ…。
読書週間の朝読書は、先生も一緒に物語の世界に浸るというコンセプトなので、一応もって行っていつでも読めるようにしていた1冊。
ちなみに、どんなトラブルがあるかわからないので、いつ読むのを中断しても大丈夫なようにというチョイスw
清明と博雅さえおさえておけばOKだからね!
(毎度出てくる少将さまとか姫様とかは漢字が読めないこともしばしばw)
(最初に出たときに振り仮名振ってあるけどね!)
しかし読書週間とはいえ、おとなしく本を読ませてくれるほど平穏無事な日々ではなかったのである。
…というわけで、だらだらと持ち歩いてようやく読みました…

中でも「新・山月記」が今回お気に入り。
もともと中国の「人虎伝」をもとに中島敦が「山月記」にして、
さらに今回の夢枕獏が陰陽師アレンジを加えて書いたものなので、
いろいろと比べてみたら面白かったです。

基本は、「才能がある主人公がなぜか失踪して虎になってしまった。偶然にその虎の出るあたりに旧知の友が通りかかり、若いころのように話をして彼の非情な運命を知り、また虎となっても覚えているという詩を聞かせてもらう」という話なんだけど、

人虎伝(中国の説話)
舞台は中国で李徴というもと役人の話。
李徴は旅の途中で病を得、発狂して疾走する。
走っているうちに虎になってしまい、人間を襲ってしまうようになったが、
李徴はこうなってしまった原因を
「不倫の末に相手の旦那にばれて、放火することで一家を焼き殺して逃げたから」と考えている。
李徴の披露した詩については、大変格調高く、内容も深遠なものであると描写されている。

山月記(中島敦)
舞台は中国で李徴というもと役人の話。
李徴は役人に登用されるも、詩作で有名になりたいという思いがありリタイアしてしまう。
だが結局詩作で有名になれることはなく、生活のためにまた役人生活に戻るのだが、
同期はみんなえらくなっちゃってて、彼のプライドは大いに傷つく。
李徴は仕事の旅の途中で発狂し、疾走する。
友人との話の中で、李徴は、こうなってしまった原因を
「自らの尊大な羞恥心と、臆病な自尊心による」と話す。
李徴の披露した詩については、なるほど才能は一流になりうるが、作品としてはどこか一流には足りないのではないか、という聞き手である友人は感じているらしい。

新山月記
舞台は平安日本で橘季孝(たちばなのすえたか)という役人の話。
役人と言っても、家柄からどうやら出世は見込めないらしい。
もしくは本人がそう思っているだけかもしれないが。
周りを見下す尊大な性格は山月記と同様、
ただし生活の苦しさや仕事の憂さを晴らすために酒におぼれて病を得た挙句に狂い、
自宅からある夜走り出て行方不明に。
友人(あ、こちらも平安の日本人です)と話す中で、
こうなってしまった原因を「誰にでもある獣じみた気持ちがちょっと多かったから」とか思っている。
(まあその「獣じみた気持ち」というのが山月記の尊大な以下略に通じてたりするんだけど)
季孝の披露した詩については、そりゃあ素晴らしい詩であるが、
どうやら白楽天の死を山中で思い出し、自分の詩作だと思ってしまっているらしい…という話。

…ひねりすぎです夢枕先生。

というか、「人虎伝」は因果応報を含めた民間伝承
(人の道にもとることをすると虎になるよ)
「山月記」は著者・中島の内面を反映している部分もあるらしいけど
社会と人とのありかたとか、心もちとしての浅ましさとか、
そんなものを描写しているのかなあと思えるわけだけど、
「新山月記」は…ある意味「陰陽師版恍惚の人」なんじゃないかと。
同じモチーフ(人がなんか狂っちゃって虎になっちゃった、という)でも
いろんな料理の仕方があるなあというか、
主人公(というか虎になった人)の詩作レベルがどんどん落ちているのが面白…

…面白がってていいのか微妙に不安ですが…

そんなこんなで、山月記とともに読むとさらにお勧めですよ!

他にも目ん玉が落っこちてしまうお話とか、
お母さんが鬼になっちゃっう話とか、いつものゆるゆるした雰囲気の中での怪異譚が盛りだくさん。

ああ、そうそう、蘆屋道満の守備範囲の広さにも今回は笑ったw
posted by NOIRA at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

たどりついた週末なのに…

ようやく週末。
声が出ねえ。
寒い。

…というわけで今日も早めに退勤。

…地層のように仕事が溜まってゆく…(ガクガクブルブル)

で、この週末は最後のwizrogue
楽しむことにしようと思ってたのに、

本日17時で終了してました orz

まあいいや。
今週末は体力回復に努めよう… orz
posted by NOIRA at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ブログ・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする