2017年07月20日

今日も干し肉&Amazon詐欺

プールサイドで今日も今日とて監視。
そろそろ干し肉になりそうです…
(だが水分抜けても体重減らない)

危機的状況だと思っていた理科がイメージ通りに進んでラッキー!
(進んだだけで皆さんがきちんと理解しているかどうかは…ぶるぶる)

そんな感じでなんとか夏休みを迎えられそうです。
コレも毎日の残業の賜物…(段取り悪いだけじゃねえか)

そんな中、教務室で、
「アマゾンから変なショートメールが来て電話かけたんですけど」事件勃発!

Σ それ反応したらあかんやつや!

電話かけたら会員登録料ウン万円を請求されたそうで、
いやだからそれ詐欺だから!とみんなで止めてとりあえず着信拒否設定をした。
自分の端末ですらやったことのない着信拒否を
人様のiPhoneで初めての体験(はあと)。
またひとつ大人の階段をのぼってしまったわ(十三階段じゃないのかソレ)

だがしかし。
…番号わかってるんだから通報したほうがいいのかしら…

…電話かける前に声に出してほしかったなり…
(そして今日のは自分で踏んだ地雷じゃないから
ネタ人生ではなく時事問題カテゴリーに入れてみました。)
posted by NOIRA at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

配信!ポケモンGO!

今日は夏休み前最終授業日。
一応昨日の注意喚起を各担任に配って、
「実態に応じて指導してください〜」
とお願いした。

そして夕方からご苦労様でした飲み会。
とある同僚が「ポケモンGO配信され始めましたよ〜」と教えてくれた。
(もうDLしたそうな。)

で、楽しく2次会まで参加して、
解散したのが22:40頃。
飲み会の後は新潟駅から自宅まで30分以上歩いている私w

…歩きポケモントレーナー10名近く、
自転車ポケモントレーナー4名ほど。
(画面が青緑っぽい状態で歩き回ってて、しかも画面を見ている人をカウントしてみた)
そのほか、歩き通話5名近く、
歩きたばこ(夜は火が見えやすいなあ)2名。

…うーん…まあ、予想できたことなんですけど、
むしろ歩き通話よりも危なくないか?

そのうち事故が起きるんだろうなあ…
条例作って過料とか請求すると各家庭での見守りが本気になるかしら。
(でもまあ、時間帯的に本日見たポケモントレーナーはほぼみんな大人だったけどな)
posted by NOIRA at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

ポケモンゴゴゴ

ポケモンGOの話題がすごい。

日本は配信前だからニュースは海外のモノばっかりなんだけど、

・リリースされてすぐにTwitter、Facebookを倒す
・リリース4日目で売上14億円突破
・アメリカ人口3億人のうち6500万人がプレイ
・イスラエル大統領が公邸内でニャースに遭遇
・ポケモンを探していたプレイヤーがタヒ体を発見
・ポケモンを探していたプレイヤーが指名手配犯を発見
・プロレスラーが勝利インタビュー中にプレイ


みたいな伝説の数々(笑)とか、

任天堂の株が爆上げとか、

プレイ中に車にはねられるだとか、

アメリカ人がメートル法を覚え始めるだとか、

日本でのリリースを待たずにいろんなニュースで楽しませていただいております。
(いや、事故のニュースは「楽しんで」ないよ!)

まあ、歩きスマホ系事故誘発はちょっと考えればあるあるなので、
明日が夏休み前最後の授業日なので職員室でちょっと話題に出してみた。
「ポケモンGOに関連した指導はしなくっていいんですかねー。」

「ポケモンGOって何ですか」人口が一定数いたのは仕方ないとして、
うちの学校ではまだ大丈夫じゃないか、という話になった。
えー…いいのかなあ…

なのに昼過ぎに市教委からメールが。
「配信前ですが歩きスマホ関連の指導をしてください」
わちゃー、やっぱり来たか。
まあ、来るだろうと思ってはいたのよ。

だが、せめて今週初めに連絡をくれよ…
明日が最終日なんだよ!
あわてて指導するのよくないんだよ!

…さて、本日拾って来た内閣サイバーセキュリティセンターからの注意事項
明日教務室で周知してさらにお子様に指導するには手遅れなんだが…
(というか、指導する側にも咀嚼する時間を寄越せと)

…まあ、朝一で教務室で声挙げてみようか…

子どもにはスマート版周知が早いと思うんだけどさ、
「なんで駄目なの」と言われたときにこたえるためには
ある程度職員同士で周知・共通理解が必要なんだよね…

というか、この夏休みはポケモンの他に地雷もゲットしそうな気が…

(地雷と言えば、ボスニアのコレはシャレになりません…世界は広い…)
posted by NOIRA at 22:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

どうせなら安心安全最新でv

…「時事問題」にカテゴライズしてみたけど「問題」なのかなコレ…

夏に心臓のカテーテル手術を控えております。
…何の自覚症状もないので、自分としては納得いってないんですが、
「突然死のリスクが高いですよ」
とか言われたらやむを得ないですよね…

つーか、単に「ちょっと人より突然死しやすいだけの元気な人」のつもりなんですけど。

さて、そのカテーテル手術に新治療法があるというニュースを見つけました。

…。

まあ、手術をしてカテーテルを入れて心筋を焼く、という手法自体は
そう変わらないんですけど、

「 新 し い 手 法 」

とか聞いちゃうと「こっちやってくれないかなあ」とか思っちゃいますよね!
大学病院だし!
もしかしたら「うぇーい新治療!」とかテンション上がって
ポジティブにその日を迎えられるかもしれないじゃないか!

いや、「手術しなくていいならしたくない」という気持ちは
変わらずあるんですけどね…
posted by NOIRA at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

XP終了

本日でXPが終了です。
うちのたぶりんは仕事でもお絵かきでも頑張ってくれまして、
さすがに現在のマシンは7が中心ですが、
まだお絵かきマシンとしてとっておこうかな、と思います。
LANケーブルをひっこ抜き、無線のポートもオフにして、
完全ローカルで使うつもりなら何とか…。

たぶりんのフォトショップはトーン素材集を入れていたり、
なんだかんだで液晶タブレットとして使えたりして、
現役でなくなったとはいえ、捨てがたいんだよなあ…

XP発売当時は重いと思って使っていたけど、
いやあ、息の長い良いOSでした。
マイクロソフトさんありがとうございました。
(でもあんまりしょっちゅうOSを刷新するのはやめていただきた… orz)
posted by NOIRA at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

パンダ残念だ

上野動物園で産まれたパンダが死んでしまった。
うん、かわいそうだとも残念だとも思うけど…

あの巨体の動物の子どもにしては小さくて弱々しすぎないか?
いや、天敵がいないから未熟な状態で産まれても大丈夫ってことなんだろうけど、
そうすると捕食される以外にも淘汰圧が上がるよね…。
むしろ上野動物園はよく頑張ったと思うけどなあ。
誕生以降、世話のほうで神経使ってるのに様子が外部にもわかるように情報発信してたし。

…と、なんだかんだで中止卵とかポイ捨て雛の事例とか見てきた今年の私は思うんだよ…。
(まあ、あまりよいテンションとは言えないな…)

あんまりプレッシャーを感じずに飼育関係者もご両親(パンダ)も次があるといいなあ。
posted by NOIRA at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ああっ!王子様!

mixiニュースで見つけた「オランダの王子、雪崩に巻き込まれ重体」の文字。
「すげえ!人魚姫雪国版!」
とか興奮してリンク先を見に行きました。

この時点で私の痛い脳内では、

美しい王子に恋をした雪の精霊の女の子が、
雪崩を起こして彼を自分のものにしようと


とか、

記憶を失った彼と介抱してくれた地元の女の子の恋物語が


とか、誰得なワクテカ物語が微妙に展開されていたものと思います。

さて記事。(以下mixiニュースより引用)

 【アムステルダム=工藤武人】オランダのベアトリクス女王の次男、ヨハンフリゾー王子(43)が17日、オーストリア西部でスキー中に雪崩に巻き込まれ、生き埋めになった。

 王子は約15分後に救出された。オランダ政府によると、王子はヘリでインスブルックの大学病院に運ばれたが、重体という。

 オランダ王室は、例年、この時期にオーストリア西部のスキーリゾートで休暇を過ごしており、ベアトリクス女王らも同行していた。王子は、友人とコースを外れて滑走中、雪崩に遭った。

 王子は、ウィレムアレクサンダー皇太子の弟で、第2位の王位継承権を持っていたが、結婚を機に継承権を放棄し、公式には王室メンバーから外れている。


王子様既婚で43歳とか…

確かに考えてみれば、日本の王子様は50代だったっけな…
…妄想のしがいがない…

がっくりしつつも快復されることをお祈り申し上げます…。
posted by NOIRA at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

避難訓練前日

明日は震災後初の避難訓練。

…なので多少気合の入った漫画付きの学級だよりを(ばき

とはいっても、所詮再生紙にミリペン&トーンもない環境だから
カテゴリーは「ざつまん」なんだけどさ。

ネットに投下するにあたって、
学校名とか年組とか省いてみた。
さらに、紙の色と線の色を変えて
白っぽいのが目立たないようにしてみた。
(いや、空白は空白だよね)

zatu20110616.jpg

なんとなく水没カラーになったような気がするけど全力で見逃せ!

ネタ自体は震災後のアレですが、
さすがに「おたより」ですからね…
「何そのコント!」とかボケをかますわけにもいかないという…

実は震災後に「避難方法を変更します」ということになったとき、
保護者周知が徹底しないよなあと思っていて、
その辺は校長先生も危機感があったらしく校長だよりで文章化してたんだけど、

「こんなかんじで(とラフを描く)ビジュアル化しませんか?」

といったのに軽〜くスルーされたので、
自学級だけで周知してやるわよコンチクショウ!
というノリで今回ちょっと気合が入ったのはひ・み・つ(はあと)。

気合が入りすぎて昨夜職員室で気がついたら21時過ぎだった…
帰ってきて食事したら睡魔にやられて睡魔せん、という感じだった…
しかも今朝も寝坊して睡魔せ(ばき

いや!
遅刻はしなかったから!

明日多少なりとも保護者の皆様に浸透してるといいなあ…
posted by NOIRA at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ピークカット15%トライアル

…本来なら「早く帰れ」と言われるべきところですが、
高度に政治的な事情により誰も何も言いませんでした。
よって残業。

…12時間労働はやっぱ辛いズラ…

…ちょっと体力的にやばいので今日は寝ます…

意識不明寸前ですよ…。
posted by NOIRA at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ちょっぴり支援

今日も揺れたー!!

…とはいえ、新潟はたいしたことないですごめんなさい。
しかし、プレートのズレが蓄積されてそれがもとに戻るときに発生するのが地震とするならば、
「余震」はふりこの要領でエネルギー値が徐々に少なくなっていくはずなので、
地震の規模も小さくなっていくんじゃないの?
7日11日と、けっこうでかいんですけど…。
(まあ、3月11日がとてつもなかったからなあ…。)

さて、義損金。
多少なりとも募金はしたけど、
街角の募金箱には少額募金しかしていないのでした。
(えーと、コンビニと街頭と楽凛さんのマッサージ増量募金と…あと何かしたっけな…)
どうせ募金するなら確実に届くところにお金を入れたいし、
かといって日本赤十字は分配までに時間が…

そうしたら、こんなトコロを見つけた。

「楽天たすけ愛」
被災地で必要とされている支援物資を、楽天市場出店店舗様のご協力により、非営利の特別価格にてご提供頂きました。ご購入頂いた支援物資は、各自治体を通して被災地の皆様にお届けします。


商品は小学生用文具セット(お道具箱つき)。

4月から始まる新学期に使って頂けるように、鉛筆やノートなどの文具をセットにし、お道具箱に入れてお届けします。

■セット内容
鉛筆、ノート、消しゴム、定規、筆箱、下敷き、色鉛筆、折り紙、はさみ、のり、鉛筆削り、通学バッグ、お道具箱など

【楽天たすけ愛特別価格】2,500円(税・送料込み)


要するに、文具セットを1セット2500円で買うと、うちに向けて発送せずに、ある一定の量が売れたらそれを被災地の小学生に届ける…という趣向。
見つけたのはこの週末で、今回は石巻と気仙沼の小学生に届けられるそうです。
(ちなみに、前回は福島県の川内村と広野町、前々回は埼玉県加須市に避難した福島県双葉町の子どもたちに届けられたそうです。)

…多分お金のほうが汎用性があっていいんだろうけど、個人名はわからなくても、なんとなく「どこの誰がもらえる」のかが見えてこの企画はいいなあ、と思ったのでした。
とりあえず2セット投資してみた。

…楽天なので、申し込み後に送られてくる自動メールが
「自宅に発送される」ことになっていてびびったけれども、
(仕様なので仕方が無いそうです…うちには送らないでちゃんと現地に送るってメールきたよ!)
誰か子どもが喜んでくれるなら、まあいいや。

先週はうちの学校でも入学式でしたが、
…入学してくる子どもたちが「家がない、家族がいない、文房具もかばんもない」状態…
やっぱ想像するとけっこうキツイですわ…。

だからもうそろそろ揺れるのやめようよ。
(誰に言ってるんだよ…)
posted by NOIRA at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

停電回避!…でもね

局本日は計画停電が行われずにすみました。

東北電力がんばった!
北海道電力ありがとう!
地元のみんなも節電頑張った!

…実は朝から職場は停電の話でもちきり。
朝からトイレ対策でバケツに水をくみ、
(電気が止まると建物の上に水を上げるポンプが止まるとか…すると流れなく…)
臨時職員朝会がまたあって、
「5時間目終了後一斉下校、残さない」とか
「帰宅後は外出を控えるように指導」とか
停電対策の打ち合わせ。
朝の会が終わったら、
「先生、まだ電気ついてるよ」というお子様たちにいろいろ説明。
給食は停電対策メニュー。
「停電を見越してPC室のサーバーを止めてください」というメール飛来。
ソレを見た主任が「UPSって何ですか」というので、
4時からサーバーを止める手伝いをすることに。
(っていうか普通にwinマシンなんですけど…何も面倒な事なんて…)
常に頭の中に「停電」の文字が灯っている感じです。

(停電なのに灯っているとはこれいかに)
(だれうま)

…で、お子様たちの下校が終了して15時過ぎ。

あと2時間!
中途半端に残しておいた作品とかファイルを見て、
アナログでつけられる成績をつけてしまう。
残っていた丸つけをしていると瞬く間に16時。

あと1時間!
「17時を過ぎて電気が止まるとセキュリティのスイッチも入れられない」
というので、16時50分には職員の完全退勤ということになっていたので
(…この話聞いたときに違和感あったんですが、
セキュリティの監視スイッチを入れたとしても、
電気が止まってる間は監視しててもらえるもんなの?
…私の脳内の常識は「センサー働かないよね」って言ってるんですが、
私の方に常識がない、ってことでスルーしてよかですか?)
自席のPCの電源を切り、主任のところへ。
「サーバーの電源切りますか?」
…いや、やっておいてもよかったんだけど、見て覚えたいっていうから。

そしたら、
「ああ、今日停電なくなったんで電源はいいんですけど、
一応やり方を説明していただけますか」
だって。

Σ ちょ!

そんな大事なことがなんで周知されないまま放置されてんのよ!
「そういえば、ホワイトボードに書いただけでしたねえ…。」

ええええええええ!

…残業できます…

…これで詰まずに済むかも知れません…。

でも理性がそう囁いても気力が戻ってこなかった。

今日はノー残業デー。
残業できる環境になったけど、定時で帰ります。
仕事を一応持ってきたけど、家でもやる気が出ないよ…。


やる気が出ないなりに分析。
posted by NOIRA at 20:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

【停電は】ノー残業デーでGO!【計画的に】

新潟にも(というか東北電力管内にも)、

計画停電キター!!

まあ、昨日の時点で計画を始めていたという話なんで、
遅かれ早かれ来るとは思っていましたとも。
しょうがないよ!
宮城と岩手に電気送らないといかんもん!
(というか、東北電力は原子力発電よりも火力発電の水没がダメージで…)

…で、今日職場に連絡が回ってきたんだけど、東区の職場の停電は、
明日水曜の午前と午後、明後日木曜の午前と午後、金曜日の午前と午後…

どんだけ電気止めるねん!

…と思ったら、勘違いでした。
このページだけ見ると、
毎日「東区」が載っていますが、
「詳細エリア」を見ると「○○町1丁目」のような細かいエリアでのグループ分けがされています。

それによると、うちの職場は、水曜日と金曜日の17時〜20時まで停電。

…ノー残業デー決定。

そりゃあね、パソコンもプリンターも使えない、
じゃあアナログに丸つけとか通知表書きとかしようと思っても暗くてできないから、
残業を諦めて帰るしかないんですよ。

でも…単に仕事をしないとか言って済む時期じゃないんですけど?
しかも私葬式関係で休んでいたから、お仕事周回遅れ風味なんですけど?

・ ・ ・ 詰 ん だ ・ ・ ・ 

そして自宅は木曜日の17時から20時に停電。
旦那曰く「木曜日は信号消えてて危ないから20時まで残業してくれば?」
ありがとう…頑張ってくるよ…(そっと涙)

しかし2日の早帰りを1日の残業でカバーできるのか。
(多分できない)
(そして土日は停電がないのでかきいれどきですよ!!!)
(なんなのその奴隷っぷり…)
posted by NOIRA at 22:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

災害フィードバック

週末の地震番組釘付け(…どっちかというとネットに釘付けだったような)から明けて月曜日。
本来職員朝会はない日なんだけど、臨時で職員朝会。
全校朝会はしないけど、放送で校長先生のお話があること、
津波も想定した場合、今までの避難訓練ではお子様たちの安全が十分守れないだろうこと、
などが話題にのぼった。

毎年避難訓練はいろいろやってきていて、
内容としては「火災からの避難」「地震後の避難」「不審者からの避難」の3つ。
火災はイメージしやすいし、不審者はここの記事でもいろいろ取り上げてるからいいとして
(「避難訓練」で記事検索かけてください。
おばさん教員が殉職を免れようと必死な姿が見えてきますよ!)
今回見直しになったのは地震時の対応とか避難とか。

今までの地震時避難訓練の流れは、だいたい以下のとおり。

1:地震だ!→机の下などに一時退避。頭を防御。放送が聞こえるように静かに。

2:放送に従って避難。軽微なときはそのまま授業再開(中越地震の余震などではありました)。
 避難先は体育館とかグラウンドとか。

3:全校避難の後、授業再開できそうなら教室へ。だめそうなら保護者引渡しとか、一斉下校とか。


…ですが、今回のように津波が来ると、50センチの水でもお子様たちは足を掬われる…
(いや、大人だって心もとないですよ!)
さらに、先日ボウリングにより地質検査をしたらしいんだけど、けっこうもろもろの砂地らしい。
しかも、地下水も結構すぐ出てくるとか。

液状化現象が起こりやすいってたしかこういう条件ですよね?

そんなわけで、最悪の場合
「わー地震だ!」
「みんな!グラウンドに避難だ!」
  ↓
「わー液状化だ!」
「だめだこりゃ!」
という事態が想定されるわけで…

…なにそのコント。

で、今回避難の方法を改めまして、

1:地震だ!→机の下などに一時退避。頭を防御。放送が聞こえるように静かに。

2:放送に従って避難。軽微なときはそのまま授業再開(中越地震の余震などではありました)。
 避難先は3階および4階特別教室。

3:全校避難の後、授業再開できそうなら教室へ。だめそうなら保護者引渡し。
 保護者への配信メールで引渡しの件を周知するけど、
 メールが届かなくても家に行って帰宅してなかったら保護者は迎えに来るように対応してもらう。


 …うん、いいアイデアなんだけどさ、今回の余震で活用するには保護者周知の時間がないよなあ…。
 そしてお子様たちは訓練なしでちゃんと対応できるのか。
…というか、「だまって先生についてこい!」で動けると、こういう「いざという時」助かるんだよね…。
別に先生がどんな時でも正しいという気はないけど(そりゃあもう私なんて普段のミスの多いこと)、
「話を聞かない」とか「自分勝手に行動する」というのを『個性』として認めて欲しい人種は、
こういう時に生存確率が下がることを覚悟していただきたいもんです。

…とはいえ、「自分で判断する」ことも大事で、そのバランスはどーやって取るのか、というのも課題。
生きて行くって大変だなあ…。
(何その無駄に大きな結論…)
posted by NOIRA at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

ヤシマ作戦は計画的に

うーん、直前の記事で「節電!」とか感動しておいて申し訳ないんだけど、
東日本と西日本では電気の規格が違う(50ヘルツと60ヘルツ)ので、
日本全土で節電しまくってもそう大きな意味はないらしい…。

今回電気が不足して困っている(=大停電になる可能性がある)のは
東京電力管内で、同じ周波数の電源を使っているのは東北電力と北海道電力…
中部電力から西の電気を送るためには途中で変換しなきゃいけなくて、
直接電線でそのまま流せばいいというわけではないため、送電量には限界があるのだとか。
(ソースはいくつかあるけどこことか)
…つまり変換基地(局?)を通さなきゃいけなくて、そこがボトルネックとゆーことでしょうか。

で、一番電気を融通できそうなのが東北電力なんだけど、
むしろこっちのほうが被害がひどいという…
秋田山形の停電は解消されたみたいだけど、
まだ停電している岩手宮城の電力供給が始まったら、
東北の電力ももっと必要になるので、
新潟での節電はもっと大きな意味を持つみたい。

やみくもに節電してもだめなんだなあ…
あ、でも、無駄遣いを奨励するものではありませんよっ☆

実は「被災軽微な人が今すぐできる4つの支援」なんちゅー記事も見つけたんだけど、

1. 省エネを強く意識しよう
2. 買いだめの「しすぎ」に注意
3. 移動は公共機関をできるだけ使う
4. できれば寄付を


 こんな4つのことでも、結局鵜呑みにしちゃいけないのかも。
義援金寄付についても団体によって寄付したものが100%被災地のために届くのかわからないし、
twitterも便利だけどデマの拡散も多かったというし、

…自分の中に善意はたしかにあるつもりだけど、
同時にいろいろ蒙昧なんだってこともわかっていたほうがいいんだろうな。

あ、でも、寄付はするよ!その予定だよ!
(ただしあちこちで目にするどの募金箱に入れるかが問題だ…どうせ高額寄付は無理だし…)
posted by NOIRA at 21:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節電!

数々のコピーがけっこう素敵!

そうか、電気はお金も手間もいらない
(いや、いらないってのは語弊あるけど)
支援物資になりうるんだね!

ここんところ早めに就寝してるけど、
ちょっといろいろ気をつけて節電しよう!

…そしてこういうの見るとtwitterやりたくなるよね…
(でも基本見る時間が少なすぎるので始めないけど)
posted by NOIRA at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

やることがないのに落ち着かないでござるの巻

東北地方太平洋沖地震発生から2日目。

…お義母さんは無事らしい(でも直接声聞いてない)けど、
できることもないし基本連絡つかないしで、
…暇だった…。

かといって遊びまわるのもアレだし。
仕事道具を取り出して多少進めてみたけど落ち着かないし。

体感できるほどの地震はそうないんだけど、
まだまだ余震が続くんだろうなあ…

死亡者行方不明者がどんどん増えて、
ニュースを聞くたびに憂鬱になるけど、
かといって見ずにはいられない…

より多くの人が無事でありますように。
少しでも被害が軽くすみますように。

…とか行ってるうちに緊急地震警戒速報出るし… orz
posted by NOIRA at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安否確認OK

義妹さんの旦那さんのお兄さんが
(えーとつまり私とはどういう関係になるの…し、親戚…?)
お義母さんの家まで見に行ってくれたそうで、
お義母さんは無事なことが確認できました!

まだ安心はできないけど、
とりあえず生きているだけでも良かった…。

早めに直接連絡取れるようになるといいなあ。
posted by NOIRA at 07:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北地方太平洋沖地震1日目

新潟市、職場で長々揺れたけどちょっと酔った以外は実害なし。
職場は避難所に。
しかし一般職員は帰宅可能。

旦那が病院の日なので迎えに行くはずだったけど、
結局ケータイ不通で連絡が取れずすれ違い。
まあ無事なのでよしとする。
文鳥もインコも無事。

埼玉の弟もメールで無事を確認。
大宮の義妹もメール&電話で無事確認。
うちの実家は無人だからいいことにしよう。
仏壇が倒れている可能性は…ああ、まあ、安否確認が先なのでパス。

仙台のお義母さんのみ連絡とれず。
自宅電話不通。
ケータイ不通。
義妹さんがメールしているそうだけどそれもレスなし。
(不達の可能性も高いけどさ)
171の災害伝言ダイヤルにも伝言なし(知らないだろうなあ…)

とりあえず、自宅にいるなら津波の被害はないはずなんだけど。
停電&寒さでかなり心配。
…車で向かっても現地までたどり着けないだろうしなあ…

近くの小学校に避難所ができている&最初の地震の時は近所の人とお散歩タイムだったはずなので、
誰かと非難していることを祈りたい。

…できることがない。
…歯がゆい…

(でももう寝るけどね…)

まとめページはこちら
posted by NOIRA at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

デジタル教科書の講習会に行ってきた

本日出張。
デジタル教科書がそのうち導入されることをにらんで、他の国々ではどんな実態なのか、どんなことが可能になるのかなどを聞いてきた。

特に韓国には講演者の先生(大学)が視察に行ったそうで、授業の様子や学校や公共図書館の施設の様子など、数々の写真と3D酔いしそうな動画を駆使して熱く語ってくれました。
(…廊下を歩きながらぐるっと360度見回したビデオは三半規管に直撃しますよ…orz)

とみぃさんが日記で(ごめんmixiの日記なのでリンク張らないでおく)デジタル教科書について書いたら、いろいろな人が自分の立場(教育側とか技術者側とか)でいろいろ意見を言ってくれて面白かったんだけど、出てきた話題のいくつかについては、内容的にかぶるところもあったと思います。

とりあえず雑感。

・たしかに教育現場へのデジタル機器およびコンテンツ利用の導入は国際的な視野に立つと遅れてるんだなあ。デジタル教育に限って言えば、日本は「先進国」とは言えないのかも知れない。(でもイギリスがなんか紙媒体で頑張ってるっぽいけどw)

・民間の使用レベルも高そう…というか、図書館の本は書籍じゃないのかよ!巨大キンドルもどき(製品名不明)で新聞読んでるよ!

◎教室すげえ!PC室みたい!ひとりに1台タブPC、教室全面は半面ホワイトボード、半面液晶スクリーン!

△…え、それで授業が「デジタルコンテンツを使った割と普通に一斉指導」とかどうなの…限られた時間で見た授業だからかも知れないけどさ、視察が来るならもーちょっと冒険的なことをしてもいいんじゃないかな先生…(ちなみに、韓流先生はいまどきの若い男性教諭だったよ!)

・どうでもいいけど、こういうデジタル環境の整備は政治家の公約として掲げられているそうな。むかしの日本の「高速道路誘致」「新幹線誘致」みたいなモノなんだろうなあ。…まあ、それが利便と教育と両方をにらんで掲げられた(と解釈したけど合ってる?)ところはえらいと思う。そして、たとえ「高速道路の誘致」であっても、掲げた公約をちゃんと果たした人はえらいと思います。マニフェストが妄想とか、やっぱだめだよね。

◎それはそれとして、VTRでは韓国の子供たちが一生懸命授業に集中していましたよ!理解の度合いは多分いろいろだと思うけど、先生のお話をよく聞いて学習していたよ!視察の対象になるような学校の選抜された教室ということは差し引くにしてもいい子で勉強してたよ!

▲デジタル教科書よりもむしろ儒教を導入して市民教育したほうがいいんじゃないですか文科省の偉い先生!

△…でも、現状公開されている日本の教科書会社のデジタル教科書コンテンツじゃ、ひとり1台の端末を導入して教育するほどのメリットはないよね?2015年3割実施までに何とかなるの?

◎教育現場でばんばんクラウド利用!いろんなものをダウンロードして教育!端末は学校据え置きで、でもCDとかで教科書の内容を持ち帰って家でも勉強できるそうです。で、成績も自分のデータとして残って、通知表とか指導要録とかを書く仕事が将来的にはいらなくなる見込みもあるとか。

△えーと、でも形成評価がすごくしづらいというか、データを見ながら「この子はここの理解がよくないから個別にこういう指導が必要だよね」という評価や判断は「授業時間外」になるよね?その労働時間は保証してもらえるの?今お子様の帰宅後1時間しか時間ないよ!

▲未だに手書きでやってる指導要録なんですけど、パソコン入力ができるようになるに当たって☓☓☓☓☓とか教育委員会からの指導があるんですけど寝言としか思えません!
(内容は公開していいのかどうかわからないので伏せます)

▲むしろ教育系クラウドの整備を!でなければ転校生の要録とかメール送信可能に!
(教育系のネットワークを今まで独立してつくっておかなかったのがあだになってるよね、構想はあったはずなのにさ…)

・…学校に自分のアバターがあるとか…えーと、素直にすごいとは思いますが、あんまり必要ないんじゃないかとも思うわけで…学校ってリアルに存在するものだよね?

△授業で回していかなきゃ見えてこないお子様の相互作用とか、今必要だと思われているソーシャルスキル教育だとか、その辺とのすり合わせが今日見た限りでは見えてこない…。(ソーシャルスキルに関しては、「家庭教育に丸投げ」できればそんなに考えなくてもいいと思うけどね。それができない日本の現状だからねえ…)

◎日本のデジタル教科書導入に当たって、文科省からエキスパートの先生が派遣されるそうですよ!デジタル機器やコンテンツに詳しいのみならず、指導内容や授業についてもいろいろ相談に乗ってくださるそうですよ!校内で研修会もやってくれるそうですよ!…どこからその人材を調達してくるのかまったく謎だけどさ!
(えー、だって講師の先生がそう言って…今日の講演会、寝てなかったはずなんだけど…)


えー、結論。
…けっこういろいろ考えたじゃん自分!えらいぞ!
(そこかよ!)

…真面目に立場表明すると、技術革新によって教育現場が変わらなきゃいけないというのはわかるし、やるとなったら「嫌です」とは言ってられないです。
コミュニケーション不全をおこしているお子様集団のためには反対したいんだけどね。

だけど導入はいつも唐突。
そしていろんなことの整合性がとれてない。
で、現場が歪む部分はすべて「 現 場 の 先 生 の せ い 」とかそうならないようにしてほしいもんです。

…明日知恵熱でたらどーしましょw
(この程度でか)
posted by NOIRA at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ほっと一安心の大水槽復旧

 6月18日に事故で日本海大水槽の魚約7000匹が死んでしまい、無料展示に切り替えていたマリンピア日本海ですが、予想より早く復旧のめどがつき、25日から通常展示に復帰、マリンピアの無料開放は24日までだそうです。

 ほっと一安心。…や、死んでしまった魚が生き返ったわけじゃないから、事故は事故として再発防止に努めてほしいけどさ。

 もっとずっと長くかかると思ってたので、早い復旧は地元民としてありがたいです。

 そのうち行こう。無料じゃなくなったら。
(いや、無料だとむちゃくちゃ混んでたみたいだし、リニューアルした大水槽の魚たち、見たいじゃんねえ。…「なれない水槽」で迷走したりしないのかしらん…)

 …そして実は先日見つけてから「サマースクール」がすごく気になっているんですが…。
 できれば大人向けの「イルカトレーナー体験コース」か「ナイトツアー」に行きたいです!…学校も夏休みになることだし、研修として認めてもらえないかしら…無理かな…。
(ナイトツアーは勤務時間外だから「勝手に行けば」という扱いになりそうである…)
posted by NOIRA at 22:14| Comment(13) | TrackBack(0) | 時事問題メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする